connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

【GWの宿題】信用という目に見えない価値

nem32.15xem (10) 357 20 1

BleRoomさんのお題

【暗号通貨決済とキャッシュレス決済の違いについて述べよ】

についての記事です。


まず、今年のGWがリアルGWウィークであることに昨日気づきました。当然お金おろしてません。ある意味、このお題について考える良い機会です。

 

現在手元にあるカード類は、

 

・銀行のキャッシュカード(壊れている)

・クレジットカード2枚(Amex, Master)

・スマートICOCA

・大学生協のプリペイドカード

・岐阜バスのアユカ(キャラがかわいいです。着ぐるみがミクダヨー化した点も高評価)

 

そして、暗号通貨は、

 

・XEMとMONA

 

 

ではまず役に立たないものから順番に除外していきます。

 

銀行のキャッシュカード:そもそも読み取れないのでただのプラスチックの板。普段はネット決済主体で、現金が必要な場合は銀行窓口で通帳でお金をおろしてます。カードがないと通帳だけではATMが使えないんです。

大学生協カード:生協がGWで休みなので、これもただのプラスチックの板

 

 

次に、使えそうで使えないもの。

 

アユカ:岐阜県内の移動はできるが、郊外に移動するほど状況が厳しくなるので事実上岐阜駅までしかいけない。

暗号通貨:岐阜では年に一回くらい仮想通貨イベントがあり、お茶やハムが買えるが、残念ながら1年位開催されていない。

 

さらに、

 

スマートICOCAのクレジットカードチャージ機能は、僕の住んでいる岐阜県では使えないのです。スマートICOCAにチャージするためには、まずアユカを使ってJR岐阜駅まで行き、そこから電車に乗って隣の滋賀県の米原駅まで行かないとなりません。現在のチャージ残高は2000円くらい。

 

ということで、クレジットカード2枚に絞られました。ここで2枚のカードの利用限度額を比較します。

 

Amex:無制限

Master:50万円

 

はい、Amex優勝です。

 


実は、Amexカードには過去に何度も助けられたことがあります。

 

(事例1)

仕事柄海外に行くことも多いのですが、ある時飛行機が大幅に遅れてホテルのチェックインが深夜になったことがありました。ホテルに到着すると、もうこの時間だとキャンセルされて他のお客に貸しているから、部屋はないとのこと。ツアーコンダクターが交渉してくれたのですが、こういう時外国では何を言っても無理です。みんな途方に暮れています。

 

そこで、僕はフロントで一番可愛いおねえさんに、これでなんとかなりませんか?と、Amexカードを出してみました。

 

OK, no problem.

 

用意されたのはなんとスイート・ルームでした。しかも追加料金なしで。

 

翌日、一緒にホテルに到着した他の日本の方に聞いてみたところ、ほとんどの方は会議室を使わせてもらってそこで寝たそうです。

 

(事例2)

海外のショッピングモールでサングラスを購入した時のことです。Maui Jimのサングラスを買ったのですが、現金の手持ちがなく、とりあえずトラベラーズチェックを出してみました。

 

「あーウチはT/Cは扱ってないんだよねー」

 

「んー、じゃあこれで払います」とAmexカード

 

「あ、ちょっと待って、調べてみるから」

 

すると、店の奥から店長らしき人が出てきて、電話をかけたりしていろいろ調べてくれています。

 

いいよ、T/Cで

 


まとめ

 

暗号通貨になくて、クレジットカードにあるもの。それは「信用」という面倒くさい、でも一度手に入れたら現金よりはるかに役に立つものなのです(失うのも簡単)。簡単に言うと、借金する力。

 

これから、暗号通貨がクレジットカードを超える可能性があるとしたら、ブロックチェーンに書き込まれたトランザクション情報でしょう。オープンかつ改変不能なNEMアドレス(=所有者)の取引情報は、いずれ信用情報として取り扱われるようになります。そのアドレスが過去にどれだけトランザクションを発生させ、現在どれだけの資産を持っているかが、ブロックチェーンを調べれば判ります。

 

今はまだ、クレジットカードの方が役に立つ場面が多いですが、これから先、暗号通貨の信用情報はどんどん重みを増していくでしょう。だから、今のうちから自分のメインアドレスを使ってどんどんXEMを動かすと良いと思います。将来1XEM = 1万円になったとき、今投げているXEMがあなたの信用として莫大な価値を持ってくるのですから。


冗談半分、本気半分で書いてみました。手元に多少の現金があるので、このGWはしのげると思います。

 

今回も、読んでくださってありがとうございます!

