connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

弓矢の名手・浅利与一の銅像(山梨県中央市) 銅像日誌No.4

nem5.50xem (2) 266 0 0

板額御前の記事でも書きましたが、板額御前を妻に迎えた人物:浅利与一の銅像は

中央道 甲府南ICを降りて 5キロほどの閑静な場所の公園にあります。

浅利与一(義遠)
山梨県中央市 豊富シルクの里公園


甲斐源氏の一族で弓矢の名手。
浅利与一、佐奈田与一、那須与一を合わせて「源氏の三与一」と呼ばれている。

壇ノ浦の合戦の遠矢で活躍したという記録がある。

板額御前の銅像の記事でも説明しましたが

源頼朝の寵臣:梶原景時は、将軍:頼朝の死後、鎌倉御家人達と険悪な関係となり討たれてしまいます。「梶原景時の変」

その後、景時の庇護を受けていた平家の残党:城一族が越後で「建仁の乱(1201年)」を起こします。

城一族の姫である板額御前の活躍に苦戦した鎌倉幕府軍でしたが、どうにか鎮圧に成功します。

 

弓の名手である敵将の女武者:板額御前の武勇に惚れた浅利与一は2代将軍:源頼家に板額御前を妻に迎えたいと直訴します。
将軍や御家人達から「敵兵の女を所望するのは叛意があるのではないか?」と疑われ問い詰められましたが、

浅利与一は凛としてこう答えました。
「武勇の女と契を交わして丈夫な子を産み朝廷と武家を守りたい」

あまりの熱意と潔さに将軍も御家人も笑って二人を祝福したと言われます。

浅利与一と板額御前は甲斐の国(山梨県)で睦まじく暮らしたと伝えられます。

 

町にはいたるところの与一の漫画がありました。バスにもこの絵柄がありました。

地元のヒーローなのでしょうね。

公園には、与一弓道場もあり、弓の稽古をする弓士がいました。
この弓道場で稽古をすれば、弓道の腕前が上達しそうですね。

 

最後にもう一度、銅像の弓構えをいろんな角度から眺めましょう。

鎧や弓矢の細部も繊細に制作された素晴らしい銅像です。

 

そして

「男たるもの、惚れた女性のために一生に一度は見栄も外聞も捨てるのだ」

とこの銅像は語っているようにも思えましたw

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

偉人の銅像を巡るマニアです。
日本全国の偉人顕彰銅像のデータベースサイト「日本の銅像探偵団」を開設しております。
22903
0

Why don't you read following articles?

銅像探偵ヒロ's articles