connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

ゴールデンウィーク最終日

nem2.90xem (4) 157 4 0

一部、ネガティブな表現等含まれますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

GW 最終日、天気はとても良かった。
 
寒くもなく暑くもなく、時より涼しさを感じるそんな空気。
 
だがアトピーは絶不調。
 
うつむく事しか出来ないそんな精神状態。
 
首や肩など何度も掻いてしまった部分は傷になり、身体はかさぶたを作ろうと液体を出し続ける。
それがベタついて不快を通り越して人格が変わる。
 
両方の目尻は掻いてしまって大きくかさぶたになってしまっている
 
 
人に会いたくない。
 
 
頭では理解してる。
 
自分が気にするほど周りの人は自分なんか見ちゃいないし考えてもない。
 
それに、人がどう思うかまでは考える必要はないはずだ。
 
なんだってそう。
 
なにか踏み出そうとしたとき他人を気にして踏み止まるのは意味がない。
 
だから自分だって見た目が良くないこと見られたくないとか、奇妙なものを見るような目で見られる事を考える必要なんてない。
 
 
けど会いたくない。
 
 
見られたくない。
 
 
ここまで強く思うのは俺が子供の頃からアトピーで、
不思議がるような
珍しいもの見るような
そんな目で見られてきたのが影響してるのか。
 
幸い、いじめられた事はなかったが、やはり自分がいない所では話をしている。
 
聞いたこともある。
 
だからなのか。
 
人の目が気になる。
 
それは大人になった今も。
 
そんなGW最終日の朝。
 
アトピーが絶不調なこんな日に限って来客があると母に言われた。
 
自分が全く知らない母の友人なら部屋にこもっていれば良いが、その来客は自分も面識があるどころか兄弟のように育った親友とその母だと言うのだ。
 
たまに母同士で我が家でお茶しているのだ。そこにたまたま帰省中の親友とその子供を連れて遊びに来ると。
 
憂鬱だった。
 
誰にも会いたくない。
 
けどその人達が来て俺が部屋から出ないのは明らかにおかしいのだ
 
出ていかねばいけない。
 
顔を出さなくてはいけない。
 
憂鬱だった。
 
 
 
