connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

とりとめのない話そのに、プラットフォームを制するものは市場を制す

nem11.00xem (4) 187 2 1

前回は電気自動車になるからそのうちモジュールパーツごとに車が買えるよって話をしました。

次はエネルギーの話をしようと思ったけどソフトウェアの話にします。

そういう気分なので。

内容はまぁとりあえず知ってることをまとめる感じで、いつもどおり。

 

最重要パーツは何か?

 

自動車を運転するうえでの最重要パーツは何でしょうか?

エンジンでしょうか?タイヤでしょうか?

 

正解は運転手です。

 

10年ほど前にはアラウンドビューモニターつけるくらいがせいぜいだったと思います。

現在ではオートブレーキや高速道路の自動走行やオート駐車機能のある車が日本でも普通に市販されていますね。

 

自動運転技術が導入されることでこの最重要パーツは製品として販売されるようになります。

例としてトヨタのMaaS戦略において発表会で公開されたe-Paletteでは完全自動運転で都市内を巡る様子が動画で公開されました。

 

 

移動する部屋、という感じですね。

これはカスタマイズできるのでトラックにしたりバスにしたり、個人所有すれば改造して移動店舗にしたりマジックミ・・・げふんげふん。

話が脱線しました。

 

とにかくこれを実現するためにトヨタはソフトバンクと提携したということです。

自動運転を制御するソフトウェアの開発は各社鎬を削っており、そのせいか自動車業界では提携、協業の発表が最近多いですね。

こんなものが普及すれば個人で自動車を所有する必要性が激減するので、まぁプライベート空間が欲しいなら買うのも全然ありなんですけど販売台数の落ち込みは見えてます。

そのため、トヨタはMaaS戦略を掲げてものづくりの会社からサービスの会社に転換すると。

 

別にトヨタがやらなくても別の会社がやる話ですし、自分の首を絞めることを理解していても時代に合わせてやるしかないんでしょうね。

ソフトバンクは買収、吸収合併して大きくなった会社というイメージしかないのでどれだけ開発力があるか知りませんが。

この提携に日野とホンダも加わったそうなので全部ソフトバンクのソフトで動くということになりますね。……大丈夫かな?

 

プラットフォーム戦争

 

トヨタは言わずと知れた日本最大の会社です。

何をもって最大とするかは微妙なところですがだいたいその認識でいいんじゃないですかね。

だから普通なら協業しようとなるとトヨタがメインでっていう印象になるんですけど自分の抱いた印象は逆でした。

 

かつて様々な分野でプラットフォーム戦争と呼ばれるものがありました。

最近の話だとAndroid、iOSのスマートフォンが有名です。

どのソフトを使うかによって自然と囲い込みが行われ、市場を支配した後は新規参入がとても難しくなります。

 

突然ですが、ここでAmazonコインの話をします。

Amazonコインは仮想通貨ではなく、ゲームやアプリケーションの購入に使えるポイントで、主にAndroidやKindleFireでソフトウェアを購入するのに使えます。

発行者はAmazon、GAFAの一角でEC、小売業において支配的な地位にある有名企業です。説明いらんか。

 

Amazonコインの価格はほぼ1ポイント1円で計算されてますが、セールやコインバックキャンペーンなどの割引があり、〇%お得、などと表示されてます。

それを使用すると、コインの購入時点で30%引き、使ったら20%還元とかしょっちゅうやってるわけです。

計算が面倒なので最大40%引きくらいになってると考えてください。

 

Amazonアプリで販売されているゲームはAndroidやiOSでも同じように販売されています。

それらもご存じのように当然それぞれGooglePlayギフトやitunesギフトなどでアプリを購入するわけですが。

比較してみるとキャンペーンでitunes10%還元?……還元率が低い。

差額はどこに消えた?

 

……KindleFireのAmazonが普及率の問題でコイン価格を抑えてるのは分かるけど。

……そもそもアプリを開発しているのはそれぞれの開発会社でプラットフォーム事業者は軒先を貸して審査してるだけですよね。

……こんなに割引しちゃっていいのかな。元々それだけ利幅を取ってる?

