Gift history
Please access after login.


Wait a moment...

平成の時代に印象に残った記事【平成最後の記事の感想】

556
5
2019-04-30 23:11:43
0.00 mXYM
(0)

nemlogには数々の面白い記事が出ました。
ここで平成最後の投稿として、これまでに印象が高かった記事を紹介します。

目次

1つ目 暗躍者が……いる。
2つ目 拝啓。nemlogを去った皆様。
3つ目 nemlog年末イベント総額300XEM【謎解き】ルナ・サヴァイヴ【2日目】
4つ目 ボクがnemlogにいる理由(みんな楽しいことを探している)
モナコイン価格予想大会について
nemlog報告隊について
nemlogオススメ記事の紹介

1つ目 暗躍者が……いる。

 

 

 

 nemlogには、何も言わずに、巨額の投げnemをしてくる人がいます。
その人から投げnemを貰うことはほとんどありませんが、時としてやってくることがあります。
 その人こそ、nemlogを裏から支えてくれる暗躍者だといえますし、もらったからには、循環させなくてはいけない使命感が出てきます。
 この記事では、巨額の投げnemを受け取ったのに、恐れ多すぎて投げ返してしまったことを書いています。
投げnemは、する方もされる方もお互いにうれしいのに、それを放棄したに等しいことをしたと感じたために後悔したようです。
 でも、これはあきかさんの良心的な心から出てきた行為であり、決して悪い行為ではないと思います。むしろ、あきかさんの優しさが見られたと感じます。
 そのあきかさんらしい心遣いは、自分だけでなく、nemlogにおいて、多くのファンがいると思っています。

 暗躍者はおそらく1人ではなく、何人かいると思います。しかし、暗躍者と言いつつ、誰なのかがバレバレです。
でも、そのような人がいるからこそ、nemlog内でXEMが循環しますし、もらったからには、良い記事に対して投げnemを積極的にしていきたいものです。
 あきかさんのこの記事には、あきかさんらしい心が温まる優しさと、ちょっとした心の隙があること、素人的な文学的要素があり、つい投げnemをしたくなるような記事内容になります。
 自分もいつかは暗躍者になりたいです!!

 

2つ目 拝啓。nemlogを去った皆様。

 

 自分は、nemlogは去年の10月から開始をし、正月を除いて毎日記事をアップしています。
一方で、nemlogに飽きた人、疲れた人、投げnemが来ない、人間関係に困った、イベントにうんざり、nemlogに対する何らかの失望等で、nemlogから距離を置いている人や、やめた人もいます。
 でも、毎日天気予報を記事にしている人など、生活に密着したことを記事にしている人もいます。

nemlog開始当初の記事を見ると、NEMの話題が多く、それ中心になっていました。でも、今は別にNEMに関する話が多くを占めているわけでなく、キャンプなどの日記、イラスト、サイエンス、アイロニー、雑学など、個性的な記事も多く出ています。
 自分は、物理学の内容を毎日取り上げることが当初の方針であり、他の事とかどうでも良かったのですが、いつのまにか、他の記事を読んで、その感想記事を書いたり、まとめ記事を書いたり、イベントも行うようになりました。
 nemlogをし始めた事で、何らなの変化が生じてきているように感じています。
 nemlogを去るのはまだ早いです。去年の9月から始まって、まだ半年です。
twitterで見ると、3ヶ月以上、nemlogをすることはできないと言っていた呟きを見かけましたが、ちょっと考え直して欲しいと思います。nemlogを本当に楽しんでいるのかということを。
 どのようにして楽しめばいいのかを自問自答してほしいと自分は思います。
そのようなことを感じさせる記事内容ですし、この記事を読んで欲しいです。

 

3つ目 nemlog年末イベント総額300XEM【謎解き】ルナ・サヴァイヴ【2日目】

 

 

コチラでは大画面でできます!!

【PLiCYを使用しております!】パソコンでのプレイを推奨いたします!!

#追記!遊び方!

二弾ジャンプが可能です

鍵付きは鍵があれば開きます

スイッチに反応してブロックが消えたり点いたりします

『!』ボックスは結構使います

アルファベットが至る所に埋まっているので探してくださいね!!

