connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

木曽義仲主従の銅像(篠原古戦場址)銅像日誌No.2

nem28.91xem (9) 313 13 4

寿永2年(1183年)倶利伽羅峠の合戦で 平家軍を撃破した木曽義仲は、篠原の地に

退いて陣を立て直した平家軍をも撃破します。

それが今回紹介する銅像のある場所です。

義仲軍の猛攻に瓦解し敗走する平家軍の中でただ一騎立ち向かってくる老武将がいました。

斉藤実盛です。敵兵に老兵と侮られるのを恥じて白髪の黒く染めての出陣。

義仲の武将:手塚光盛と激闘の末に、壮絶な最期を遂げます。

戦いに勝利した義仲軍は この池で討ち取った首を洗ったと伝えられています。

 

池の向こうに 銅像が見えてきます。

 

木曽義仲主従の像

石川県加賀市 手塚山公園(首洗池)

 

 

義仲の側近である樋口兼光が斉藤実盛の首を洗っていると、黒髪に染めた色が落ちて
白髪になりました。

その首を義仲が見た瞬間に衝撃の事実に愕然として泣き伏せてしまったとのこと。

その昔、斉藤実盛は義仲の父:源義賢に仕えていたことがあり、源氏同士の争いで父:義賢が、源義平に襲撃された際に、斉藤実盛が幼い義仲を命を助けたことがあった命の恩人であったのです。

命の恩人:実盛の首を大事に抱えて天を仰いで泣く義仲。

討ち取って手柄を喜んでいたが主君の悲しむ姿に呆然とする手塚光盛。

首を洗い終わり、横に控える側近の樋口兼光。無言で控えることしかできない様子。

そして手前にある実盛の兜には 八幡大菩薩の文字が悲しげに浮かんでいます。

雨風に風化されてちょうど涙を流しているような義仲像。

この像を見た時に、義仲の魂が銅像に宿っているように思えて 悪い意味ではなく

ゾクゾクしました。

 

銅像とは、時空を超えて偉人と対面できる空間でもあると思っています。

 

そして今回の銅像は軍記物語「平家物語」にも書かれているエピソードでもあり
およそ900年前に実際にその行為が行われていたであろうという場所でもあるので、

その偉人の魂が宿っているような気がしてなりませんでした。

 

銅像探索の旅を続けているとこのように感動する銅像に巡り合うことがありますので、

銅像鑑賞という趣味は止められないのです。

 

おそらく銅像に興味ない方には分からない感覚かもしれませんね(苦笑)

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-05-09 06:19:23ID:114950

>>銅像探偵ヒロ::さん
へー!銅像は加工もしやすく保ちもいいんですか!
ぜひ製造工程なども!

銅像探偵ヒロ
2019-05-08 22:45:14ID:114821

>>やそ::さん
説明すると長くなりますが、銅像は安価ではないですね。安価にしようとすると石像やセメント像、最近だと見た目が銅像みたいなFRP像(強化プラスチック樹脂)が増えています。
石像だと石を掘るため、銅像ほどの繊細な加工が出来ない、また劣化も石像より銅像の方がしないため
半永久的な銅像が勝っていると思います。
銅像の製造工程などもそのうち記事にしてみます(私は銅像職人ではありませんが・・・w)

やそ
2019-05-08 17:49:47ID:114711

こういう銅像って、なぜ銅像なんでしょう?
一番安価で加工もしやすく保ちも良いんですかね??
石像とかセメントとかいろいろ材料はありそうなものですが。

銅像探偵ヒロ
2019-05-06 20:13:53ID:114074

>>きなこ::さん
素敵なコメントありがとうございます!光栄です。

銅像探偵ヒロ
2019-05-06 20:13:02ID:114073

>>あずき::さん
ありがとうございます。
そうです!
風化により銅像に味が出るというかビンテージ感が出るようなところも銅像の魅力なのです。

銅像探偵ヒロ
2019-05-06 20:09:33ID:114072

>>7zoesan::さん
ありがとうございます。
普段は気にも留めない銅像の奥深さを少しでも伝わっていただけたのなら感激です。

銅像探偵ヒロ
2019-05-06 20:08:38ID:114071

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
ありがとうございます!読みやすいと思っていただき感激です。

銅像探偵ヒロ
2019-05-06 20:07:32ID:114070

>>マクト::さん
ありがとうございます! 
そうです。源氏は平家と対決中にも仲間割れしているんですよねw
その後の義仲の没落も諸行無常です。

きなこ
2019-05-06 14:44:04ID:113952

つい読み入っちゃいました(*´Д`)
銅像ひとつで時空を超えて偉人と対話できるなんて感動しました!(^^)!

あずき
2019-05-06 10:03:06ID:113834

とても感動しました
最後の写真良いですね
風化により更に義仲の表情が活かされてるように感じました

NEMber who posted this article

偉人の銅像を巡るマニアです。
日本全国の偉人顕彰銅像のデータベースサイト「日本の銅像探偵団」を開設しております。
22856
0

Why don't you read following articles?

銅像探偵ヒロ's articles