connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

「GW宿題」マネーの歴史からみる暗号通貨決済

nem117xem (7) 207 5 0

BleroomさんのGWの宿題について、マネーの歴史を俯瞰し、現在の貨幣経済の問題点から「暗号通貨決済」と「キャッシュレス決済」について考察します。

 

暗号通貨決済とキャッシュレス決済の根本的な違い

 

こちらについては宿題を提出された方々が皆さんきちんと書いてらっしゃるので今さらなのですが、前提が大事なのでさらっと触れていきたいと思います。

まずは、大前提として大きく異なるのは暗号通貨はそのもの自体が基軸通貨であり、キャッシュレス決済の基軸通貨は円(JPY)となります。そして、キャッシュレス決済(JPY)に価値に与えているのが日本という国家であり、その価値があるから様々な物やサービスと交換することができます。

暗号通貨はそのもの自体に価値(暗号技術や情報)が付加されており、中央集権に頼らずマネーの基本要素である経済価値という概念と会計制度、譲渡分権化を持っています。つまりは「金」などと同様の物であり、金が現在の価値経済の主役ではなく国家の信用を軸とした紙幣経済に変わった歴史をみれば、金と同様に交換の手間や手数料、価値の不安定性からみても、日本という国の中で暗号通貨が決算手段に取って代わることは難しいといえます。というよりも暗号通貨決済とキャッシュレス決済は似て非なるものであり、これが変わるということは経済政策の大転換が起こるということになります。

 

マネーに価値を与えているもの

 

先に述べたように「マネー」の三要素の中でも最も重要なのは「普遍的な経済価値という概念」です。普遍的な経済価値の標準は正確さや一貫しているとう物理的な属性ではなく、公平さとか、政治的正義などの社会の属性に寄与する必要があります。その要素があるからこそ国家の統治がマネーによって可能となります。

政治基盤が不安定で君主自体の信用力も弱かったため、貨幣経済が始まった当初の貨幣は金属を含むものであり、金属の価値によって信用が担保されていました。その当時も民間が発行する貨幣はあったものの政治力や経済力で劣っている発行者の貨幣は少額の信用や地域通貨にしかなり得ることできず、マネーの発行は君主の独占でありました。つまり、歴史をみると、マネーの価値は君主による政治的手腕にかかっており、君主が富を蓄積して、社会に還元しない、国民が富を蓄積して税金を払わないなどの問題がおきるとすぐにマネーの信用はなくなります。

そこで、マネーの価値の安定のため君主の信頼回復と国家の信用の管理と信任を商人階級与え、国家をバックに銀行券という独自の貨幣の発行をする機関「銀行」というシステムができあがります。結局は富の集中が国家から銀行に移行することになっただけで、経済格差が生まれるようになりましたが、それでも政治や国家基盤が安定している日本の市場では「現金」が持つ価値(信用)が圧倒的に高く、世界市場でも安定して円が買われているのです。つまりキャッシュレス決済ができる「日本」という国はそれだけ安定しているということであるのです。

最近の例ではベネゼエラの通貨がハイパーインフレをお越し、国家が暗号通貨を発行したのは記憶に新しいと思いますが、暗号通貨決済が必要となるのはこうした政治基盤が不安定な市場だとも言えます。

 

暗号通貨決済の可能性とNEM

 

マネーの歴史を俯瞰してみてみると今までも暗号通貨決済のようなシステムは存在しており、それは小さな経済圏で政治を介さない市場で行われていたことがわかります。現在のnemlogやnemstoreの形がまさにそうですね。

世界的に見れば、日本はお金持ちの国であり、安定している国です。現金経済が成り立ち、それによって搾取、富の集中が起こっていても思考停止できる程度に日本は平和なのです。しかしながら、こうして富の集中と蓄積は徐々に経済を蝕み、成長を鈍化させています。世帯資産でみれば日本では現預金が50%超となっており、株式、投資信託、債権などの資産は18%程度とほとんどの現金が預金という形で塩漬けされています。アメリカでは50%以上が現金以外の資産であり、預金は10%ほどと言われています。とにかくお金が循環しない国が日本であり、お金は循環しなければ増えていきません。

ピケティが21世紀の資本で述べたように経済格差をなくして、経済を循環させていくためには富の再分配が必要です。そこに暗号通貨決済、NEM決済の価値があるのではないでしょうか?

