connecting...
Google translation for articles :
1 NEMBER donated to you!!

メンタリズム勉強してみた。 part6

nem0.05xem (1) 279 0 0

こんばんは^^
今日も引き続きメンタリズムについて
ブログを書いていきたいと思います^^

今日紹介したいのはこちら
「条件付け」
です。

条件つけとは
相手の心の中にあるイメージや反応を、特定の動作と結びつける事です。

簡単に言うと愛犬をしつける時に使うものと同じです。
例えば愛犬をしつける時に
トイレが指定された所でできると
ご褒美としてエサを与えますよね?

これはトイレを指定された所でおしっこなどをすると
愛犬が本能的にえさがもらえると思い
次からも同じ指定された所でトイレをできるようになるわけです。

これを応用して
人間にも同じ条件付けをすることができるのです。
凄く簡単な方法を紹介します^^
「相手の感情ごとに自分がとる仕草や動作を決めておく」
というものです。
例えば
・相手が笑ったらあなたはほっぺたを触る。
・相手が怒った表情をしたときは自分の頭を触る。
これらを繰り返していくと
相手にはあなたの仕草が「アンカー」として刻みこまれます。

あなたがほっぺたを触ればなぜか楽しい気持ちになったり
あなたが頭を触ったら嫌な気持ちになる
という現象が起こるようになります!!



ではアンカーを刻みこんだら実際に使ってみましょう。

相手が何か気に食わないことがありとても怒っているとしましょう。
あなたはその相手に話しかけながら
さりげなくほっぺたを触ってみましょう。
あなたがほっぺたを触るという事は

先ほどのアンカー
相手が上機嫌である事と結びついているので
相手の機嫌も徐々に収まってくるはずです。
ここでポイントです!!
前回紹介した「マッチング」の時にも言いましたが
相手がこちらの意図を察してしまったら
まったく効果がなくなってしますのであくまでも
さりげなく
することが大事です!!!!!

では実例で紹介します。
「後輩が仕事でミスをしてしまって落ち込んでいる時」
これはサラリーマンをされている方は必ずしも経験すると思います。
普段から、後輩の楽しそうにしている時や調子がいい時に
肩をポンッとたたくようなアンカーを刻みこんで置きます。

その時点ではただの先輩のちょっかいに過ぎない行動ですが
後輩のなかでは「先輩に肩をたたかれる」事と「機嫌がいい」
ことが潜在意識のなかに結びついてきます。

後輩がミスをして落ち込んでいる時に
普段と同じように肩をポンッとたたかれると
後輩の中でアンカーが働き
気分が上向くはずです。

さらに「メンタリズム勉強してみたpart4」の時に紹介した
イメージアセンブリ・リーディング
と組み合わせて
いいイメージをもった方向から
肩をポンッとたたいてあげるとさらに効果が抜群になります!!



皆さん是非この方法を実践されてみたらいかがでしょうか?

では最後まで読んでくださりありがとうございました^^


Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

日々興味のある事を書いていくブログです^^
2256
0