connecting...
Google translation for articles :
5 NEMBER donated to you!!

100均から始めるジオラマ作り[洞窟編]

nem4.25xem (5) 230 9 1

久々に100均商品からジオラマ制作をやっていきました。今までは森や草原など草木のパーツを使うジオラマが多かったので、今回は溶岩地帯のジオラマに使って以来手付かずだったバークチップをふんだんに使っていこうと思います。

 

バークチップというのは園芸用に使われるものですが、ジオラマではもっぱら岩の表現に使われてます。

 

 

こんな感じのものです。

 

 

で、この岩の表現をするバークチップをふんだんに使っていくので、今回は洞窟を作ってみようと思います。何気に初めての屋内のジオラマです。

 

 

まずは台座。

 

 

このシリーズ常連のディスプレイケース。

 

当初のプランだと、このディスプレイケースの天面にもバークチップを貼り付けて、取り外し可能な洞窟の天井を作るつもりでしたが、バークチップが良くも悪くも不揃いな造形なので、上手くケースと土台が噛み合わなくなる事態になったので、洞窟の天井作りはとん挫しました。

 

 

という訳でここからは制作工程を紹介します。

 

 

 

まず、ディスプレイケースに紙粘土を盛り付け、洞窟の地面と壁を作ります。

そしてそこにバークチップを貼り付けていきました。

 

 

この時点で制作工程の半分以上が終了。

 

 

次に色塗りに入るのですが、洞窟というと、土を掘り進めた地面タイプの洞窟と、鍾乳洞的な岩タイプの洞窟がありますが、今回は岩タイプの洞窟にするので、色彩もそれに合わせたものにします。

 

という訳で水彩絵具で色塗りをしていきます。

 

 

 

水彩絵具で色塗りをする点で良い所は、バークチップが吸水性があるので、乾いた時に塗料だけが表面に残るのか、重ね塗りをしなくても明暗を表現できる所でしょうか。

 

アクリル絵の具やプラモデルに使うスプレー塗料などだと、色が単一的になってしまい、乾燥させてから何回も別の色を上塗りしていかないと色彩が表現できないのが難点です。こちらはこちらで色落ちのデメリットが低いので、時短を取るか完成度を取るかでしょうか。

 

 

これで洞窟の完成…と言いたい所なのですが、何というか、ちょっと殺風景すぎるので、試しに苔を生やしてみる事にしました。

 

 

 

木工用ボンドを地面に塗りつけて

 

 

ダイソーで買っていたのに使う機会に恵まれていなかったフェイクモスというインテリア用品を小さく千切ってボンドの上にまぶします。

 

 

 

そうして乾燥して出来上がったのがこちら。

 

 

 

 

洞窟をジオラマで作る時は、発泡スチロールなどを土台に彫刻刀でガリガリ削って岩肌を表現するのが一般的なのですが、バークチップで岩を表現できるなら密集させればバークチップで岩の洞窟を作れるだろう。と思って今回の形になりました。

 

ただ、天井が無い事と鍾乳石など洞窟にありそうなものを付け加えられられなかったので、洞窟らしさを表現するにはちょっとパンチが足りないかなというのが感想です。

 

代わりに苔を生やしてみましたが、天井が無いせいで崖なのか洞窟なのかよくわからなくなってしまったかもしれません。

 

 

とはいえ、完成は完成なので、洞窟の住人のイワークをポケモンGOを使ってこのジオラマを背景に撮影しました。

 

 

 

殺風景な様で、表現の引き出しが無いと再現するのは難しい。

洞窟のジオラマの奥深さを感じさせられました。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
神楽レナ
2019-05-08 05:20:46ID:114564

>>やってみよう::さん
ありがとうございます。これがこうなって完成。というのは制作動画などを見ていて面白いと感じたので、私もそれを意識した記事にしています、

やってみよう
2019-05-07 22:38:06ID:114477

すごい!
制作工程を知ると、完成形がよりいっそう楽しめますね。

神楽レナ
2019-05-07 19:43:04ID:114366

>>きなこ::さん
ありがとうございます。ポケモンのチョイスにも結構迷いましたが、イワークに決めたのは正解でした。

きなこ
2019-05-07 19:40:52ID:114363

なんかCG感あって、それがなおさら
イワークとばっちり合ってる👍

神楽レナ
2019-05-07 12:14:11ID:114267

>>えっさん(囚われの身)🐾nemlogツアーコンダクター&コメンテーター🐾::さん
YouTubeでジオラマ関連の制作動画を探していた時に、バークチップを使って岩を表現する。というものを見つけたので、そこからアイディアを拝借しました。
オリジナルと違うのは記事でも触れましたが、水性絵具を使っている所です。
オリジナルはガンプラのジオラマ制作だったので、塗料はスプレー塗料や、ガンプラ用の塗料でバークチップを塗ってました。

神楽レナ
2019-05-07 10:59:41ID:114257

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
ありがとうございます。お金に余裕が出てきたら光の当て方を変える為にデスクライトを買ってみるのも良いと思いました。

matsuno@漆黒の
2019-05-07 08:30:16ID:114229

どんどん進化していレナさん凄いです。
デスクライト等簡単な照明ををジオラマに強めの光を当てて影を作ったりすると、また違った雰囲気が出るかもです。

NEMber who posted this article

はじめまして。nemについては知らない事だらけ。でも新しい世界に足を踏み込みたくてnemlogにやってきました。
趣味は骨の髄までポケモンマニア。後はアイロンビーズやジオラマなんかも作ってます。
暗号通貨はモナコインホルダーでもあります。nemはTwitterで投げてもらったものから知りました。
*オーダーメイドのアイロンビーズ製作は多忙につき終了させていただきました。
22964
0