connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

【NEM技術勉強会】アポスティーユ(その4) 監査

nem14.60xem (5) 160 3 0

前回は、HDアカウントとそこに送るアポスティーユトランザクションのメッセージを使って、公証済みファイルを作ることができました。今回は、それをどうやって監査(正しさの検証)するのかについてです。


4. 監査

 

4.1 パブリックアポスティーユ

 

オープンアポスティーユをやったことのある方なら、ファイルを公証した後、NEMウォレットが自動的に圧縮ファイルをダウンロードして、その中に長ったらしい名前がついたファイルがあるのを見たことがあると思います。

 

 

NEM解体新書 -- Apostille TX b890f924c9b11fec9606878d5f0f78bc92e5a12d2db5deb1b97f05f7379570fa -- Date 2019-04-04

 

これのTXと-- Dateで挟まれた部分が、アポスティーユトランザクションのハッシュです。試しにNEM Blockchain Explorerで検索してみると、、、

 

Block高2093959に入っていて、僕のネムログアカウントから、NCなんちゃら(大量のオープンアポスティーユトランザクションが送られるシンクアカウント)へメッセージが送られています。メッセージを前回の方法に従って分析すると、最初についている4e545903から、NTY03、つまりsha-256でハッシュ化されたパブリックアポスティーユファイルだということがわかります。ハッシュ値は、4e545903を取り除いた下の数列です。

 

1865a23a5e558cbb0e2ae464e9a064a0853890ba8217cbc01c4ca40adbf21045

 

そこで、MacOSXのshasumを使って、オリジナルファイルのハッシュを調べて監査してみます。

完全一致しました。つまり僕が持っているNEM解体新書.pdfは、オープンアポスティーユによって2019年4月4日18:50に存在していたオリジナルであることが証明できました。

 

4.2 プライベートアポスティーユ

 

Daokaさんの記事にあるように、こちらは少しややこしいです。というか、電子署名の知識が無いと検証すらできません。NEMウォレットを使ってファイルをプライベートアポスティーユすると、パブリックアポスティーユと同様にzipファイルが送られてきます。その中にあるCertificateを見ると、、、

 

File's Privete Keyというのが書かれています。これが前回説明したHDアカウントで、このアポスティーユトランザクションはこのアカウントに送られているはずです。

 

そこで、秘密鍵を使って(コピペできないから手打ちで入力)、NEMウォレットで中を見てみると、、、

 

確かにメッセージでアポスティーユ情報が送られてきています。この場合のファイルハッシュ値は、

 

73dc3c052ad1f62d5da707ca4c4778ff209d36bd25d6dcfa09a3560393ecbd23になるはずですが、

 

e741ea80f3c1e1acc1e4c8ba770513af5834c97645c307f0af9fccd0a6fad2e0e62f47dee6cf3a7c016ab4e445976e701232b09a7dd15afba3bcb4e3031d3209

 

になってます。ハッシュ値が一致しません。

 

ここがプライベートアポスティーユをわかりにくくしている原因です。このメッセージは何らかの形で署名されているために形が変わったのですが、その方法がわからないのです(電子署名全般によくわからないので仕方ないのですが、教えてわかるひと)。いろいろ試してみましたが、アポスティーユされたファイルをNEMウォレットで監査する以外に、確かめる方法が見つかりません。planethoukiさんの記事が一番近いところまで到達しているのですが、肝心のところがライブラリ化されていて、やっぱり分かりません。sdkを使えということなのでしょうけど、なんかモヤッとしてます。この点に関しては、引き続き調査を続けたいと思います。

 

このように、NEMウォレットを使った監査はうまくいきます。


今日からGW休暇に入るので、しばらく更新はお休みです。次回は、HDアカウントをマルチシグ化して、権利の譲渡や変更をおこなってみたいと思います。

 

今回は、一番知りたいところが分からなくてすみません。もっと勉強します。いつも読んでくださってありがとうございます!

 

目指せ北海道

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-05-03 14:53:08ID:112845

>>目指せ北海道::さん
直っています。
偽物を作ったり、改ざんできない文書を作れそうで、例えば、粉飾決算をしたかどうかがはっきりできそうです。

目指せ北海道
2019-05-03 14:17:18ID:112842

>>YUTO::さん
入力中からなんだかおかしくなってた図ですね。とりあえず一回消して入れ直してみました。

YUTO
2019-05-03 14:10:31ID:112841

4.2 プライベートアポスティーユ
の部分の2枚目の画像が「?」になっています!!

NEMber who posted this article

趣味はバイクでツーリングしながら、ブログを書いたり、動画配信したりすること。暗号通貨はまだまだ初心者。

nemlogに何を書こうかいろいろ考えたのですが、まずはバイクで動画配信をするための工夫や楽しさ、充実感などを伝えられたらと思ってはじめました。ラズパイをバイクに積載して、ボタン一つでYoutubeライブ配信できるシステムを作りました。現在の課題は帯域不足と臨場感。仕方がないので、動画をUSBメモリに保存しています。早く5Gにならないかな。

本業は再生医療系研究者です。歯の神経にいる「歯髄(しずい)細胞」を使って、世界中の人を助けるため、しずい細胞プロジェクトを推進中。細胞の流通(トレーサビリティー)管理にNEMのモザイクを使いたいと思って、NEMについて勉強中です。
22608
0

Why don't you read following articles?