connecting...
Google translation for articles :

Blog1556367225

nem0.00xem (0) 96 1 0
ふんみん😊 2019-04-27 21:16:22

 

自分はロング文できないから、できる人素敵。

 

今日は酔ってるよ!

 

コメントたくさん待ってます。

 

投げてくれるのも待ってます。

 

マッスルマッスル。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
物愚者
2019-04-27 21:39:39ID:110828

白角が終売らしい。

角瓶というのは狂ったウイスキーだ。
いや江戸時代において酒のことをキチガイ水とも呼んでいたように、アルコールというのは総じて人を狂わせる。
AAA級犯罪に走らせたりもする。

しかし、犯罪に等級を設けるならば、飲み手をご自慢の薬理作用で狂わせるまでの体験にも等級を設けるのが筋だろう。

黄色の角瓶、古くはサントリーウイスキー12年と云ふ。
彼はかつて1級を超えた存在、特級であった。

さて、年数表記とは最も若い原酒の年齢に基づくようだ。
一方で、角瓶は最も年寄りの原酒が12年。

故に、始まりの時点で国際基準では12年物を名乗れない代物であったらしい。
とはいうものの、オールドボトルの黄角はうまい。

問題は現行品である。
ストレートでは辛くてまずい。とても飲めない。
どう考えてもハイボールが前提である。

それが1300円。
キチガイである。

価値というのは主観ではあるが、少なくとも私は黄色の角瓶を好んで飲んでいる人と友達になりたくない。
死後の裁きにおいて、閻魔様も黄角を好んでいた者に対してそれを理由に地獄の最奥に突き落とすであろうと確信している。

そのくらいまずい。

しかし、白角は案外うまいのだ。
角という名前を付けられるのが不憫なほどに。

彼は山崎の出来損ないの掃き溜め場ではなく、白州の出身であるらしい。
嗚呼、通りで毛色が違うわけだ。

しかしこの度、原酒不足を理由に終売を余儀なくされた。
角という一種のスティグマを背負ったまま。

酒飲みとしてこれほどまでに不憫極まりないことは早々無い。

白角を黄角という悪童の仲間と見做すのは言語道断であるという話。

NEMber who posted this article

気楽にやろう気楽にいこう笑おう😊
⬇️まで
NDVTG5-3WBPVW-GSYIGR-ETCRNU-CAIF5T-BY6DJI-RWEV
22143
0

Why don't you read following articles?

0.05 XEM
189 0 0

9.85 XEM
273 10 6

0.85 XEM
105 1 0

10.25 XEM
296 0 1


1.75 XEM
180 2 1

10.525 XEM
194 7 3

0.05 XEM
67 5 0