connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

【NEM技術勉強会】アポスティーユ(その3) ファイルハッシュとタイムスタンプ

nem13.65xem (6) 159 1 0

前回は、ファイル名と作成者の秘密鍵から、HDアカウント(アポスティーユアカウント)を作りました。

 

今回は、そこに送るための、ファイル内容のハッシュ値とタイムスタンプを持つアポスティーユトランザクションについてです。


3. ファイルハッシュとタイムスタンプ

 

ファイルの中身から作ったハッシュ値(フィンガープリントとも呼ばれます・ファイルの中身が改ざんされていないことを証明できる)は、アポスティーユのトランザクションに含まれるメッセージに書き込まれます。

 

ファイルハッシュの作り方については、NEMREGIさんの記事が説明してくださっています。NEMのアポスティーユは単純なハッシュ化にちょっと工夫が加えられています。

 

NEMのアポスティーユは、これにチェックサム値を加えて、ファイルハッシュがどのようなアルゴリズム(SHA-256とかSHA3-512とか)で作られたかも判別できるようにしています。

 

これをメッセージに入れて、前回作ったHDアカウントに送る事で、タイムスタンプが押されます。

 

 

これで、ファイル名、作成者、中身、タイムスタンプのすべてが揃ったアポスティーユトランザクションの完成です。プライベートアポスティーユとパブリックアポスティーユでは、メッセージの中身とトランザクションが送られるアドレスが違います。

 

(補足)

ハッシュの先頭には必ず0xFEという16進数がついていて、NEMのハッシュであることを示しています。それに続くNTY(0x4E5459)が公証であることを示し、次の2バイトがパブリックorプライベート+ハッシュ化アルゴリズムを示します。ファイルハッシュの一例で説明すると以下のようになります。


HDアドレスとメッセージ付きトランザクションの合わせ技で、見事にファイル名、中身、作成者(権利者)、タイムスタンプがハッシュ化されてブロックチェーンに刻み込まれるのが分かっていただけるでしょうか。これがNEMのアポスティーユです。ザク(BTCのカラードコイン)とは違うのだよ。

 

次回は、アポスティーユの監査のやり方についてです。いつも読んでくださってありがとうございます!

 

目指せ北海道

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
NEMREGI
2019-05-03 16:27:52ID:112864

プライベートアポスティーユとパブリックアポスティーユの違いが分かりました。ご説明ありがとうございます。

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。現在の課題は帯域不足と臨場感。仕方がないので、動画をUSBメモリに保存しています。早く5Gにならないかな。

本業は再生医療系研究者です。歯の神経にいる「歯髄(しずい)細胞」を使って、世界中の人を助けるため、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強中です。
22525
0

Why don't you read following articles?