connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

暗号通貨決済ってそもそも何よ?

nem2.55xem (3) 205 7 0

暗号通貨はキャッシュレス決済と競合するの?

私は、日用品の売買だったり、日常の日本円の決済に代わるものとして、暗号通貨の決済が普及することはない。

と思っています。

 

暗号通貨は、ガソリンであり、潤滑油であって、金や貝や金融機関や証券等の代わりにはなるとしても、

紙幣硬貨の代わりとなるものではないと思うのです。

本日の目次

 

GWの宿題が出されたよ

 

BleRoomさんのイベント

GWの宿題が開催されています。

 

暗号通貨決済とキャッシュレス決済の違いを述べよ。

というお題ですが、

同列に並べるものじゃない気もするのでそういうお話を。

 

暗号通貨の向かう先

 

暗号通貨決済って、そもそも現金は介在しないので、それ自体はキャッシュレス決済だと思うのですが、

日本円の代わりとして暗号通貨が使われることはないと思うんです。

 

キャッシュレス決済と、暗号通貨決済は全く方向性が違うと思うの。

 

だって、

  1. 日本円で〇〇円のものを
  2. 暗号通貨建てに換算して▲▲通過
  3. それを暗号通貨で▲▲支払って、
  4. また日本円〇〇円のものをに変える。

無駄でしかないでしょう?

 

  1. 日本円で〇〇円のものを
  2. 〇〇円支払う。

 

それで良いじゃないですか。

 

日本円で買えるものをわざわざ暗号通貨建てで買おうとするのは余程の変態です。

このnemlogにはそんな人が多いとは思いますが世間一般的ではない。

 

キャッシュレス決済が普通に推進されることはそれはそれで良いことですが、

そこに暗号通貨は入ってこないと思うのです。

 

ブロックチェーン技術は使われるかもしれない。

でも、それって暗号通貨決済って言うんですか?

 

 

例えばnemにもlcnemと言う日本円ペッグのポイントが載っていますが、

それで支払うのは暗号通貨決済って言うんですかね?

 

それただのキャッシュレスやん?

と思ってしまうのですよ。

 

 

暗号通貨決済というものの定義にもよるのでしょうけれど、

暗号通貨決済と言えば、例えばnemだったら、

〇〇xemのものを〇〇xemで支払う

それが暗号通貨決済というものだと思うのです。

 

〇〇円のものを〇〇円支払って、そのシステムの利用料としてマージン▲円がシステム運用者に支払われる

と言うのの、

▲円をxemに置き換えたからと言って、それは暗号通貨決済ですか?

 

それは日本円のキャッシュレス決済かも知れないけれど、暗号通貨決済という語感ではない気がするのです。

 

暗号通貨でしか買えないものが出てこない限り、暗号通貨決済というものは絶対に流行らない。

断言できると思うのです。

 

〇〇円のものを▲▲xemで払う。なんてのは、ごく一部の集団のみで通用する話です。

 

少なくとも、ただの法定通貨の代替として用いるのは、意味がなさすぎるんですよ。

個人間送金ができるとか、見ず知らずの人とでも送れるとか、そんなことが言われていますが、

暗号通貨じゃなくても、〇〇ペイとかでも個人間送金は出来ます。

 

その提供会社を信頼しなくてもいいんだぜ!?

とかクリプト勢は言いますが、

一般的な人はブロックチェーンの仕組みも分かっていないので、

そのブロックチェーンというそのもの、暗号通過というそのもの、を信頼しなければならない、

という意味においては、何を信頼するか、が変わるだけで、

とりあえず金が送れさえすればそれで良いのです。

暗号通貨である必然性はない。

 


でもそうやって考えていくと、決済というものの定義をどういう定義で使うのか。

というところは考えてみても良いのかもしれない。

と思い始めました。

 

私は決済といえば、何かを買うときの対価として何かを払う行為。

と思ってましたが、

それがモノである必要性はないんですよね。

仕組みだったり、サービスの利用手数料も決済だ。

 

 

nemというシステムを使う手数料。

例えば送金手数料だったり、マルチシグで何かを作ってみたり、モザイクを作成したり、アポスティーユをしてみたり。

 

それもxemが決済されていると考えることもできますよね。

 

 

いろんなサービスを使うときに裏で動いているシステムを利用する手数料。

私達は知らず知らずのうちに、直接的にしろ間接的にしろ結構な額を支払っています。

これも日本円の決済です。

言われてみれば。

 

 

それが、暗号通貨のシステムに置き換われば、

即ち、パブリックチェーンに載るようなものが出て来れば、

それは暗号通貨の決済が行われている。

ととってもいいのかも知れない。

 

 

日本円をいくら積んでも、nemのシステムは動いてくれません。

xemを払うからこそ、それを受け入れて、対価として実行してくれる。

そういう話で、

 

暗号通貨を支払わないとできない何かがある。

としたらまず出てくるのはそういうエコシステムを動かすための手数料としての決済です。

 

 

キャッシュレス決済を行うためのシステムを使う部分で、暗号通貨決済は行われうる。

そんな気はしてきます。

 

 

 

で、むしろそれこそが暗号通貨決済が使われる最重要なところなのでは無いのかという気もしてくるのですよね。

 

ガソリン機関を動かすときにガソリンが必要なように、

蒸気機関を動かすときに、水や、温めるための燃料が必要なように。

コンピュータを動かすには電気が必要なように。

 

ブロックチェーンを動かすには、暗号通貨が要る。

 

 

暗号通貨の決済を促進させよう。

と言うのは、ブロックチェーンを利用して何ができるのか。

と考えるのと同義な気がしてきました。

 

 

やっぱりキャッシュレス決済云々とは、並列に並ぶものではない気がする。

 

為替決済と、暗号通貨決済

これの違いとは?

