connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

GW旅行、のぞみ号とサンライズ瀬戸で感じた思いと後悔

nem3.40xem (4) 117 6 0

当nemlogでも申し上げました通り、私は4月27日から5月2日まで旅行をしておりました。

主に四国を回っていましたが、初日は三重県の私鉄にも訪れていて、朝一番の「のぞみ99号」を新横浜駅から名古屋駅まで利用しました。

 

新幹線は、ひかりとこだまは同料金であり、のぞみも自由席の場合ひかり・こだまと同料金になる(指定席は、のぞみが高い)

なので、私は普段「のぞみ」であっても自由席を使っている、それで座れなかった試しはなかったからだ。

 

しかし、今日は恐らく無理だろう、前代未聞のGW10連休、その初日の朝一番の列車である、言うまでもなく自由席は大混雑であることを知っている。

そして私は指定席などの鉄道切符は1ヶ月前の午前10時発売であることも知っている、しかしいかにGWといえど10時打ち(要するに競争率の高い列車(サンライズとか)で使う)ほどでもない、窓口も混雑しているので、仕事帰りに指定席券売機で指定席特急券だけを購入した。富士山の見える進行方向右側の窓側の席を余裕で獲得した。

もちろん当日は満席だがそれはいずれにしても早いもの勝ちだ。

旅程完成のため窓口にも何度も並んだが直前になって慌てて買おうとして「満席です」と言われる(しかもそれは指定席券売機でも買える)高年男女を何度も見てきた。

 

そしてのぞみ指定席をとってから5日後、四国内で使う特急の指定席券を念の為に買っておきつつ、当日午前休を取り私が挑んだのは「サンライズ瀬戸」の寝台券でこれは競争率が非常に高い(故にB寝台シングル(A寝台シングルデラックスよりは下だがソロよりは上、寝台料金なしのノビノビ座席がある。シングルは数としては一番多い)とした)ため10時打ち必須であるから、直前に駅員さんともアポイントメントを取りながら、当日の早い段階に並び、10時打ちを成功させた。

窓口が空いてから10時になるまで、3時間もよく立っていられたものだが、それに見合う価値はあった。

 

そして感じたのが当日の格差だった。

毎年この時期は新幹線は大混雑、自由席の乗車率は200%だの報道が流れている。

私は新横浜駅で乗車券(これを出すのがまた大変だった)と指定席券を窓口で見せていざ入場、そして意地の悪い私は、既に混んでいた新横浜駅を見て「はてさて自由席の行列とはどんなものだろう」と、列車が来るまでの数分間で、ホームの自由席側に行ってみた。

まず間違いなく、指定席車両のデッキを使うようにという誘導があるわけだが、どうやら後ろの方の車両まで誘導していた。

グリーン車を例外として、普通車のほぼ全ての車両に、自由席民が押し寄せているようである。当然着席したいなら東京駅で長い時間待つしかなく、下手をすれば空いているこだまを使ったほうが速いことさえあるという。

当然東京駅や、のぞみ99号の始発駅である品川駅も、何時間も前から自由席の人が行列を作り、着席を求めていた。

新横浜駅の1-3号車は、駅員の誘導もあって行列もほぼなく、一方で指定席車両は明らかに自由席と思しき人の列が……

まあ、俺は指定席券あるし、関係ないけど

もちろん、下りのぞみの自由席は1-3号車なので、列車が入線すると、1-3号車は窓から見てもギュウギュウ詰め、後ろの指定席車両にいざ乗り込むと、既にデッキに立ち客がたくさんいたが、それを通り抜けて車内に入ると(自動ドアは常に開けっ放し)そこは驚くほど空いていて、秩序が保たれていた。

通路側に先客がいたので、丁寧にどいてもらい、私は足を伸ばしながら少しだけリクライニングし、机を出してPCを広げた。普通車で窓側にコンセントがあるのも、窓側を選んだ理由で、コンセントを使って電池を気にせず悠々と使えたのだ。

もちろん、理論的には自由席でも出来ないことはないが、この時期にそれに当たるのはきつい。これは何の苦労もない、指定席という特権を持っていたからこそ、出来た所業である。

 

そして俺は思った……

 

お前らこの季節くらい指定席料金くらい払えや!

