connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

暗号通貨決済は、キモチイィ〜。

nem141xem (9) 475 12 0

逆に考えてみましょう。

 

 

僕らがやりたいのは、お客さんに品物を渡して、かわりにお金を受け取る。それだけなのですよ。

 

 

用があるのはお客さんなんです。

 

 

対面で、現金であれば、これは何百年も昔からやってきたことです。

最近、暗号通貨の力で、遠隔地でもこれが出来るようになりました。

もう一回図を載せましょう。これです。

 

 

コレが必要十分な形なのです。ザッツライト。

 

 

 

銀行振込やカード決済が、遠隔地決済に果たしてきた役割は認めましょう。
便利でした。便利というか、それくらいしか手段がありませんでした。現金を封筒に入れて郵送するわけにもいかないし。

今までは、銀行やカード会社があいだに入って色々やってくれて、助かってました。

 

 

 

しかし暗号通貨の登場によって、ようやくここの「まわりみち」を閉じることが可能になってきたわけじゃないですか。

 

ところが、閉じかけているここのルートを無理やりこじ開けて、愚民どもから血を搾り取るべく、なんとかペイが殺到してきているわけです。

 

 

てやんでぇと思うじゃないですか。

 

 

 

 

 

結論を言うと、キャッシュレス決済と暗号通貨決済の最大の違いは、気分です。

 

 

QR読むのが面倒で、非接触型がいいとかカード型がいいとか、レートの問題とかはそのうち技術が進んでベストな形に落ち着いていくでしょう。

 

それでも残り続ける根本的な差異は

  • イケてる企業様が仲介してくれるのね! キャッシュバックキャンペーンとかもあるのね! ステキ♡

と思うか

  • ややこしーわ。しゃらくせえ

と思うか。使い手の気分の問題だと思うのです。

 

 

カネ持っている企業は頑張って「ピアツーピアとか、難しいこと言われてもユーザーはそんなとこまで見てないし、◯◯ペイが便利だしお得だもんねー☆」っていう気分を巧みにつくりあげて行くと思います。

しかし、今回ばかりはそう上手くいくかどうか。

 

だって、我々のようなヒネクレ者たちが、すでに力を手に入れてしまっているんですから。

「すべての人にブロックチェーンの力を」じゃないですけど、個人のレベルでやろうと思えば出来ちゃうんだもん。
ピアツーピアのキャッシュレス決済が。

 

 

「大企業に飼われなくても、DIYでできる」っていう点に価値を感じる店主がクリプト決済をやって、その価値観に共感するお客さんが集まってくる。

それが最大の価値だと思うし、この価値は、徐々に大きく認識されるようになっていくと思うのです。

 

 

今の世の中は「便利」「お得」なんていう、数字に変換しやすい価値にばかり目が向きがちです。

しかし、「主義」「センス」「共感」のようなふわふわしたものに価値が認められ、経済的なメリットにつながる未来は、そう遠くないと思います。(佐藤航陽『お金2.0』で説かれた価値主義

nemlogでは「コミュニケーション」に対価が生まれつつあり、FiFiCは歩くことに対価を与えており、nemgraphが完成した暁には「そのセンス、共感できる」みたいな思いが対価を集めるようになるんじゃないでしょうか。

 

 

お店もおんなじ。

「暗号通貨決済やってるってことは、そういう価値観の店ってコトだよね! いいじゃん」

と思ってくれるお客さんが寄ってきて、お金を払ってくれるからキモチイィ〜んです。

 

 

もう一回繰り返しますが、暗号通貨決済とキャッシュレス決済の違いは、気分です。

 

「マジでそれだけ?」と思われるかもしれませんが、気分は一番大事ですよ。

「便利」とか「お得」っていうのは、もしかしたら幸せに繋がっているかもしれない条件に過ぎませんが、「いい気分」は幸せそのものですから。

それにコーヒーなんて、突き詰めれば「いい気分」を売るものですからね。

 

 

ちなみに、言うまでもないことですが、使っていていちばん気分が良い通貨はnemです。
エコで、フェアに開かれており、その理念に共感した世界中のステキさんたちが使っている、イケてる通貨。

 

 

以上、BleRoomさんのイベントの件でした。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
BleRoom
2019-07-25 22:42:56ID:135090

読み返す度に素敵な内容だと思います!
引用させていただきました。
https://nemlog.nem.social/blog/28339

珈琲ねむりや
2019-05-01 23:45:47ID:112292

>>BleRoom::さん
いつもありがとうございます〜
この企画、かなり力の入った記事が多かったので、ここらで頭を使わなくても読める感じのをと思いまして(笑)
現状、xem決済やってると「いつものお馴染みさん」みたいになってきますよね。コミュニティが大きくなると、これが変わってくるのかどうか・・・

BleRoom
2019-05-01 20:52:16ID:112247

図解はご自分で作成されたのですか?わかりやすい!
みんなの宿題読みすぎてシンプルに考えることを忘れていましたw
「価値主義」…あ、私がねむりやさんのコーヒーをnemで買うのも、これかもしれないw

イベント参加ありがとうございます。
参加賞15xem、おまけの5xemをお受け取りください(^^)

珈琲ねむりや
2019-04-30 23:52:55ID:111981

「決済時にいい気分」がもっと進んだ未来には「いい気分だからお金払う」になっていきます。
それを早くも実現しちゃってるのが、ねむぐま実験室→"harvestale"のチップ方式。

珈琲ねむりや
2019-04-30 23:50:21ID:111977

>>ほなねむ::さん
楽しいですねそれ!
「今日はmonaの誕生日だからmona決済で」みたいなことがサラッと言えるとカッコイイです。

珈琲ねむりや
2019-04-28 22:10:29ID:111161

>>Mr.CorgiLove::さん>>7zoesan::さん
「いい気分〜♪」は、あのセブンイレブンの経営哲学でもありますから、めちゃ大事ですよ!(うそ)

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
いつもありがとうございます〜。
それだとnemcafeブレンドかコスタリカがいいと思います。
nemcafeは酸味控えめ、コスタリカはやや酸味もあってフルーティです。

>>やそ::さん
nem決済で売り買いしてると「地元の馴染みの店」みたいな気分が出てくるのも面白いところですよね。
いずれxemよりも「お金」っぽい気分が薄い、fificコインとかが仲立ちをするようになってくると、田舎で畑の野菜を分け合うような気分が出てくるのかなと思ったりもします。

7zoesan
2019-04-28 19:35:00ID:111083

気分は大事ですね!

やそ
2019-04-28 19:27:09ID:111080

言われてみれば気分はとても大事です。
この人のなら直接買いたい。
この人に直接売りたい。
そんな時に、直接支払える仕組みというのは素晴らしい。

NEMber who posted this article

xem決済で自家焙煎コーヒー豆売ってます。nemlogでは主に古事記と飯テロ記事を書いてます。クリプト歴ヲタ同好会員。
22204
0

Why don't you read following articles?