connecting...
Google translation for articles :
13 NEMBER donated to you!!

もしも人生に台本があったら

nem23.12xem (13) 519 37 1
神楽レナ 2019-04-25 21:02:37

例えば、自分の人生が全て予め定められたものだとしたらどうでしょう?

幸福な人生、不幸な人生、平凡な人生、過激な人生。

その全てが用意されていた台本通りの人生だとしたらどうでしょう?

 

 

何でこんな事を考えているかと言うと、職業訓練所で面接の際には、自分の障害や病状を事細かに説明できる様に、自分自身の取り扱い説明書を作るようにしましょう。と教えられて、それを作る為にあれこれ講習を受けているからです。

 

 

前置きと何の関係も無い様に感じると思いますが、自分の取り扱い説明書を作る。という事は、即ちああすればこの人はこうなる。というのを明確化するという事であって、それが行き着くのは「こうすればこの人は壊れない」という確信の元に構築された一本道の人生の様に感じたからです。

 

 

それで、前置きに書いた自分の人生が全て予め定められたものだとしたらどうでしょう?という問いに繋がるのです。

 

 

私個人の感想とするならば、自分の人生に台本があるならば是非とも欲しいですし、その人生がロクでも無いものであろうとも、やはり欲しいですし、その通りに生きたいと思います。

 

 

何故なら、自分の人生に台本という形で「正しい答え」が明確に存在しており、そこに疑問や葛藤を挟み込む余地が存在しないからです。

 

 

私の人生で、私のとった行動は絶対に正しい。

何故なら台本にそう書いてあるから。

 

 

台本通りの時間に目覚め、台本通りの一日を過ごし、台本通りに眠る。

 

それを台本の最後のページの死の幕引きまで生涯続ける。

 

 

それは正しく私が焦がれて止まない「過ちなき正しい人生」であり、だからこそ台本の中身がロクでも無い内容であろうとも、私は人生の台本が欲しいのです。

 

 

これはそんな人生が面白いか、つまらないかでは無く、自分の人生が正しいかのか、間違っているか、という問題です。

 

 

面白いけど間違った人生と、つまらないけど正しい人生なら、私は後者を選びます。

 

 

それはきっと、私が生きてる事を誰かに赦して欲しいからなのかもしれません。

 

 

 

 

貴方は自分の人生の台本が欲しいですか?

 

 

 

誰かに台本という形で認められて赦された人生を送りたいですか?

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
物愚者
2019-04-27 16:39:01ID:110707

>>神楽レナ::さん

少しでもお役に立てたならば幸いです。

「自分の障害や病状を事細かに説明できる様に、自分自身の取り扱い説明書を作るようにしましょう」というのも、そう考えると有意義だったりするかと思います。
主体自身によるものか、他者に向けたものなのかという違いはありますが、例えば学校における発達障害児に対する情報の具体化や構造化のすすめなんかもある種そうですね。

既存の法則なりフォーマットを用いるにしても、「そのメカニズムそのものが各人の背後に確実に存在して、それに支配されている」わけではない以上、絶対的な台本にはなり得ないので。

尤も、安直にそれを勧める人はそこに示されているメカニズムに基づいて動いており、かつそれが信念などではなく絶対的事実であると思っている人もいますが。。。

神楽レナ
2019-04-27 14:21:05ID:110686

>>物愚者::さん
言われてみれば、確かに神も運命も私が言う台本も、全て人間が見出した代物ですから、そこには必ず人間の視点というフィルターがかかってます。
その時点で既にそれらは「人間から見た」という前置きがついたものになりますから、それらのありのままの姿を観察できているのか?と問われると私も無理だと思います。

ならば正しい台本というのも、「観測したものにとって」という前置きがついてしまうのも当然の事で、万人を納得せしめる運命や必然と表現できる絶対に正しい台本というものが存在するのか?と考えると、やはりその存在には無理があると思います。

生きてる事を許されたい、認められたい。そう渇望し続けて生きてきた結果、私は間違いを犯さず正しければ生きる事を許されるかもしれないという思考に辿り着き、結果、ありもしない絶対的に正しい人生の台本というものを願う様になってしまったのかもしれません。