あ、取れなかった情報弱者?発売日の夜でも超余裕で取れたけど。

新幹線乗れるなら貧民ってわけでもないだろうしなあ……てか指定席車両に入ってくるのはいいけどトイレへの通り道塞ぐな!

 

ちなみに、指定席料金は通常+520円、GWなら+720円、ちなみに、GWの繁忙期、名古屋までなら+930円新大阪までなら+1030円、博多まで乗っても+1340円で確実に座れるのだ。私がしてきたNEM投資額に比べれば、こんなもの誤差である。

車内販売も普通に通っていて驚いたが、不幸なことに新幹線名物「固いアイス」は売り切れで、静岡茶で妥協した。

前方のニュースや車窓などを見るが、どうしても自動ドアが開けっ放しなので、阿鼻叫喚の中で自由席民が何とか揺れに耐えようと重い荷物と共に寄りかかって座り込んでいるのを見ると、何だかなあと思う。

指定席券は持っているが、自由席民は排除できず、したがってトイレに行く際に物凄い手間取った。というよりも、トイレがほぼ使用中で、タイミングを掴むのも難しかった。

隣の指定席に座っていた感じのいいおじさんは、ワンセグか何かでゆっくりとテレビを見ていたし、指定席に座っていた人々は、自由席の人々とは明らかに客層が違った。

しかし、私は後悔していることがある。

 

それは、通路に自由席の人々がすし詰めになっているのを見て、「これならグリーン券を買ったほうが良かった」というものだった。

グリーン車ならば、自由席の人も指定席の人も、普通車の人は入って来られない、故に通路もスムーズで座席もゆったり、窓側でなくてもコンセントが付いていて、車内販売でも優遇されるという。

さすがにそれなりのお金は必要になるが、それでも今回の四国での旅で使った普通乗車券の料金と比べればまた違うし、指定席以上に普通車自由席で阿鼻叫喚になっている人々を高みから見下ろすことが出来るだろう。

ましてや朝一番の下り東海道、一番混んでいる新幹線である、そうでないならば自由席も可だが、こんな時期に自由席に突撃するのは、座るために長時間並ぶ必要があるか、あるいはこだまを余儀なくされるだろうから、結局は損なのである。

やはりお金は使う時にはきちんと使わねばならない。指定席を選んだことは我ながら評価してもいいが、車内販売での妥協や、ゴミ捨て・トイレでの苦戦も含め、グリーン車を選ぶべきだったというのが後悔だった。

 

一方で、サンライズ瀬戸には後悔はなかった。

四国各地をほぼ反時計回りに回りつつ、高松に到着してそこからサンライズ瀬戸で東京へ、北関東を巡ってから帰宅するという旅程だった。

思えば、乗車券はみどりの窓口でも発券できない程に経路が複雑で(いわゆる経路オーバー、これまで今回も含め3度あった)、それ故に手書きの乗車券であるが、途中下車ルールを理解していない人は、更に高い値段を払わされる。

下手をすればグリーン料金が吹き飛ぶほどだ。

 

複雑な経路で、経路は別紙掲載なので、駅員さんや乗務員さんはきっぷを見て一瞬驚く、やっぱりこの出札補充券というのはそうそう見ないらしい。

実際、他の人がこのきっぷを使っているのを見たのは、私が1回目に出札補充券を使った東北新幹線新青森延長開業の際の今はなき寝台特急あけぼのゴロンとシートでの時だけだった。

サンライズ瀬戸にもコンセントはもちろん小さな物が置ける机や、ベッドの外側にも荷物を置くスペースは十分にあった。

また、私はシャワー券を買うために、電車が入線したらシャワーカードを速攻で買った。

これも売り切れがあり得るのだから早く確保するということを知っていた。

 

