connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

FiFiC ✕ LIFE

nem0.35xem (1) 79 1 0

以前は総合病院に勤めており、病院では糖尿病患者の運動療法指導も行っていました。

もちろん、血糖値の調整のためには運動は不可欠であり、その基本は歩行(ウォーキング)です。

 

しかし、ウォーキングというと何か特別なものであり、そのために時間を割く必要があるとの印象を与えます。

すでに仕事を終えている高齢者ではそれも可能だが、日常生活が乱れ、血糖コントロールが悪くなりがちなのはむしろ、働いている世代の方に多いのです。

仕事に追われながら運動する時間を確保して、それを習慣化するのはとても難しく、糖尿病教育入院の後にきちんと運動習慣が形成される人は全体の2割程度でありました。

 

そこで、私がいつも提案する方法はコミットメントです。

自分の普段の生活の中で歩く量を増やすことにコミットさせるようにします。

例えば買い物に車で行く人であれば、駐車場は入り口に近いところを探すのではなく、一番遠い場所を選ぶようにする、職場では上りはエレベーターでいいけど下りは階段を利用するなどです。

そうして一日の中の歩行量を徐々に増やしていくようにします。

 

ルールは自分に決めさせることが多く、自分で決めた約束は守る人が多い。これがコミットメントのパワーです。

そのうちに意識せずともそれが習慣になります。

私も特別にウォーキングする時間を増やしてはいません。

ただ自分のルールを守っているだけで歩行量は平日6000歩以上は確保できています。

最近はFiFICのおかげで歩くことに意識が向いているから普通の日でも8000歩近く行くようになった。

 

意識とコミットメントを日常生活に取り入れることで歩行量がアップする、そんなFiFiC✕LIFEのお話でした。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
21893
0