絶対に正しい台本というものも、結局「私から見て」正しい台本に過ぎない以上、自分を正しいと評価するのも自分が生きる事を赦すのも、自分自身が決める事に他ならないのでしょうね。

自分で自分の事を許す。という事の意味がようやく理解出来たかもしれません。

物愚者
2019-04-27 12:33:26ID:110674

しかし、台本を渇望する中で既にある台本を探すという視点に固執してしまうと、先に述べた言語表現や認識の限界にぶつかってしまうんですね。

知の全てを言語で記述するのは不可能だとか、自然そのものを観れているのかとか。

また「正しさ」に関する問題にもぶち当たります。
「自然に存在する台本が示す必然的な運命のあり方」と「正しい」は直接結びつきが保証されているわけではない以上、結びついているかどうかは確かめる必要があるのですが、「客観的な観察」によって確かめる手段がない。

結果的に、絶対の台本に固執すると虚無感に苛まれてしまう。

その隙間に邪な思想や宗教が入り込んできて蹂躙されるかもしれません。
いわゆるカルトは勿論ながら、極端に脳や遺伝子ばかりに自分の根拠を求めたりする人もその傾向が強いように思われます。

物愚者
2019-04-27 12:19:40ID:110671

>>神楽レナ::さん

レナ様が仰った台本というのは「必然とされる法則に基づいた決定論的な運命」であると感じました。

しかし、それは観察から受け取った知全体を言語というフィルターに通して生まれた「創造物」である以上、法則やそこに内在する因果の関係性というのは自然そのものをそっくりそのまま模写したものではないと思うんです。

そこで腑が落ちると、既に明らかになっている諸法則についても、あるいは日常生活において自分や身の回りの出来事について法則を見出してしまった場面に関しても、それは唯一の自明的な運命の発見ではなくて、知の一側面を必死に言語化した創造的な営みであると感じられるようになると思うんですよね。

ここにおいて、台本というのは既にあるものを探すのではなく、創造するものに変わるのかなと思いました。

神楽レナ
2019-04-26 19:33:32ID:110398

>>物愚者::さん
暗黙知という言葉を始めて知ったので、少し調べてみましたが、人間には単一の視点では言語化するのが難しい様々なプロセスを経て確立している知識があるとするならば、神や運命と呼ばれる概念も、途轍もなくマクロな視点で観測すれば、あの時ああしたからこうなった。という因果関係を説明できる様になる?と思いました(見当違いならごめんなさい)

物愚者
2019-04-26 17:37:57ID:110375

>>神楽レナ::さん

コレ、面白いです。
https://www.amazon.co.jp/暗黙知の次元-ちくま学芸文庫-マイケル-ポランニー/dp/4480088164

神楽レナ
2019-04-26 17:19:13ID:110369

>>物愚者::さん
神の教えとか、運命とか、そうした必然性を基にした生き方も、本当に神や運命という概念の存在を証明できるなら良い気も私はしますが、現状それができない以上、危険な考えなのも納得できます。

オーウェン
2019-04-26 16:47:55ID:110360

>>神楽レナ::さん
納得。

物愚者
2019-04-26 16:47:34ID:110359

>私の人生で、私のとった行動は絶対に正しい。
何故なら台本にそう書いてあるから。

必然性に基づいた人生ってつまらない以上に危険なんですよね。

神楽レナ
2019-04-26 13:48:31ID:110333

>>オーウェン::さん
結末が分かっていても、何度も見たくなるのはそれが刺激的で退屈をさせないからなのかと思いました。
もしくは自分とはかけ離れた環境の内容だからこそ何度見ても新鮮味が色褪せないとか。

NEMber who posted this article

はじめまして。nemについては知らない事だらけ。でも新しい世界に足を踏み込みたくてnemlogにやってきました。
趣味は骨の髄までポケモンマニア。後はアイロンビーズやジオラマなんかも作ってます。
暗号通貨はモナコインホルダーでもあります。nemはTwitterで投げてもらったものから知りました。
オーダーメイドのアイロンビーズ製作再開しました。
また、ジオラマやテラリウムのオーダーメイドも始めました。
ご興味がありましたら、レターやTwitterのDMでご連絡ください。
21978
0

Why don't you read following articles?