connecting...
Google translation for articles :
7 NEMBER donated to you!!

kumakoのぶらり旅.ep3[イベント参加中]

nem16.40xem (7) 151 6 1

おはようございます!kumakoです!ฅ^>ω<^ฅ

 

記念すべき新しい時代[令和]元年初日,kumakoは香川県のとある体育館の駐車場で目覚めました~。

(記念すべき年に体育館の駐車場)

将来子供が出来たらこのnemlogの旅記事と共に伝いたいと思います。

自分の記録も残せて,皆さんとも繋がれて,nemlog最高です!

 

 

 

 

2日目最後の方で業とらしく

謎の関西弁を取り入れた私でございますが,これには訳がございます。

 

 

 

なぜかと言うそれは今回泊まった道の駅に関連しているからです。

 

 

 

~道の駅 大栄~

名探偵コナンの銅像が有るからです。名探偵コナンの生みの親青山

剛昌先生の生まれた町という事で立ち寄ってみました。

(小学生の頃名探偵コナンを始め,YAIBA,まじっく快斗どれも好きで読んでました!>_<)

折角なのでここで今日のお空写真も行きましょう!

[コナン君&空]

はい!本日も見事に部厚い雲が広がっています......。

(て言うかコナンが真っ黒でまるで犯人みたいになってる......._:(´ཀ`」 ∠):)

 

 

 

本日も雨ですが,気持ちを切り換えて行ってみよう~!!>_<

 

 

道の駅 大栄から鳥取砂丘までは約1時間。

現在の時刻AM8:00

渋滞とかあるかもしれませんし,早めに出発しましょう~!

 

 

そう言えば山口県,島根県の瓦ってオレンジ色が多い気がします。

気になって調べてみたら。

中国地方特有の瓦みたいです。

 

注目!石州瓦:中国地方、島根県の地域ブランド。 島根県石見地方産の粘土瓦。江戸時代初期、石見国で生まれた石州瓦は、島根県西部にまたがる地場産業として栄え、事業展開されている。三州瓦・淡路瓦と並び、粘土瓦の日本三大産地の一つである。現在でも石州赤瓦で形成された街並みを見ることができる。良質の粘土を用いて高温焼成することにより、寒さに強く丈夫で長持ちする瓦ができあがる。

 

いつもと違う風景だと、当たり前にある物でも気になって知りたいって思えるのも

旅の魅力だなぁって思います(^_^)

 

 

 

 

 

 

鳥取県〜鳥取砂丘〜

Google mapに案内されるがまま到着です。

無料の駐車場があり如何にも公園って感じでしたのでそこから

サンダルに履き替えて歩いていきます。

気温は体感ですが17〜8度少し肌寒い感じです。

 

先ほどまで雨が降っていたのですが奇跡的に雨が上がってくれて感謝です^^

砂は少し湿ってますがサラサラ、晴れていたらもっと気持ち良さそうです!

坂道を上っていきます。

地面が砂なので、登っては少し下がってを繰り返し何とか登りきりました。

そして広がる初めてみる光景に感動しました!

砂の世界。

 

 

 

そこは普段あるものが何も無く、只々広がる景色に心奪われました。

 

 

同じ景色だと距離感が掴みにくい。あ、スキー場に似てる。

そんな事を思いながら海の方へ歩いていきます。でもどこに向かうと良いのかは全然解らない

なので、地面を見てみると人の通った足跡が沢山。

そして人ではない動物の足跡も。

 

 

暫く、動物の足跡を頼りに歩き続けます。

 

 

 

海が近づいてきました。

 

 

 

 

 

さっきまで砂ばかりでしたが草が生えている部分が。

こんな場所でも頑張って生きてるんですね、逞ましい!

そんな事を普段考えないのにこんな時は考える私。

なんとも自分勝手(°▽°)

 

 

海に向かって何か広げてる人達がいます。

次の瞬間、飛んでいったぁーーーーーーーーーー!!!

パラグライダーっていうやつですね!してみたい(*^ω^*)

インストラクターさんにメガホンで指示されながら一人で操作してます。

絶対気持ちいい&楽しい。

 

 

昔、落ちていくのは(バンジージャンプ)は体験したんですけどね

(熊本県五木村)という所で体験できます。

ぜひ熊本にきてみなっせ〜(^ν^)

 

 

 

見すぎで、怪しまれたかなぁ。

 

 

 

 

そこから暫く歩くと一際高い所があるます。

 

急勾配の下には緑地が.......。

 

 

あ!ここが有名な馬の背。

完全に裏口から来たことをここで始めて気づきました。

 

 

それにしてもかなりの急勾配。

こういうの安息角って言うんですよね!ฅ^>ω<^ฅ

 

安息角:あんそくかくとは土・砂などの堆積(たいせき)物が崩れないで安定しているときの、斜面と水平面とのなす最大角度。一般的な地上の斜面では35度前後、水中では1~2度で滑りはじめる場合がある。安定角。(デジタル大辞泉より)

 

みんなこの斜面を登っていく異様な光景.......。

まるで昔読んだ「蜘蛛の糸」を彷彿とさせる様な光景........。

みんな大変そうだけど楽しそう!Kumakoも最初なら絶対登ってました。

でもすっっっごい歩いて降りてきたからまた登るなんて、できないorz 

 

 

 

諦めました。

 

 

 

そしてココが正面玄関です!