NEMが採用しているPoIはProof Of Importanceのことで、XEMの保有量と取引量から算出したノードの重要度によって取引の承認権(ハーベスト)が与えられる仕組みであることはここの皆さんには常識ですよね。

これによって通貨の信用と通貨の流動性を高めることができます。

簡単にいうとNEMは使えば使うほど増える仕組みとなっているのです。つまりある条件の富の保有(信用)があって、流動性を高めることで利子(ハーベスト)を得ることができ、富の集中を防ぐことができます。(さらに地球にも優しい)

これは今ある現金経済の問題点(富の集中と蓄積それによる格差と経済の鈍化)を解決する可能性が大いにあり、それも世界規模での大転換も可能なのです。

 

まとめ

 

マネーの歴史から暗号通貨決済の可能性について考えてみました。

現状、政治の安定している日本においては「円」の持つ価値は高く、そのため価値の交換先も豊富にあるため、暗号通貨決済するメリットは少ないといえます。

しかしながら、ミクロの視点でみれば富の蓄積と集中によって経済格差は進んでおり、蓄財による経済の鈍化によって世界規模での競争力は落ち始めています。

暗号通貨はいままで価値を測るのが難しかった「情報」というものに一定の価値を与え、それを個人で世界規模で流動させることができるため情報の集中による富の集中を防ぐことができ、経済格差を是正する可能性があります。

しかしながら、現行、富を持っている人々が同時に権力も持っており、経済格差是正の方向に舵を切ることは考えづらく、こうした問題に巧妙に「気づけない」ように教育や報道が操作されていても不思議ではありません。

暗号通貨決済の普及にはお金を使う人達の「思考の大転換」が必要であり、1人1人が経済について真剣に考える必要があるのです。また、暗号通貨決済が進まないのは恵まれた国「日本」だからということもまた、事実なのだと思います。

 

今回の宿題を通して経済と暗号通貨について学びを深められたことは非常に有意義な時間でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

参考図書

21世紀の貨幣論 フェリックス・マーティン

21世紀の資本 トマス・ピケティ

生涯投資家 村上 世彰

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ほなねむ@魔眼のほなコロ
2019-05-03 16:21:41ID:112862

お金はぐるぐる回していくもの
この思想をPoIで盛り込んだNEMってやっぱすげえなって
#小並感

BleRoom
2019-05-01 12:14:14ID:112139

イベント参加ありがとうございます!
暗号通貨決済は現金や他のキャッシュレスとは全く異なるものであること、個人間のやりとりが鍵になっていること、確かにそうかもしれませんね。
また、日本は他国と比べると貯金していて、お金貯め込むだけでなく使わないと経済は回らない。
基本的な背景についても改めて考えさせられました。

参加賞の15xem、おまけの5xemをお受け取りください(^^)

matsuno@漆黒の
2019-04-28 10:58:37ID:110965

>>7zoesan::さん
今回のイベントの皆さんの考えをすべて読んできましたが、やはりというか現時点では、法定通貨の位置づけを暗号資産が目指そうとすればするほど、現実性が遠くなっていくように思えました。
暗号資産は異質なものであると思えるのと同時に、特徴をもう一度査収し原始的な物々交換としてとらえた場合から着想をスタートさせると現通貨にはない面白みが生まれてくるように感じます。

7zoesan
2019-04-28 10:21:43ID:110949

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
そうですね、人の感覚として使うほど増えるというのがなかなか理解しにくいために大きな思想と考え方の転換が必要なのだと思います。そういった意味でここの皆さんはニュータイプですね!

matsuno@漆黒の
2019-04-28 10:02:15ID:110937

経済落差是正に関して様々な要因が絡んでくると思いますが、流動させるということに重点を置いた場合やはりNEMは魅力的に映ります。

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
22124
0

Why don't you read following articles?