connecting...
Google translation for articles :
13 NEMBER donated to you!!

【昭和女の雑感】ドラえもん映画

nem20.76xem (13) 270 23 2
BleRoom 2019-05-09 23:42:21

 

以前こちらにアニメSAOの感想を書いていたのですが、それも放送終了(お休み)となり書くネタが尽きていたところです。

 

しょうもない人間なものでネタを多く持ち合わせていません。

 

 

そんな時Twitterでドラえもん映画について呟いたところ、ちょっとだけ反応を頂きました。

 

懐かしさに浸っているので、まあ、今日はそんな感じのことを書いてみようと思いました。

 

 

 

 

 

ドラえもん映画については、先に申し上げると個人的にはこうだと思っています。

 

 

 

 

1位:宇宙小戦争

2位:雲の王国

3位:鉄人兵団

 

 

 

 

ただし、この順位は気分によって変わります。

魔界大冒険、西遊記、夢幻三剣士、大魔境、アニマル惑星、宇宙開拓使、ブリキのラビリンス…この辺りで入れ替わるのですが、どれも1980年代〜90年代のものですね。

 

 

1990年代、私がドラえもんに熱中していた頃は1家に1台ビデオデッキの時代でした。

友だちの家はディズニー映画を揃えていたので、なんとなく私の家はドラえもん映画を揃えていたのでした。

 

 

 

 

【鉄人兵団】

 

ドラえもん映画の傑作はコレ!とあげる人も多い作品です。声優さんが変わってからリメイクされましたよね。

 

 

異世界から転送された部品を組み立てると、まるでガ◯ダムのようなロボットに。

それをザンダクロスと名付け、ドラえもんの道具を使い鏡の中の世界で遊び道具にするのび太たち…しかし何気なく改造前から付属されていたボタンを押すと、街を簡単に破壊するビームが…そんなところから物語が始まります。

 

 

クライマックス…リルル(地球人型スパイロボット)が、タイムマシーンで過去へ遡り、アダムとイブ的な存在のロボットを壊すように創造主に告げる場面があります。

起源のロボットは無事にシステムを変更され、地球侵略の未来が変わりました。

しかしそれに伴い、リルルの存在も消えてしまうのでした。

 

だいたいの人はここで涙腺が崩壊します。

 

 

 

これを見ると、ドラえもん、けっこう躊躇なく未来変えてるな…と思いませんか?

 

 

ドラえもん漫画第1話…本来、のび太の妻になる女性はジャイ子でした。

 

しかし「のび太の結婚前夜」この頃には当たり前のようにヒロインはしずかちゃんになっていますよね。

 

個人的にはジャイ子は絵が上手くてロマンチストな、素敵な女性だと思いますよ。何がいけなかったのでしょうか?

 

 

 

 

【雲の王国】

 

ジャイアンやスネ夫にバカにされて「ドラえも〜ん」。

8割くらいはこの展開から物語が始まります。

 

今回は「雲の上に天国がある!」とのび太が信じていたところからスタートしました。

しかし雲の上には本当の天上人が…そして彼らは「地上の環境汚染がひどいから、一回キレイに洗い流してしまおう」という雑な作戦を企てていた、という恐いお話です。

 

 

おそらくこの映画は「環境問題」がテーマで、謎の大洪水でのび太の家や学校が流されるシーンはとっても迫力があります。

 

しかし真の恐怖はその前…のび太のママが、どこでもドアのオプション「時差調整ダイヤル」を誤操作してしまうシーン。

幸い(?)ドラえもんたちはそのおかげで大洪水の原因「ノア計画」を知ることになるのですが、当時は子どもながらに「機械音痴というか無知な人って恐ろしすぎる…」と思ったのでした。

 

 

 

 

【宇宙小戦争】

 

これは宇宙人が地球に攻めてきた話だったと思います。

(だんだん雑になります)

 

敵はミニマムサイズなので本来は苦戦しないはずなのですが、スモールライトを敵に取られてしまい、元の大きさに戻れなくなって大変…という流れです。

 

 

 

スネ夫としずかちゃんだけで敵軍と戦うシーンがあるのですが、こちらはラジコン戦車と素人(子ども2人+α)に対し、敵軍がガチ戦闘機でバンバン攻めてくるんですね。

 

当然追い詰められてしずかちゃんが敵の奇襲をくらいそうになるのですが、すかさずスネ夫の戦車が盾になり、しずかちゃんを守るんですよね。

(ラジコン戦車ですが素材は22世紀のもので無傷というオチ)

 

もともとスネ夫は戦いたくない!と隠れていたのに、いざという時に自分が盾となり女性を守る…このシーン、しずかちゃんの強さも感じ取れるし今思い出すだけでもウルッと来ちゃうんですよ。

 

ドラえもん映画らしさが光る作品なのでした。

 

 

あとは、テーマ曲も良いのです。

武田鉄矢「少年期」

 

 

 

 

 

 

 

以上。

ドラえもん映画についてでした。

 

 

 

 

ありがたいことにnemlogは書くテーマが自由!

 

あと3000記事も残数ありますし

【昭和女の雑感】シリーズ、また気が向いたら書きますね。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
BleRoom
2019-05-11 20:43:54ID:115878

>>ほなねむ::さん

若い子に負けないように生きていく(>_<)笑
日本誕生も傑作!ギガゾンビ!

Mr.CorgiLove
2019-05-10 17:34:58ID:115551

>>BleRoom::さん
なんとも微妙なお年頃です(-`Д´-;)

BleRoom
2019-05-10 12:52:27ID:115499

>>nito nei::さん

まさかの!笑
ありがとうございます✨雑記はあのアイコンでいく予定です(^^)

nito nei
2019-05-10 12:40:56ID:115494

ジャケ買いならぬジャケ投げ!
キービジュアル素敵!!!

BleRoom
2019-05-10 12:40:13ID:115492

>>Mr.CorgiLove::さん

ワンニャン時空伝、翼の〜は割と新しいイメージ!
CorgiLoveさん、もしかしてけっこうお若い?

BleRoom
2019-05-10 12:37:47ID:115488

>>うぇんじにあ::さん

最初から最後まで泣きっぱなしで、次の日にまぶたが腫れてしまう…でも見たい、名作ですね〜(*´꒳`*)

Mr.CorgiLove
2019-05-10 11:22:32ID:115471

ワンニャン時空伝・翼の勇者達はむっちゃ記憶に残っております(>_<)ゞ
あとワンニャン時空伝の「Yume日和」がほんと大好きでした(*´∀`)

鉄人兵団はせめて早めにみたいな~と思うこの頃泣

うぇんじにあ
2019-05-10 08:38:11ID:115441

僕はのび太とジャイアンが公園で殴り合うシーンで涙腺が崩壊する、帰ってきたドラえもんも捨てがたいっす。。

僕がしっかりしてないと、ドラえもんが安心して未来に帰れないんだ!! by のび太

7zoesan
2019-05-10 08:14:56ID:115436

>>BleRoom::さん
日本誕生も捨てがたい…

NEMber who posted this article

#nemlog 応援してる昭和末期に生まれたOL。
コーヒー、芸術、ポケモンが好き。nemlogは雑記を書いたり絵を書いたりして遊んでいます。最近はNEMグッズ製作にハマり、nemstoreに出品してます。
ブレちゃんって呼んでくださると嬉しいですw
@Ble_Room
23155
0

Why don't you read following articles?

1.7 XEM
193 5 0


4.25 XEM
147 15 0

1.7976 XEM
120 3 0

2.55 XEM
79 4 0



3.6 XEM
55 0 0