 

もしお越しの際はご注意くださいね(^^)

とりあえず一周したので車に戻りましょう!

..........またどれだけ歩かないといけないのか考えるとちょっと絶望。

 

お水も、持って行った方が良いです。

危うく脱水症状になるところでした( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

 

何とか車に戻って次はどうしようかなと

考えていると、旅人の友人から連絡が。

近くの砂美術館は絶対にオススメとの事。

 

 

砂を使って色々な展示をしているようです。

大人600円で観覧でき、写真もSNSアップはOK(商用目的不可)入ってみます。

今回は南アジア編を展示しているようです。

(2019/4/13〜2020/1/5まで)

 

 

 

 

ガンジー

 

ガネーシャ

その存在感に目を奪われてしまいました。

他にも数多くの魅力的な作品が展示されていて本当に行って良かったです。

 

 

こちらも本当にオススメですので、是非お越しくださいませ^ - ^

 

 

満足しました!気づけばもう12:30。

今日は岡山県まで行きたい。ここから3時間くらいはかかると思います。

お昼どうしよう..........。

 

 

 

以前冬の旅の時に行けなかったお店。

岡山県にある『かばくろ 総本店』

丁度通り道なのでそこに行きたいと思います。

 

営業時間は間に合いそうです!

気合い入れて行ってみましょう〜(^^)

 

 

 

『かばくろ 総本店』

こちら豚肉の蒲焼きで岡山県で有名なお店。

食の拘りからお客様が居心地の良い空間で美味しい食事が出来るように

建物、内装にまで拘ったお店。

注文はもちろん、豚かば重です。

引き締まった豚肉を程良くスライスし、うなぎのタレで焼き上げた芳ばしいお肉を

白いご飯にのせております。

お肉とごはんを一緒にかき込めば口の中でお肉の旨味とタレが一気に広がり

自然と笑顔が溢れる逸品です。

 

 

 

ご馳走さまでした〜。

 

 

 

 

岡山県の瀬戸大橋付近まで一気に下りましょう!

瀬戸大橋付近のネカフェで充電しつつ、nemlog記事を書くkumako 。

 

今日は平成最後の日。

どこで迎えよう。

 

 

 

そんな事を考えながら車中泊をつつ

池上彰さんのカウントダウンを聞きながら眠るのでした~。

 

 

長々とした記事を最後まで読んでいただき誠にありがとうございました^ - ^

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Kumako
2019-05-04 22:07:36ID:113358

>>ゼム🦈ゼム::さん
ありがとうございますฅ^>ω<^ฅ
感動でしたぁぁぁあ!
念願のぶた蒲も食べれて満足です!^^

ゼム🦈ゼム
2019-05-04 21:24:15ID:113330

・w・景色もステェエエエエキ!!
豚かば重ぅううううううう!
おなかすいたぁあああ!

Kumako
2019-05-03 00:09:17ID:112681

>>きなこ::さん
有名な話なんですね~^^
雑草魂すごいですよね!

Kumako
2019-05-02 23:56:53ID:112675

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
砂が鳴くという情報は知らなかったです>_<;
意識して音も聞いとかないとわからないですね!
雨が前日まで降っていた影響か,砂から水蒸気が出ていて幻想的でした^^

きなこ
2019-05-02 20:50:04ID:112552

おいらも噂では聞いたことあるけど
鳥取砂丘に行ったことなかったから
気になってたんです💡
あんな砂地でも草が生えてるのにはビックリです。
自然のパワーって凄いですね(*´Д`)

matsuno@漆黒の
2019-05-02 16:34:12ID:112446

鳥取砂丘はいってみたい場所NO10(自分の中)の場所ですね!
いいですね!砂が歩くと鳴くらしいのですが実際はどうなんだろうか。

NEMber who posted this article

九州在住,30代,パタンナー,旅好き,
イラスト観る描く,甘いもの好き,食いしん坊!
運動しないと思いきや、意外と色んな事に挑戦してきました!

物作りで繋がりたい,知り合いたい
大阪は第二の故郷,京都憧れの地
39歳までには京都移住

ニックネーム[kumako]の由来は熊本の子,決して可愛い女子ではないのでお見知りおきを!>_<;
22440
0

Why don't you read following articles?