 

目指せ北海道

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
目指せ北海道
2019-04-30 22:15:37ID:111908

>>ほなねむ::さん
インポータンスやノードの信頼システムなど、ネムは最初からそれを狙っていた感があります。

目指せ北海道
2019-04-28 15:39:39ID:111015

>>うぇんじにあ::さん
下のコメント宛先入れ忘れましたー。

目指せ北海道
2019-04-28 14:50:23ID:111014

世界的に見ると、円の信用がありすぎるくらあるので、1万円札を出すだけでいい地域が多いと思います。ハンガリーですら円を両替できますから。だから、円がある間は暗号通貨の取引履歴や信用情報が必要になる可能性は低いですね。

でも、円が信用を失うような事態(近隣諸国と戦闘状態になるとか、国内の火山が全部噴火するとか)になった場合には、自分の信用を保障する手立てがなくなります。そういう時、必要になるかなーと。

あと、匿名化の問題とも絡むのですが、個人間で信用情報がオープンになりすぎると、弊害も出てくるでしょうね。ものすごい差別社会になるとか。

うぇんじにあ
2019-04-28 13:10:38ID:110998

なるほど、クレジットカードは自分の信用を使うツールですからね^^

確かに、今の有用性から言うと、クレジットカードが圧倒的優位かもしれません。


そういう信用情報=取引履歴をブロックチェーンに刻むっていうことの旨味ってどこにあるんだろうってずっと考えていて、まだ答えは出ていないんですが。

改ざん不可能っていうのは分かるんですが、実際今の仕組みでも信用情報が改ざんとかで毀損されるリスクって限りなく低い、だからブロックチェーンにするメリットってどう捉えれば良いのだろうっていうのが自分の中で答えが出ていないのですよね・・


あれかな、分散的な仕組みという事でC2Cの文脈で、信用情報を個人が参照して、個人間で信用を基にした取引ができる、そんな世界観が期待できるんですかね〜〜〜


その辺、目指せ北海道さんはどのようにお考えです??そもそも改ざん不可能の時点で大いに価値がある派でしょうか??

目指せ北海道
2019-04-28 12:06:21ID:110980

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
20年使っていて2回ですから、まあ稀にいいことあるよくらいです。

他の方の記事にもありますが、法定通貨がしっかり働けなくなった時に、バックアップとして機能できるのが暗号通貨ではないかと思います。特に円は流動性が低くなってきていて、ちょっとしたことでデフォルトするかもしれません。その時に暗号通貨持っているといいことありそうです。

matsuno
2019-04-28 10:53:27ID:110964

純粋にAMEXすごいと思ってしまった。
暗号資産は、法定通貨と並立して発展していってほしいです。

目指せ北海道
2019-04-28 03:19:07ID:110896

>>きなこ::さん
はい、暗号通貨とそれを支えるブロックチェーンが持っている潜在力は計り知れないと思います。長期スパンで見守って行きたいと思います。

きなこ
2019-04-27 21:00:25ID:110800

やっぱ現状はクレカ一択です。
でも、やっぱ暗号通貨には期待してるし
一発逆転してほしいのだ(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

BleRoom
2019-04-27 19:50:54ID:110751

>>目指せ北海道::さん

ガンダムのニュータイプwwwそうかもw
余談ですが本日現金をおろそうとしたらATMが閉まってましたw 地方銀行おそるべし…w

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。それを発展させて、XEMの価格を常時監視、取引するボットも作ったりしています。

本業は再生医療系研究者です。歯を内側から再生している「歯髄(しずい)細胞」を世界に広めるために、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強してます。管理システムの名称は「ShizuiNet」にしようと思っています。NEM.ioのAlexさん、Jeffさんと名刺交換&握手できたのが心の宝物。
22094
0

目指せ北海道's articles