 

というところが宿題になってくる気がする。

 

暗号通貨決済が取って代わる先は、キャッシュレス決済、ではなく、為替決済の方なんじゃないかしら?

 

 

言葉の定義がよく分からなくなってきた。

 

そもそも為替取引もキャッシュレスだけど、あれをキャッシュレス決済とは言わないですもんねぇ。

いや、為替取引は、現金をやり取りしてるからキャッシュレスではないのか?

あれ?

 

 

取り敢えず、よくわからなくなってきたのでまた続きは今度。


nemlogおすすめ記事の紹介♪

この記事で使っている装飾方法が知りたい方は以下から選んでみてね!

その他装飾方法は【マニュアル】カテゴリもご覧あれ。

 

ここ数日で良いなと思った記事を選んでみました。

 

私が選ぶ最近のオススメ連載記事

 

オススメnem雑学記事

 

オススメのタグ 

 

 

以上もお暇があれば見てみてね!


今日のNEMcolor

科学雑誌ニュートンの今月号の特集の目次はNEMcolorでした。

化学の基礎についての話だったかな。

身近なものから何でもNEMカラーを発見しよう!

【NEMCOLOR運動】実施中です。

 

結構ありますよ。

橙色水色黄緑色

が使われているもの。

 

みなさんも、見つけたら写真に撮って【NEMcolor】のタグを付けて投稿してみませんか?

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-04-29 20:22:30ID:111466

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
これを使って新しい発想を世に出せた人が勝ちな感はありますよね。
>>BleRoom::さん
どうもありがとうございますー。
良い問いかけでした。色々と考えられました。

BleRoom
2019-04-29 12:08:38ID:111372

ご参加ありがとうございます!
追記があるようなので、そちらに投げnemさせていただきますね。

matsuno@漆黒の
2019-04-28 10:24:33ID:110950

私もキャッシュレス決済とは別物と考えています。
お金はお金でしか役割を果たせないですが、
ブロックチェーンはその定義付けに自由度があるので、法定通貨にするにはPAYPAY等のデジタルマネーに軍配が上がると思います。
そこを逆手に取った時、どのような使い方ができるかというのは気づいたもの勝ちでしょうからそこに夢があると思っています。

やそ
2019-04-27 21:27:19ID:110817

>>7zoesan::さん
他の人の投稿を見ながら書くと段々と理解が深まってくる気がします。
>>ぶっこみマン::さん
とりあえず締め切り前に出して、再提出って言われるのと、期限に間に合わないのだったら、再提出を選ぼうかなって。。ごめんなさい。
重要な部分ですが、多分広く使われるためにはほとんどの人が気にもしていない部分なのかなーって思うのです。
でもホントはそういうところでやってく話なんですよね。暗号通貨って。
>>きなこ::さん
皆さんの話を聞いてるとより思考が深まります。

きなこ
2019-04-27 20:49:34ID:110791

そもそも現金決済と暗号通貨決済は並列ではない。
ふむふむ。確かに💡
おいらと共通する部分とちょっと違う部分もある。
おもしろい( *´艸`)

ぶっこみマン
2019-04-27 19:28:53ID:110746

宿題に続きは今度って書いて出すのは反則だと思うの(´・ω・`)

提供会社を信頼うんぬんってのは言い換えれば仕事を任せてその対価を払う必要性の是非を問うに等しい、コストに跳ね返ってくるので重要な部分。
加盟店負担分が見えにくいから消費者が気づきにくい仕組みになってるだけで消費税みたいに可視化されたら大問題になってるかと。
あとLCNEMは立派な暗号通貨だと思うよ。ただ普及には広告宣伝費と法定通貨の信託保全が必要でその費用は手数料で回収するしかないですね。
ステーブルコインは保全関係が面倒くさいから責任もって政府がやれよ派。

7zoesan
2019-04-27 19:04:06ID:110737

うん、私も同様のこと考えていました。やっぱ同列じゃないですよね。マネーの歴史をみればそもそもキャッシュレス経済だったので、それが限界きての紙幣経済ですもんね。その辺を私は書こうかな。

NEMber who posted this article

投げNEMしてますか?溜め込んでると爆発するって何処かで聞きましたよ。

【あなたの頭の中身をぶちまけて♪】
 日々の思索、思いの丈、悩み、頭で考えてることを『雑記』カテゴリでぶちまけましょう!
吐き出したい自分の思いが溢れ出てくるようなそういう記事が私は読みたい!書きたい!
何でもいいから一緒に吐き出しましょう!
22018
0