connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

フヌケです

nem2.55xem (3) 237 3 0

ワイです。

GWだとは言え、気が付けば1週間もnemlogを書きませんでした。

 

実は、以前のモナハウス企画終了以来(本業のライティングはともかく)やや燃え尽き症候群に陥っている感が否めません。

フヌケです。あはは。

 

「次は何をしようかな」と日々考えてはいますけどね。

かしこまって頭ひねってもいいものは出ないので、メモ帳持ち歩いて閃いたら書こう、とはしています。

 

 

そんな中、ずっとぼわっと考えているのは…

 

いわゆる暗号資産について「普通の人」が認知できるような活動をしたいのです。

これは、ギジュツガ- とか ブロックチェーンガー とか我々が常識として知っている領域をすっ飛ばして…

まず買ってみる、売ってみる、決済してみる、こんな事が出来ると想像する、と言った体感型のナニカをしたいと思っております。

一般に普及=誰にでも扱える、ということなので、極論頭からっぽにしても受け入れられる環境が必要だと考えています。

(もっともこの考え自体がまだ早いのかもしれません)

 

 

 

逆説的に、普及していない理由を列挙(主に日本国内の話)

*事前知識が必要

*運用にあたり複数段階の手順を必要とする

*既存文化や概念との衝突
*法整備

*税制整備
*国内は高齢者が多いため、この層を取り込むか否かの検討が必要

*全体的に ぁ ゃ し ぃ

 

画像:一般的なモナコイナーによるオフ会の様子

 

そりゃ怪しいわ!!

 

 

 

…個人的には、当面日本は現金とキャッシュレス(ここでは暗号資産も含む)の両建てが続くと思っています。

暗号資産の利用比率をどこまで増やすか、なんて日々アニメ見てるとき以外は考えています。

 

界隈って[投機勢][技術勢][エンジョイ勢]に区分できるじゃないですか。

ワイは変態(寄りのエンジョイ勢)です。

できることとすれば、暗号資産のあの字も知らない方へ向けて、使い方のドキュメント作って説明やプレゼンしたりこういうとこで使えると実演したり身体張ったりするくらいですが、上記の理由が1つでもあるいは少しでも解消できればなぁってそこはブレずに今に至ります。

…100万円くらい予算あれば3カ月くらいは集中してやりますが。

要約:スポンサー募集

 

 

もしかしたら昨今の***Payみたいに、決済金額のn%をバック!ってやればすーーーぐ流行るのかも。

利用と消費を促すって意味では正解なんでしょうかね。

 

 

 

 

オチないですね。

強いて言うならお仕事のご依頼、お待ちしております。

理解力と逃げ足が速いのが自慢です!!

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
めろんぱん
2019-05-05 15:29:50ID:113594

>>神楽レナ::さん
しぶとく生き残る、ハゲあがるほど同意。

現在、暗号資産が数千種類あること自体が異常な話であり…未知の人にとっては理解を放棄しちゃうかも。
なので淘汰を以て初めてアレコレできる。
その時を待つしか…ゴリラになって。

神楽レナ
2019-05-05 14:52:50ID:113579

昨今のキャッシュバックはカンフル剤としては強力な気がします。私もメルペイのキャッシュバックに釣られて久々に業務スーパーでは無くセブンイレブンで買い物してしまいました(メルペイは翌月後払いが出来るので今の私の財布事情では有難いというのもありますが)

とは言え、こうしたキャッシュバックキャンペーンがどれだけマネタイズできてるのか不明ですが、継続しないと顧客が同業他社のキャッシュバックキャンペーンをやっているサービスに流れると思うので、しばらくは新サービス乱立が続いて息切れ起こした所から淘汰されていく流れかと考えてます。普及は淘汰がひとしきり終わった後になるでしょう。

暗号通貨もICO等による通貨乱立から自然淘汰の流れになるでしょうから、私達暗号通貨側の人間が出来る事は、まずは淘汰の波に飲まれない様に、しぶとく生き残る道を選んで行く事だと思います。

これは強いコミュニティとか個々人の握力の強さがとかでは無く、怪しいと思われてても暗号通貨を楽しむ事が生き残る方法だと思います。

暗号通貨という一般市民の外側の世界は楽しい場所だ。
そう匂わせれば自然と偏見や無理解という名前の心の大岩に隙間ができるのでは無いでしょうか。
古事記にもそう書いてある。

NEMber who posted this article

本業は各種ライター業。
*プレスリリースの原稿、送付
*取り扱い説明書
*VTuber台本・脚本
*商業演劇台本・脚本、演出

個人でも事業者の方にも役立つ【できる!プレスリリースのやり方】を公開しています
https://monacuration.com/page-1412/

その他、↓以下↓のような企画を突発でやったり幅広く活動しています
2019年2月1日~2月21日
千葉県印西市でのモナハウスで
*暗号通貨界隈の方が利用できるシェアハウス構築ハウスキーパー
*3週間暗号通貨生活
を遂行。

モナコインに限らず、アクティブな暗号通貨(仮想通貨)は好きです。
嫁募集中です。嫁募集中です。嫁募集中です。
22793
0

Why don't you read following articles?