Wait a moment...

GW道南地方歴史探訪の旅シリーズ13「富川八幡宮」

nem1.70xem (2)
419
0
2019-05-10 21:48:42
GW道南地方歴史探訪の旅シリーズ13「富川八幡宮」

GW道南地方歴史探訪の旅シリーズ13、今回は「富川八幡宮」です!(^^)

 

鳥居

富岡八幡宮は、1752年(宝暦2年)に当時の富川村の知行主であった蠣崎三弥が、武運長久祈願のため館内にあったものを現在地に移転したのが起源になっています。(館内というのが何を指しているのかは分かりませんが…地名なのか…施設の名称なのか…)

 

祭神は「誉田別尊(ほむたわけのみこと)」、別名「応神天皇」です。(八幡宮ですので…)

 

なお、1907年(明治40年)に川濯神社が合祀されているらしく、木花咲耶姫命(このはなのさくやびめ)も祀られています。

 

金の鯱その1

 

金の鯱その2

 

狛犬はいなくて、代わりに金の鯱が奉納されています。

 

社殿

 

社殿です。

 

付近に社務所のようなものはありませんでしたので、御朱印はたぶんないのではないかと…。(もしあったら教えて下さい!)

 

社殿横の山道

 

かつて社殿の裏手には富川土塁跡があったらしく、社殿横の山道を歩いていると確かに壕っぽいものもあります。

 

…が現在は、工事なども有り、土塁は完全に残されてはいないようです。

 

函館山

社殿のある場所から撮影した函館山です。

 

高台にあるので、良い景色を見ることができます!(^^)

この記事を書いた人
2016年から仮想通貨投資をやってます。 XEMのほかにBTC,BCH,XRPを保有していますが、XEMはまだ保有し始めたばかりです。 これから少しずつnemlogに参加して行くつもりですので、よろしくお願いします。