connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

キャンペーンが終わった後のキャッシュレス還元率まとめ

nem0.85xem (1) 201 3 0

おいしかったペイペイの20%還元キャンペーンも、長くてあと1ヶ月、もしくは100億円がなくなればその時点で終わってしまいますね。

GWの間はdカードやd払いやメルペイも還元率が大きいですが、そのうち終わってしまいます。

 

 

ペイペイは平常時の還元率が元々0.5%でしたが、PayPay残高かYahoo!マネーかYahoo!Japanカードなら3%となるように変更してきました。

 

 

各決済サービスのキャンペーンはいつまでも続くものではないので、現時点で分かっている平常時の還元率を比較して、最終的にどこに落ち着くものなのか考えてみます。

 

 


PayPay

●PayPay残高 →PayPay残高に還元率3%

●Yahoo!マネー →PayPay残高に還元率3%

●Yahoo!Japanカード →PayPay残高に還元率3%

●その他のクレジットカード →PayPay残高に還元率0.5%

 

※Yahoo!Japanカードは、クレジットカード自体の還元率が1%あります。

 

◯ヤフーカード支払いでPayPay決済して合計4%

◯ポイント還元1%のクレジットカードから支払い(VisaかMaster)→Kyashから支払い→PayPay決済なら1%+2%+0.5%=3.5%

 

 


LINE Pay

マイカラー制度により、利用金額によって還元率が変わります。

●前月100,000円(10万円)以上の支払い →LINEポイント還元率2% グリーン

●前月50,000円(5万円)以上の支払い →LINEポイント還元率1% ブルー

●前月10,000円(1万円)以上の支払い →LINEポイント還元率0.8% レッド

●前月10,000円(1万円)以下の支払い →LINEポイント還元率0.5% ホワイト

●コード払いを利用した場合、追加で3%(インセンティブプログラム)は2019年7月31日まで

 

LINE Pay残高にチャージするのは銀行のみのため、2019年8月以降は

2%(マイカラーグリーン)~0.5%(マイカラーホワイト)の還元率ですが、

 

「LINE Payアプリ」を使うと、クレジットカードを支払い元に設定できます。

◯ポイント還元1%のクレジットカードから支払い(VisaかMaster)→Kyashから支払い→LINE Payコード払いを「LINE Payアプリ」で行うと、

クレカ1%+Kyash2%+ホワイト0.5%~グリーン2%=3.5%~5%

【訂正】LINE Payアプリでもクレジットカードは日本国内では使えないようです。選ぶ項目が出てきますが、決定できません。

 

 

◯マイカラー制度で0.5%~2%

 

7月31日まではコード払いの時に3%追加されるインセンティブプログラムがありますが、終わるとだいぶ落ちますね。

 

 


楽天ペイ

200円ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント →還元率0.5%

 

◯ポイント還元1%のクレジットカードから支払い(VisaかMaster)→Kyashから支払い→楽天ペイ

クレカ1%+Kyash2%+0.5%=3.5%

 

楽天はポイントの入手経路が他にもたくさんあり、期間限定ポイントを楽天ペイで使えるので、無駄なくポイント全消費できます。

 


Origami

Origamiのアプリを開き、地図でOrigamiが使えるお店を探して選択するとお店ごとに割引率が表示されています。

だいたいのお店で2%OFFと表記があり、お店によって割引上限金額が設定されています。

 →だいたいのお店で2%割引

 

◯ポイント還元1%のクレジットカードから支払い(VisaかMaster)→Kyashから支払い→Origami

2%割引+(クレカ1%+Kyash2%)0.98≒5% (約4.94%)

(2%引かれた金額にポイント還元がかかるため、ポイント部分は0.98倍として計算してます)

 

(Origamiは10%OFFなどのクーポンがよくありますが、クーポン利用時は2%OFFは適用されません。)

 

 


nanaco

100円ごとに1ポイントのお店と、200円ごとに1ポイントのお店があります。

お店により1%か0.5%

 

クレジットカードチャージ(Visa、JCBなど)ができるので、

◯ポイント還元1%のクレジットカードから支払い(VisaかMaster)→nanaco利用

1%+(0.5%~1%)=1.5%~2%

(nanacoチャージにはKyashが使えないようです。)

 

 


WAON

500円ごとに1WAON POINTプレゼント →0.2%

(2019年4月1日~2019年6月30日は200円ごとに1WAON POINT →0.5%)

 

「イオンカードセレクト、キャッシュ+デビット」によるチャージの場合はチャージで0.5%

0.5%+0.5%=1%

 

 


Google PayのモバイルSuica

年会費無料、ポイントなし?

