connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

虹の橋

nem6.17xem (2) 193 1 1

大親友からの連絡。

 

15年連れ添ったペットの死です。

 

私が同じ経験をした時に救われた『虹の橋』というお話を贈りました。

『虹の橋』

天国に続く道の少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。

この地上にいる人と愛しあっていた動物たちは、

死を迎えると虹の橋へと向かいます。

虹

そこには草地や丘があり、緑がいっぱいで、いつも暖かく気持ちの良い陽気がみなぎっています。

いつも食べ物と水があり、彼らはみんなで走り回って遊び、そして疲れたら「天国への樹」と呼ばれる木の下で休むのです。

病気をしていた者も、歳をとった者も、元気いっぱいの姿に戻り、

傷ついて動かなくなった手足さえ、元通り。

かつての地上での良き日と思い出が夢のようによみがえってきます。

虹の橋では、みんな満ち足りた気分で幸せに暮らしているのだけれど

気がかりなことがひとつだけありました。

それは自分にとって愛する人が、ここにいないという寂しさでした。

そんなある日のこと。

動物たちがいつものように元気に遊んでいました。

ふいに、一匹が立ち止まり、遠くを見つめます。

瞳は、キラキラと輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然、その子は仲間達を後にして、緑の草原を駆け出しました。

あなたを見つけたのです。

早く、早く、急げ、急げ!

虹の橋で再会した二人は固く抱きあいます。

懐かしいキスが、あなたの顔に降り注ぎ

あなたは、あの頃と同じように、優しく頭をなでながら

我が子の瞳を見つめ返すのです。

あなたを信じ切って見つめてくる、まっすぐな瞳。

別れたあの日から、ずっとずっと片時も忘れることのなかった

愛しいその瞳を。


それから二人は、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです。

天国への道へと…。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber

NEMber who posted this article

2018年1月にnemと出会いました!
ド素人の私ですがド素人目線での感じた事など発信していきたいと思います♪
とにかくnemlog楽しみます!
どうぞよろしくお願いいたします💛
22568
0

Why don't you read following articles?


1.2 XEM
72 3 0

0.35 XEM
57 1 1

0.35 XEM
55 1 0

0.85 XEM
32 3 0

0.65 XEM
82 1 0

0.85 XEM
87 2 0

2.195 XEM
144 4 1