connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

「ボォーと生きてちゃ悪いか」の話

nem7.65xem (9) 222 10 3

「ボォーと生きてんじゃねーよ!」はNHKの人気番組「チコちゃんに叱られる」のなんでも知っている5歳児チコちゃんの決め台詞です。素朴かつ当たりまえすぎて気づきにくい疑問を投げかけて、ゲストが回答に詰まると冒頭の言葉が投げつけられます。

先日、新聞を見ていて読者投稿の社説にこんなエッセイがありました。

 

「ボーッとする余裕があればこそ。」

 

質問に答えられないのは、ボーッと生きているからではなく、ボーッとするほどの余裕がないからではないだろうか。

過労死や時間外労働が問題になる現在、大人は忙しく、余裕がないように見える。

番組の中で質問されるような小さな疑問は、日常に多くあり過ぎて気づけない。気づいたとしても、考える余裕がなければ、やがて忘れてしまう。また、疑問を毎回調べて答えを探すのは無理ではないか。ボーッと生きる余裕があれば、ふと不思議に思ったことについて考えられるだろう。常にボーッとしているのは良くないが、時々ボーッとする余裕は必要だ。

 

これを投稿したのは15歳の高校生です。

まさにメタの視点です。

これを読んだ瞬間、とても素晴らしい!一緒に飲みにいきたい!こんな子と一緒に働きたい!と思ってしまいました。

 

技術革新による業務の効率化、生産性の向上は日本の高度経済成長を牽引し、そこは日本人が得意とする分野でありました。

しかし、効率と生産性を重視し、マニュアル化した業務はそこから「思考」を省いてしまいます。

仕事中にいちいちマニュアルの定義とか、この仕事の意味はとか考えて手を止めてたら大抵の場合は怒られるか、クビになりますよね。まさに、「ボーッとしてんじゃねーよ」です。

でも多くの技術革新やイノベーションはこうした発想から生まれています。

日本がこうした分野で遅れをとっており、成長が鈍化しているのもこうした現場の「思考停止」が背景にあるのではないかと素人ながらに思うのです。

「ボーッと生きてんじゃねーよ」はこうした生産性や効率化が背景にある言葉であり、先の高校生が指摘したように、目の前にある常識や問題の定義や本質を考えることには時間が必要ですので、チコちゃんのセリフには矛盾があるのです。

そして、その考えた先に新たな生産性や効率化の向上があり、そうして生まれた時間をまた「ボーッとする時間」に当てることが必要なのだと思います。

 

我が家では「ボーッと」はもっとも贅沢な時間の過ごし方と定義されています。

「ボーッと」するために日々の家事や生活の効率化、スリム化を図っています。

管理する物を減らしミニマムでシンプルな生活を好むのもこの「ボーッと」の時間を最大化するためとも言えます。

 

以前ご紹介した本「天才たちの日課」も多くの天才がボーッとした時間を持っていました。

 

 

「ボーッと生きてんじゃねーよ!」

 

「いや、ボーッと生きたいんですよ、私」

 

皆さん最近ボーッとしていますか?

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2019-04-27 15:05:43ID:110691

>>ほなねむ::さん
素晴らしいですね!
羨ましいぃ!

7zoesan
2019-04-26 08:59:06ID:110247

>>きなこ::さん
ボーッとして、思いついたらnemlogに書く!これ最高!

7zoesan
2019-04-26 08:58:37ID:110246

>>やそ::さん
ゆとり大事だと思います。焦って教育改革することの是非は議論すべきですよね。

7zoesan
2019-04-26 08:57:43ID:110245

>>やってみよう::さん
そう思います!お見事!とうれしくなりました!

7zoesan
2019-04-26 08:57:10ID:110244

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
まさにメタ思考!と思いました。
こんな高校生がいるなら日本も明るい(楽観)

きなこ
2019-04-26 07:19:52ID:110209

ぼーっとする時間、おいらも好きだし大切にしてる💡
ぼーっとしてる時間が一番贅沢って感覚、すごくわかる!(^^)!

やそ
2019-04-26 06:15:14ID:110193

だからゆとり教育は最高の教育だったと言っているのに。。。
世の中はそう簡単には変わりませんからねぇ。

ゆとりある人生が良いですね。

やってみよう
2019-04-26 03:22:52ID:110170

15歳の高校生!
てことは先月まで中学生だったのかな?
見事な指摘ですね。

matsuno@漆黒の
2019-04-26 00:14:49ID:110092

この視点面白いですね!
ボーっと生きてんじゃねえよの真意を深堀すると同じ地点に行き着くかもですが、
高校生の視点ははっとさせられるものがありますね。

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
21900
0