 

Visa、JCB、Masterなどクレジットカードからチャージ可能

 

◯ポイント還元1%のクレジットカードから支払い→モバイルSuicaチャージ

1%

※Kyashでチャージは可能ですが、ポイント還元対象外です。

 

◯LINE Pay残高からLINE Payカード(JCB)で支払い→モバイルSuicaチャージ

2%(LINE Payマイカラーグリーン)~0.5%(LINE Payマイカラーホワイト)

 

 


Suica+ビューカード

通常チャージは0.5% JREポイント

オートチャージの場合は3倍の1.5% JREポイント

 

 

 


楽天Edy

楽天ポイントがたまる設定をすると楽天ポイントがたまる

お店によりポイント付与率が違う

0.5%1%か、ガソリン2リットルで1ポイント

楽天に登録したクレジットカードのうち、利用可能なものでのチャージが可能

 

◯ポイント還元1%のクレジットカードからチャージ→Edy利用

1.5%~2%

 

 


dカード(iD&dポイント)

決済ポイント1%

お店により追加でポイント(1%など)

 

 


いろいろ列挙しましたが、多すぎて大変ですね。

 

資金のある陣営が次のキャンペーンを出してくるはずなので一概には言えませんが、

すべてのキャンペーンが終わって落ち着いたころには、Origamiが一番得になっているかもしれません。

率も簡単な条件で一番良く、さらに値引き形式ですので、先に出ていくお金が減ります。

 

 

あとでポイント還元されるタイプは、利用者は先に支払いをしてしまうことになり、後からもらったポイントはなにかに使わないと無駄になってしまいます。

もらえる時期が1ヶ月~2ヶ月も後になってしまうため、資金の回転が悪いと言えますし、多すぎるアプリを使い分けていると資金が分散してしまいます。

 

 

Origamiはポイントでたまる形式ではなく、割引か値引きになるので、払う金額を減らせるという優秀な形式だと思います。

チャージも不要で支払い時に即時銀行口座から引き落としかクレジットカード払いを選べますし、有利になるような特定のカードの縛りもありません。

 

 

還元率マニアはKyashを使いますが、PayPayではKyashの相性が悪くなってしまったので、KyashをOrigamiか楽天ペイに使う人が多いようです。

(PayPayでは、Kyashを使うとポイント還元が無効になる場合もあり、KyashはPayPayで必要な3Dセキュアに非対応なので利用金額の制限もかかるため)

 

 

ちなみに、楽天は「楽天PointClub」「R Point Screen」「楽天チェック」「楽天e-NAVIサイト内のクリックしてポイント」などポチポチ作業で一日6ポイントは稼げるので毎日やっていると意外に期間限定ポイントがたまります。メルマガでもクリックポイントがもらえるメールが来ます。

期間限定ポイントを楽天ペイでコンスタントに消費していくと、数%の還元をもらっているより額が大きくなることも十分ありえますね。

特に、消費が少ない人は還元率でもらえるポイント数も少ないので、買い物に関係なくポチポチ作業だけでもらえるポイントは大きいですね。

 

 

出てきた結論としては、

①消費が少ない人はポチポチ作業の楽天。コツコツポイントを集めて消える前に使う。

②還元率と割引重視ならOrigamiペイ。条件が簡単で高還元率。

③消費金額が多い人はLINE Payに統一して毎月10万円使ってマイカラーグリーンの還元率。条件がキツイ。

 

こういう感じですね。

 

 

キャンペーンが乱立していることが多いので、LINE Payに統一してマイカラーを上げるのは無理そうです。

当面は資金分散になりますが、得なキャンペーンに乗っかっていくだけです。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ヘクト
2019-05-01 22:40:38ID:112280

>>目指せ北海道::さん
PayPayは意外なところに使えるお店がありますよね。
個人経営のお店でもPayPayだけは対応している、なんてお店もちらほらあります。
NEMとか仮想通貨決済も流行るきっかけがあればいいですね。

>>えっさん(囚われの身)🐾nemlogツアーコンダクター&コメンテーター🐾::さん
お褒めいただきありがとうございますうぇ~いw

目指せ北海道
2019-04-30 07:27:41ID:111669

カードを減らしたいのでキャンペーンとかにはできるだけ乗らないようにしている目指せ北海道です。
それでも、岐阜の田舎の道の駅に「PayPay使えます」ののぼりが立っていたりすると、こころが揺らぎますね。
PayPayをNEMに書き換えてしまいたい衝動にかられます。つか、バイクにのぼり立てて個人でやろかなw

NEMber who posted this article

NEM、ALIS、WAVES、ETHが好きです。
インターネット大好きで、仮想通貨系ブログメディアALIS、生配信サイトSHOWROOM、nemlogに生息中。
ごくたまにオンラインゲームPSO2もやります。アイコンはPSO2のキャラです。
キャッシュレスに興味があるのでキャッシュレスに関する記事を書いています。
22340
0

Why don't you read following articles?

8.5 XEM
227 6 1


5.0162 XEM
162 3 0

98.3 XEM
178 7 1

5.65 XEM
129 10 1


3.74 XEM
373 1 2

1.28 XEM
247 2 2