connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

マルチステージLevyによるパーミッションマネジメント

nem46.60xem (9) 377 0 1
44uk_i3 2018-09-22 00:11:23

Levyの話題で盛り上がっているようなので、Levyの使いみちをちょっと考えてみたので記してみました。

タイトルはそれっぽく適当に今考えた、このパターンへの命名です。

書類に署名としてのモザイクを送る

書類にアドレスが振られ、このアドレスにLV1モザイクが届くことで、書類に対して各階層ごとのステークホルダが内容について承認したというシチュエーションです。

担当者が書類にモザイクを送り、承認済みとするためには上長の承認が必要で、更にそれぞれの上長からの承認を必要とします。

初期構築

まず、トップレベルのモザイクLV4を定義します。
これにはLevyを設定しません。
転送可、今回は供給量 10,000 、可分性 0 で定義します。

次に、LV4をLevyとして必要とするLV3を定義します。
Levy以外の設定は同様とします。

以下、同様に上位のモザイクをLevyとして設定していき、
最下層のLV1までを定義していきます。

こうして作成したモザイクを各担当者へと配布します。

これで初期構築は完了。

書類への署名モザイクを送る

直接の担当者が(5)のトランザクションを送りたいとします。
もうおわかりだと思いますが、LV1のモザイクを送るにはLV2が必要です。
LV2を送るためには…なのでLevyを必要としないLV4までを遡る必要があります。

あとは、図の流れのように、(2) -> (3) -> (4) のようにトランザクションが発生し、(4)でLV2を受け取ることで初めて書類にLV1モザイクを送ることができます。

まとめとか

  • 下方へのモザイク定義は増やしていくことができます
    • 今回の命名だとやりにくくなってしまいましたが…
  • 徴収アドレスを破棄用アドレスにすることでモザイクの再利用をさせない
    • 使い回してもいいとは思いますが、仕組み上そうしたいのなら
  • Levyの必要量によって同レベルでのステークホルダーを増やせる
    • 2つのモザイクを2名の担当者から1つづつもらうなど
  • 担当者の入れ替わりの場合にはモザイクを全部転送すればいい
    • ただし送るのに上位レベルのモザイクが必要な場合も
  • 正しい経路でないモザイクの受け渡しがあってもトランザクションで検証は可能
    • 不正っぽい転送を検知する仕組みくらいは作れる
  • 書類のアドレスは秘密鍵がなくていい
    • むしろ無いことでモザイクを移動できなくする

など、運用でカバー感はありますが、まぁこんなこともできそうだという感じです。

モザイク構築から初期配布までの作業もスクリプトを組めば、初期構築もそれほど難しいことではありません。

正直いろいろ微妙な部分はあるものの、ブロックチェーンの特徴である改ざん耐性や追跡性を活かした組織運営ができそうじゃないですか?

と、Levyの話題に乗ってみたのでした。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

Twitter: @44uk_i3
2302
0