プラットフォーム側の利幅を削る形なら好きなタイミングでキャンペーンを入れられるよね。

つまりAndroidやiOSの方はそれだけGoogle、Appleが中抜きしてるってことか。

 

MicrosoftもかつてPC用OSで支配的立場にあり、ビル・ゲイツは世界一の大富豪になりました。

プラットフォームの支配者は強い。

 

話を自動車に戻します。

 

トヨタはソフトバンクの作るソフトが無ければ動く製品が作れません。

しかし、ソフトバンクはトヨタの作る自動車が無くても最適化の手間はかかりますが問題ありません。

事実、日野やホンダも協業に参加しています。

 

ソフトバンクの禿とか気に入らねーよ、髪生やしてから出直してこいという人が日本には結構いますが、禿を馬鹿にしてはいけません。

あの禿は有能な禿です。

海外勢の動きにも注目しなくてはなりませんが、国内だけ見ても時代が変わっているのだと否応なしに認識を変えざるを得ない出来事でした。

 

仮想通貨の流動性を否定するな

 

日本勢がプラットフォームを取りにいくのは歓迎すべきだと思います。

OSでMicrosoftにいいようにやられたのが日本のIT産業の発展が妨げられた原因の一つのような気もしますし。

 

でも、ここで仮想通貨の流動性を日本の法律で縛ってるのが懸念点です。

名前まで暗号資産に変えられてしまいました。

流動性を全く感じません。殺す気ですね。

藤巻議員が頑なに仮想通貨と呼んで麻生副総理が暗号資産ですと訂正するシーンは苦笑しか出ない。

多分間違って呼んでるわけじゃないよ、遠回しな批判だよ。

 

IoTと仮想通貨の相性は抜群にいいです。

上でトヨタが描いたような社会になれば個人がリース用の自動車を貸し出して企業が物流に使用することも考えられます。

運搬の都度、機械同士が自動で取引を行うのでとんでもない数のトランザクションが発生します。

これは一例でしかなく、そういう世界になると人が介在する場面での取引の方がむしろ少ない。

現状のVISAだのMasterだのの処理能力では確実に追いつかないので仮想通貨の仕組みが絶対に必要になります。絶対にだ。

 

だからそういうビジネスに絡んでる人たちはみんな仮想通貨の開発を支援しているということなんですが。

日本のホワイトリスト通貨はトランザクション手数料無料の通貨がありません。

トランザクション手数料があるとトランザクションが発生するたびに含み益がどうだの損失がどうだの税金がどうだの、……総取得平均?

 

 

ファーッッッッッ!!!!(発狂)

ぼくあたまわるいからわかんない!!!

ストレスがマッハですね!!!マジアリエンティー!!!!

 

まともに考えたらトヨタやホンダの作る自動車に仮想通貨ウォレットをつけてソフトバンクが仮想通貨アプリ開発に邁進することになると思うのですが、

規制や税制がこうなってるとどこまでやれるのか……、ホントちゃんとわかってんのかなー、一応曲がりなりにも国を代表してる人たちなんだからさー。

 

ちなみに海外勢が業界のデファクトスタンダードになると、先に挙げた例のように毎回金が外国に流れます。

物流は世界のGDPのうち15%で小売りの倍以上あるとか有能な禿が言ってました。

藤巻議員の「日本のこれからのビジネスチャンスとしてブロックチェーンと仮想通貨」という発言はそういうことを踏まえると至極当然のことと理解しております。

 

れんほーなにわろてんねん#(半ギレ)

 

あとがき

 

つい感情的になりました。

しかしこういうのの開発はだいたいスピード勝負なので後塵を拝した時点でかなり敗色濃厚となり、足を引っ張られるとその時点で詰みます。

こういうことを考えているとですね、キャッシュレス決済がどうとかビットコイン支払いができるからどうとか、はっきりいってなんかどうでもいいです。

日本と仮想通貨の未来を考えた時に一番大事なところって多分そこじゃねーわ。

 

インド人でも大量に呼び込んでソフトウェア開発に従事してもらって……それほど有能ならドケチの日本企業なんか入らんわなぁ。

うーん、これは……厳しい。

誰か安心できる意見を求む。

 

今回は以上、次回は未定。

うっぷんを吐き出してるだけみたいなのでやっぱり気分次第です。

nemlogはたのしーなー

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ぶっこみマン
2019-05-04 21:36:59ID:113342

>>ぺぺ::さん
乗ったことないのでわかりませんがジャガーの車はカーオブザイヤーもとってたようで。
タタ・モーターズ的には例えるならいい外国人助っ人がとれた的なもんかと。
波及効果もいっぱいありそうだし数学のできる人材はゴロゴロいるしインドの急激な台頭があったりするんですかね。

インド式教育とか取り込めばいいんですかね?
政治から団塊世代が引退したらなんか変わるかな?
投資でちょっぴり稼ぎたかっただけなのに調べると日本の置かれた状況の悪さを感じます><

ぺぺ
2019-05-04 21:06:46ID:113324

前から記事も読ませていただいてます。
ジャガーの電気自動車、性能も暗号通貨活用も素晴らしいです。

世界でも指折りの自動車、電気メーカーあるけど
日本は全てで遅れを取ってるように感じます。
活路を見出して欲しいです。

NEMber who posted this article

22678
0

ぶっこみマン's articles