connecting...
Google translation for articles :
10 NEMBER donated to you!!

何故モナコインが好きなのか

nem111xem (10) 245 8 3

新たにモナコイン同好会なる新しい同好会がnemlogに誕生したので、早速記事を書かせていただきます。

 

 

私が暗号通貨に深く関わるきっかけを作ったのがモナコインなので、色々とモナコインについては語りたい事はありますが、今回は私がそもそもどうしてモナコインが好きなのか?という事を書いていこうと思います。

 

 

さて、私がモナコインを好きな理由を語る上でまず始めに、日本円の新札のデザインが発表されて話題になりましたが、皆さんは新紙幣にどういった印象を抱きましたか?

 

少なくとも、新紙幣に描かれている人達が偉人である。という事は間違いないですし疑う余地もありません。

 

紙幣に偉人が描かれるのは今までの紙幣を振り返ってもそうでしたし(実在が怪しまれてる聖徳太子は微妙ですが)、そしてこれからもそうなるでしょう。

 

私が思うに、紙幣というのは国旗とは別の形でその国の象徴と呼べるもの。と考えてますから、紙幣に描かれるのは「その国の顔」と呼ぶ事に迷いのない偉人や文化財である事が、おおよそ万国共通の認識となっています。

全ての国のあらゆる紙幣のデザインを知っている訳では無いですが、その紙幣が作られた時代に悪人と呼ばれてた人が紙幣に描かれるとは考えにくいです。

 

 

つまるところ紙幣に、通貨に描かれる存在とは、偉大で、高尚で、尊く素晴らしい存在である。否、そうで無くてはいけない。というのが人類の普遍的認識と言っても過言ではないのです。

 

 

これが一体モナコインと何の関係がある?と思うかもしれませんが、この人類の通貨に対する認識というのが、私がモナコインを応援する理由になっているのです。

 

 

モナコインという通貨に描かれているのは何ですか?モナーですね。

 

ではモナーとは一体何者ですか?

2ちゃんねるの顔?

日本インターネット黎明期の象徴?

Flashアニメ文化の主人公?

どれも確かにモナーと言えますが、何者かという問いの答えとは言えません。

 

モナーの正体とは、「何処の誰が書いたかも分からない掲示板の落書き」です。

 

その落書きが2ちゃんねるの成長と共に一人歩きを始めて、前記の様な存在と認識されていく事になったのです。

 

 

ここにきて、ようやく先に述べた通貨の話と繋がります。

 

通貨に描かれる様な存在とは、偉大で、高尚で、尊く素晴らしい存在で無ければならない。という認識とモナーはこれ以上にない程かけ離れた存在です。

何しろ落書きですからね。

 

 

人類の通貨の歴史の中で、何処の誰が書いたかも分からない落書きを通貨に描いた国があると思いますか?常識的に考えて存在しないでしょう。

 

 

だから私はモナコインを応援するのです。

モナコインが認知される

モナコインが価値を持つ

モナコインが普及する

 

モナコインが通貨として、資産として、価値を増していけばいくほどに、人類が通貨に抱いている通貨に描かれるべき存在という普遍的認識に亀裂が走るのです。

 

 

私はこの亀裂が走る様子が楽しくて面白くて仕方がないのです。

そしてもっともっと盛大に亀裂が走って、願わくば人類の通貨に対する認識に風穴を開けて欲しいのです。

 

 

そもそもモナコインが生まれたきっかけは、マイニングという遊びに夢中だった一部のねらーが作った玩具で、だからこそそんな玩具に描かれているのはモナーという落書きでした。

 

これは国家が威信をかけて作り出し、大々的に発表される法定通貨の誕生からは、対極に位置する程かけ離れた出自です。

 

 

そんな通貨と呼ぶにはどうなのかと思う要素が総動員しているモナコインが通貨として、資産として価値を持つという事は、人類の持つ通貨への認識に対する、ある種の冒涜的な反逆を孕んだ、痛快劇なのです。

 

 

モナコインは怪しいから

モナコインは訳が分からないから

そんなモナコインが通貨になれば面白おかしいとは思いませんか?

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
神楽レナ
2019-05-03 20:55:01ID:112948

>>ほなねむ::さん
本当に怪しいコインです。もう怪しさがオーラになって見えそうになるレベルです。
そして世の中にはこんな怪しいコインを中心とした怪しいコンテンツがあるのですから、世の中怪しいものだらけです。

神楽レナ
2019-04-30 23:04:07ID:111960

>>ぺぺ::さん
同好会というのは、楽しそうな雰囲気を楽しめればいいと私は思います。

神楽レナ
2019-04-30 23:02:29ID:111959

>>YUTO::さん
去年一年間モナコインの内側に属していて、今年に入ってからはnemlogに足を踏み出しましたが、やはり通貨が違うと文化も違うというのが多々あります。
そんな違いについても同好会も出来た事ですし、語ってみようかと思います。

ぺぺ
2019-04-30 22:54:12ID:111948

まぁ僕は同好会ってよく分からないんだけどね(笑)
モナコインもnemも楽しみです^ ^

YUTO
2019-04-30 22:47:03ID:111938

モナコインの文化とNEMの文化ともに、別の性格を持っていそうだし、両立できそうな感じがします。
NEMだけでなく、モナコインについても学ぶことで、もう一度NEMについて向き合っていきたいし、また暗号資産を客観的に見ていきたいです。

神楽レナ
2019-04-30 22:19:58ID:111914

>>ちょこたろ先生(農民垢)::さん
政界や財界の重鎮が、モナコインに対してああでもないこうでもないと真剣に議論する時代が到来することを願ってます。
シュールな笑いがこみ上げて来るので。

ちょこたろ先生(農民垢)
2019-04-30 22:02:49ID:111897

便所の落書きこと2chで誕生したコインという、なんとも言えない重厚な怪しさを背負ったこのコイン。
しかも同時に「暗号通貨国産第一号」という名誉も同時に獲得してしまったシンデレラコインでもあります。

自分もこのコインが政治に食い込み、金融界やIT業界に一石を投じる様を見てみたいです。

NEMber who posted this article

はじめまして。nemについては知らない事だらけ。でも新しい世界に足を踏み込みたくてnemlogにやってきました。
趣味は骨の髄までポケモンマニア。後はアイロンビーズやジオラマなんかも作ってます。
暗号通貨はモナコインホルダーでもあります。nemはTwitterで投げてもらったものから知りました。
*オーダーメイドのアイロンビーズ製作は多忙につき終了させていただきました。
22384
0

Why don't you read following articles?

3.1 XEM
363 5 1

3.605 XEM
358 0 0

4.2 XEM
159 13 0

11.7004 XEM
138 15 1




0 XEM
105 0 0