夜をよく眠り、朝起きたらシャワー室でシャワーを浴びて、悠々と東京駅に到着した。

競争率の高い列車で、車内で出会った他の乗客も、カップルや家族連れもいないことはなかったが、やはり鉄ヲタが目立った。

 

私は考える、情報格差、そして節約ばかりに囚われ、GWと言う時期に自由席を使う人たち、1ヶ月前の発売日も知らず、スピードも足りない。

かたや私は、日本のJRの全路線の乗車経験がある。今回が久々の旅行とは言え、そんじょそこらのにわか旅行者に遅れを取る理由はない。

寝台列車で高松を夜に出て、そのまま東京駅に朝到着する、夜行バスよりも快適な個室で優雅に過ごしながら、私はまた一つ、情報と経済リテラシーがもたらす、格差の拡大と、格差是正を叫ぶことへの是非について、考えさせられたものであった。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
鹿目まどか(神様)
2019-06-16 16:54:47ID:126181

>>煤::さん
あくまで指定しないということですからね。空いていれば確かに自由席ですが


2019-06-11 20:51:04ID:124975

自由席ほど不自由な席ってないですよね。
ま、1人だったら立ちっぱなしでもいいんですけど、家族連れやグループで自由席(不自由席)っていうのは、どうかなーと思います。
サンライズいいなぁ。わが家の近くを通過するのは上下とも深夜です…

鹿目まどか(神様)
2019-05-10 16:42:14ID:115530

>>7zoesan::さん
この国は既にデフレ脱却も達成しつつあるのに、未だに健全インフレまで行かないのはこうしたデフレ脳が数多いことも一因にあると思います。

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
何に金を使うかというバランス感覚がない人が多すぎますよね。徹底的に貯め込むことしか能がない人はもっとダメ、ドルコストのインデックス投信でいいから投資しないと

>>ぷろんと::さん
今回の旅でも、トイレの道を塞いだり、名古屋駅で降りるのに一苦労したりと少し実害を蒙りました。インターネットにより、人々が得られる情報量は格段に増え、恐らく底辺の触れている情報量も増えてますが、格差自体は増えていると思います
グリーン車両なら、自由席の人も入って来られないので問題ないでしょうが。ちなみに、ぷらっとこだまのためにこだまは指定席より自由席が空いていることも多いそうです

ぷろんと
2019-05-10 01:34:47ID:115383

現代の格差は情報格差であることがよく伺える記事でした。
しかし自分から情報収集せずに全て他人任せの人を救済する意味ってあるんでしょうかね?
でもそういう人を放ったらかしにしておくとそのツケがいつかこっちにも回ってきそうで怖いです。

matsuno@漆黒の
2019-05-09 23:35:12ID:115289

お金のバランスといいますか、アンバランスな人が多いですね。

7zoesan
2019-05-09 23:21:17ID:115275

無知は損をする。
というかいかに安くって言う考え自体が損をしているともいえますね。何が大切なのかその本質的を見極めなければ、せっかくの休みに疲れるなんて本末転倒もいいところです。

NEMber who posted this article

アニメキャラのなりきりの上に鉄道クラスタ兼暗号通貨クラスタ兼経済クラスタ兼政治クラスタ兼小説クラスタ(TSクラスタ)という何でもありのごった煮状態のtwitterになっちゃっています。
NEMと暗号通貨の技術的可能性を信じ、特に魅力を感じたXEMに目をつけて長期投資を開始するも暴落を経験、しかし最初から長期と決め込んでいたので、諦めず時間を味方につけながら平均取得単価を下げる日々を送っています。
WEB小説として「永遠の美少女になって永遠の闘病生活に入った件」などを連載・執筆してます。お暇な時にどうぞ(https://www.magnet-novels.com/novels/51008)
23094
0