connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

気軽に堆肥を作ろう!(入門編)

nem13.55xem (4) 132 7 1

今回は家庭菜園に使える堆肥を作る流れを説明します。

 

堆肥とは肥料の一種で、元肥や追肥に使うことができます。

ハードルが高いように見えますが、誰でも手に入る材料で市販物より高品質なものを作ることができます。

 

一般的に堆肥作りに使う材料は

 

・土

・生ゴミ

(固い物や植物の皮などは分解されません)

・米ぬか又は腐葉土

・牛糞、鶏糞など

 

と、容易に手に入る物ばかりです。

 

簡単に堆肥作りの流れを説明すると

容器に炭素(米ぬか、腐葉土):窒素(生ゴミ、糞)の比率が25~30:1を保つように材料を入れて

水分量60~65%ぐらいを意識して生ゴミを足したり、毎日必ず1回はかき混ぜながら

堆肥の発熱を経て1ヶ月ほどで完熟堆肥になります。

バランスが良いと3日ほどで発熱が始まる場合もあるそうです、試作した際は発熱に10日ほど掛かりました。

お米や油かすなどを入れたり、促進剤などを使えば2週間ほどで発酵させることも可能なようです。

※これは1例であって全部混ぜて放置するような作り方などもあります。

 

尚、今回用意した材料には

人糞が含まれているので耐性や興味の無い方は入門編で記事を読む事を中止して下さい。

(Nemlog規約に触れそうなのでうんこ直撮りの掲載などは控えます。)

 

人糞を使うメリットは

牛糞や鶏糞より発酵の際の温度が高くなる・牧草が原料の牛糞に比べ栄養価が高くなる

無料で手に入る・トイレットペーパーや水の節約

乳酸菌の効率的な循環

無駄死にするうんこたちが有効に活用できるなど

とーーーーーーッてもエコなので、誰にでも真似をしてほしく掲載した次第です。

 

広げよう糞の輪!

 

実際に人糞堆肥を使うとこのくらい差がでてきます。

(地面に落ちているのはニンニクの芽です)

 

 

同時期に植えて、ほぼ同条件で育てた再利用の小ネギの根ですが

 

左:人糞堆肥使用

右:肥料未使用

 

ハッキリと差が出ています。

トレンドよりスペック重視のNEM厨なら、どちらが得かお分かりですよね?

 

次回より実際に堆肥作りを行っていきます

うんこ、ご期待下さい。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
タムラ
2019-05-11 03:41:33ID:115729

>>YUTO::さん
糞の輪が広がっていて感激しました
それにNemlogってかなり読みやすく編集できてしまうのですね
驚きです!

>>マクト::さん
一見汚いようで興味を持ってくれる方が沢山いたので
記事にしてみましたが良かったです。

YUTO
2019-05-08 10:49:57ID:114645

nemlog報告隊で、この記事が紹介されました。
https://nemlog.nem.social/blog/22932
きれいに自然環境の循環をさせている感じがします。

タムラ
2019-05-07 01:05:43ID:114178

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
その通りです!
寄生虫などのリスクはあるのですが、それを上回るメリットは確かにあると思っています。

>>えっさん(囚われの身)🐾nemlogツアーコンダクター&コメンテーター🐾::さん
うえーぇい!(´◉◞౪◟<`)-☆

>>物愚者::さん
ビチビチッミリリ

物愚者
2019-05-04 13:17:59ID:113244

ブリュリュ...

matsuno@漆黒の
2019-05-04 10:44:16ID:113202

江戸時代のエコシステムですね。
確かに、今の下水道システムを鑑みると無駄なエネルギーを使いすぎているように感じます。

NEMber who posted this article

22571
0