 

このゲームは、ゼムゼムさんが作ったゲーム(クソゲーというな!!)です。
去年の年末イベントで、このゲームをクリアしながら謎を解くイベントが行われました。
このゲームは難易度が高く、正解者は3名でした。自分も答えられませんでしたし、クリアもできませんでした!!
でも、nemlogをしていく中でも、印象深いゲームでしたし、やってみてはいかがでしょうか?
理不尽な要素があり、悶絶すること間違いなしです。
でも、このゲームのバグをmatsunoさんは発見しているので、それはスゴイとおもいました。

 

4つ目 ボクがnemlogにいる理由(みんな楽しいことを探している)

 

 この記事は、サスケさんが、nemlogでの立ち位置を考察した記事です。
彼は、モナコインとNEMのコミュニティの架け橋となるのが自分の役割と述べました。
 この当時のnemlogにはサークルはクリプト歴ヲタ同好会のみであり、一般的な存在ではありませんでした。
しかし、今はサークルが立ち上がっていて、モナコイン 同好会も発足させました。
彼がnemlogで標榜していたことが実現しようとしているのです。
 この時は、nemlogにサークルという概念はなかったので、2つのコミュニティの架け橋となることは難しかったのですが、サークルだと、それが可能かもしれません。
 nemlogは、サスケさんの考えでは、みんな楽しいからするんだと言っています。
モナコイン 同好会の発足で、NEMのコミュニティとモナコイン のコミュニティの連携を図っていき、NEMだけでなく、モナコイン についても学んでいきたいものです。
 そして、その界隈の文化にも触れ、改めてNEMについて考えていきたいと思っています。

 

モナコイン価格予想大会について

 

現在、モナコイン の価格予想をするイベントを実施中です。
参加してみてはいかがでしょうか。

 

nemlog報告隊について

 

現在、イベントとしてnemlog報告隊を実施しています。
先週のオススメ記事を紹介するイベントです。
記事を紹介することで、これまでに注目されなかった記事の注目に繋がるとともに、記事の書き方を学んでほしいと考えています。
ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

 

nemlogオススメ記事の紹介

 

私が選ぶ最近のオススメ記事NEMcolorシリーズ(やそさん)

 

おすすめカテゴリーとタグ、サークルについて

 

記事の装飾について

記事を書くにあたっては、さまざまな装飾を施しています。
そこで、主要な装飾方法は以下から選んでください。

その他の装飾方法は、マニュアルというカテゴリーにて紹介されています。           

 

Writer
NEMのユートピアを目指してるYUTOです!! nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。 nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!! また、NEM HUBもしています。 https://community.nem.io/signup/jxWxyOo3ff/

Comment
Login required to post comment
Loading...
https://symbol-sakura-16.next-web-technology.com:3001,https://symbol.harvest-monitor.com:3001,https://hideyoshi-node.net:3001,https://harvest-01.symbol.farm:3001,https://criptian-xym-node.net:3001,https://35665.xym.stir-hosyu.com:3001,https://yuna.keshet.finance:3001,https://cryptocat-xym-node.com:3001,https://misaki-xym.com:3001,https://ik1-305-12844.vs.sakura.ne.jp:3001,https://17107.xym.stir-hosyu.com:3001,https://23639.xym.stir-hosyu.com:3001,https://sym-main-01.opening-line.jp:3001,https://sym-main-02.opening-line.jp:3001,https://sym-main-03.opening-line.jp:3001,https://sym-main-04.opening-line.jp:3001,https://sym-main-05.opening-line.jp:3001,https://sym-main-06.opening-line.jp:3001,https://sym-main-07.opening-line.jp:3001,https://sym-main-08.opening-line.jp:3001,https://sym-main-09.opening-line.jp:3001,https://sym-main-10.opening-line.jp:3001,https://symbol-node-01.kokichi.tokyo:3001,https://50038.xym.stir-hosyu.com:3001,https://27423.xym.stir-hosyu.com:3001,https://angel.vistiel-arch.jp:3001,https://xym.stakeme.tokyo:3001,https://00-symbol-node.yagiyoshi.com:3001,
6BED913FA20223F8,051FAEC15105C808,73019335A785A3AE,5289A9B0DBB7EB25,6B245EAF1302E444,2C4A4893229DD0A9,63509D495CAD7B80,481D74291A71FD1F,009388A38C91A8B2,4E94920841641B77,027C6AD49DE2C9F9,