connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

【読書】又吉直樹の上京エッセイ『東京百景』

nem1.70xem (2) 204 6 0

〈概要〉
又吉直樹が東京に上京してから現在に至るまでの東京での生活を振り返ったエッセイ集。
作者が過ごした東京での思い出が、独特の文体で笑いと涙を交えて描かれる。


○感想
上記にあるようにこの物語では芸人・又吉直樹さんの東京での生活が描かれています。
どの話も面白くて読み応えがあり、さすが芸人さんで笑いもしっかりとる書き方もされておりとても読んでいて楽しかった印象です。
どの話も良かったのですが、特に印象深かった話が「九十八 品川ステラボール」という題が付された話。
又吉さんがコンビの後輩芸人につけたコンビ名にまつわるお話です。
コンビ名一つつけるのにとても悩んでる様子が書かれてました。
要約は以下になります。

 

 

〈要約〉
後輩芸人に是非コンビ名をつけてほしいと頼まれた又吉。悩みに悩んで自信満々に「これや!」と思ったものを出したが、即答「いやです」と答えられ、「断られる可能性もあんねや…」と呆然となる。
気を取り直して二つ目に出したのは「寿ファンファーレ」。これには後輩コンビも納得した模様だった。
「寿ファンファーレ」として舞台に立った二人はそこで中々に活躍をした。又吉も二人のいきいきした姿に満足だったが、コンビのうちの一人が結婚することを機に二人は解散することのなる。又吉は是非ラストライブを共にしたいと言い、「寿ファンファーレ」のラストライブが行われた。
「寿ファンファーレ」が解散してしばらくしたある日、とうとう結婚した後輩の双子が生まれる。
双子の名前には、「寿」と「奏」が与えられた。

 

 

○「九十八 品川ステラボール」感想
この話が特に印象的だったのは、又吉さんがどれだけこのコンビを大事にしていたか、心の内が優しく、激しく書かれていたからです。
普段の又吉さんの印象ではあまり感情を表に出す印象はありませんが、心のうちにはこれだけ多くの激しい感情を持っており、それが文章の波によって紙面に溢れかえっているように感じました。

また、又吉さんが「寿ファンファーレ」と一緒にライブをやると決めた場面では面白い表現が見れたことも印象深かった理由です。

太宰なら「電車で席を譲るよりも厚かましい行為だ」と僕を叱るだろう。

 

又吉さんが太宰治を好きなことは有名ですが、この一文は、又吉さんが太宰をどういう捉え方をしているのかがわかるところだと思います。
おそらく又吉さんは太宰のことを「皮肉の効いた楽しい人」という捉え方をしてるのではないでしょうか。
というのも、又吉さんは太宰について以前「太宰は現代に生きていたらきっと芸人になりたかったと思う」とテレビで語っていたことがあったんですね。
太宰の作品をいろいろ読んでいると、必ず登場する情けなくどうしようもなく、しかし愛さずにはいられないキャラクターが登場し、その情けなさを晒すことで読者を笑わせようとする姿はどこか現代の芸人さんを思わせます。
太宰の「HUMAN LOST」という作品では次のような言葉があります。

 

笑われて、笑われて、つよくなる。

 

太宰作品全体から感じるこの感覚を又吉さんも感じているのではないかと先の一文から伝わります。
『東京百景』というタイトルも太宰の東京での日々を綴った「東京八景」を踏襲したものですね。

 

又吉さんの豊かな心と太宰への敬意を感じる文章に触れられる『東京百景』、機会があれば是非手にとってみてください。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-05-02 03:11:46ID:112345

>>やってみよう::さん
『火花』実はまだ読めてないんです^^;
『火花』より『劇場』の方が気になってそっちを先に読んでいます(^^)

Yonnsann
2019-05-02 03:10:17ID:112344

>>7zoesan::さん
そっち(笑)
又吉さんを前にしてしまったら興奮して太宰どころではなくなってしまいそうです^^;

やってみよう
2019-05-02 02:06:59ID:112334

おもしろそうな内容ですね。
火花 はお読みになりましたか?

7zoesan
2019-05-01 20:54:17ID:112249

私が見たいのはyonnsannと又吉さんお二人の対談ですよ!

Yonnsann
2019-05-01 20:24:43ID:112240

>>7zoesan::さん
又吉さんは太宰とも縁があるらしくその文体からも太宰の雰囲気を感じます。
一緒に飲んでるところ、見てみたいですね(^^)

7zoesan
2019-05-01 16:29:16ID:112172

手に取ります!
きっと太宰好きの共通点があるからこそわかることがあるのですね。
お二人が飲んでるところを見たくなりました。

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
22423
0