母は、来客をもてなす為に買い物に出掛けた。
 
俺は傷になった目尻をかばいながら顔に少し水をかけた。
 
洗ったつもりだ。
 
それにしても天気は良い。
 
こんな身体でなければ確実に出掛けているであろう天候。
 
ベランダに出て太陽の光を少し浴びた。
 
その時の俺には少し強かった。
 
やることもなくゲームをしていると、その時がきた。
 
母と共にみんな来たのだ。
 
その頃には腹を決めていたので素直に出ていき世間話をした。
 
母が前振りを入れていたのか、
 
「調子はどう?」
 
と、親友の母に言われた。
 
「大丈夫だよ」
 
と、答えた。
 
親友とその母は距離があるところに居たので話している時、気は楽だった。
 
親友の子供は幼稚園児と未入学児。
 
久々に会うせいか人見知りしていた。
 
助かった。
 
「わぁ〜!」
 
なんて来られて抱っこすることになってみろ、悶絶だ。
 
首や肩が擦り傷状態だからだ。
 
適当に世間話を済ませ部屋に戻った。
 
子供の元気な声に母達の話し声。
 
隣のリビングで和んでいる様子が想像できる。
 
俺の気もだいぶ楽になった。
 
気を抜き自室でゲームをしていると、
 
ドガンッと音を立て、子供が入ってきた。
 
勢いよく入ってきたわりには、俺の様子を伺ったまま動かない。
 
正直に言う。
 
めんどくさかった。
 
勘弁してくれと思った。
 
 
俺がかけた言葉は、
 
「どうした〇〇、おいで」
 
そう言うと二人でピョコピョコ入ってきた。
 
幼稚園児の方がすぐ俺の横に座り、何してるのかと聞いてきた。
 
ゲームだと答えた。
 
話をしていると、顔をじっと見てくる。
 
目尻の傷を見ているのだ。
 
すぐわかる。
 
子供っていうのは良く言えば素直、悪く言えばデリカシーがない。
 
こんなシチュエーション何度も経験した。
 
「目、どうしたの?」
 
とか、
 
「なんか変だよ」
 
とか、聞いてくるからなんて言おうか考えてた。
 
けど、その子は一向に言ってこない。
 
確か、その子の母のFacebookかなんかの写真でその子を見た時に、ものもらいになってた時があった。
 
自分も目の近くにそういったことがあって嫌な思いをしたからか、なにも言ってこないのか?なんて思ってしまった。
 
まぁ根拠はないが、だとしたらこいつメチャクチャ良い奴だなと感心してしまった。
 
親友の子供なんだ、甘くみてしまう。
 
俺は素直な人が好きだ。
 
話してて楽だしとても良い関係が築ける。
 
子供はとても素直だ。
 
なんだか話していてとても楽しくなってきた。
 
ゲームの画面を見て、
あぁだこうだ言っている。
 
ひとつひとつ答える。
 
「それは敵じゃないよw」
 
「ゾンビでもないw」
 
いつの間にか俺は笑顔になってた。
 
他のゲームがやりたいと言い出す。
 
PS4だ。
 
幼稚園児が出来るようなゲームは持ってない。
 
ちなみに男の子。
 
とりあえずパッケージを見せるとこう言い出した。
 
「女のコのやつやりたい」
 
女のコがやるようなゲームがやりたいと言っているのかと思って、
 
「ないよ」
 
と、答えたが指をさす。
 
パッケージに女キャラが写ってるソフトだった。
 
(なるほど)
 
と、思い納得したのだか
 
出来るようなゲームではない。
 
一人用のRPGだ。
 
「女のコ好きなの?」
 
と、聞いてみた。
 
黙ってる。
 
「好きなんでしょ。」
 
と、言うと、
 
「ちょっと好き」
 
と、答えた。
 
これは悶絶した。
 
なんかモジモジしてるのだ。
 
「幼稚園で、好きな子居ないの?」
 
と聞くと、
 
「〇〇〇〇ちゃん」
 
と、モジモジしながら即答で答えた。
 
かわいい。ニヤニヤしてしまう。
 
俺は人生の先輩として、
 
「優しくしてあげな」
 
とアドバイスを送った。
 
その子は黙ってた。
 
たぶんあれは優しくはしてない。
 
むしろちょっとイタズラしちゃってる感じだと思う。
 
好きが故にってやつだ。
 
まだ好きっていう感情の表現の仕方を分かってないのだな。
そりゃそうだ。
 
そんなこんなしていると、親友が入ってきた。
 
開口一番、
 
「何だ、調子悪いんだって?」
 
リビングでの会話聞いてるし分かってるはずなのに聞いてきた。
 
「そう。ここ1週間くらいやばい」
 
1から説明しようとしたとき、
 
親友の方から割ってきた。
 
「で、これは何なの?」
 
ゲームのことを聞いてきた。
 
「ダウンロードは無料で基本タダで遊べるやつ」
 
「へぇーそうなんだ、これタダ?やばいな!俺も買おうかなプレステ」
 
「中古なら安いし良いんじゃない?」
 
分かってるのに身体の事を聞いてきたのは彼なりの心遣いだったのかなと思う。
 
そんな会話をしながら俺の部屋を見渡し、懐かしいなぁなどと口にし互いに笑った。
 
子供が窓を開けたいと言い出した。
 
暑いと言うのだ。
 
元気なやつ。
 
俺としては気を抜けば肌寒いというのに。
 
「開けて良いよ」
 
と、言うと遠慮なく全力で開けた。
 
部屋のドア、玄関、共に開いていたので一気に風が通った。
 
とても気持ちよかった。
 
思い返せば誰にも会いたくないなどと思っていた気持ちが嘘のようだった。
 
GW中、アトピーがひどく引きこもっていた自分の重たい心を一気に軽くしてくれた。
 
「また遊ぼうね、今度はうちにきて、おもちゃがたくさんある」
 
と帰り際、子供に言われた。
 
「わかった!また遊ぼう!」
 
そう言って見送った。
 
ベランダから親友達の帰る姿を目で追い、こちらを向けば手を振った。
 
すげー元気をもらった。
 
なにかあいつらの為に出来ることないかなって自然と思ってた。
 
そんなGW最終日。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Atopos
2019-05-10 11:02:01ID:115465

>>あずき::さん
遊びに行こうと思います!
きっとまた元気もらえますからね!

Atopos
2019-05-10 11:01:27ID:115464

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
ありがとうございます!
そういってもらえるとモチベーションになります!

あずき
2019-05-10 09:08:47ID:115454

素敵な友人、そしてお子様
素敵なGWになりましたね✨
せっかく、お誘いをうけたのだから
調子の良いときに遊びに行ってはいかがですか?
子供は遊んでくれる大人の人好きですから(*´ω`*)

matsuno
2019-05-10 07:30:34ID:115409

普通に読み物として面白いですね!

NEMber who posted this article

こんにちわ。Atoposです。

アトピー完治を目指す治療日記。

アトピーの人は共感してくれたら良いし、そうでない人は知るきっかけにでもなればいいかなと。。。

不快な思いをさせてしまうかもしれないので写真とかは載せません。私もいやだしね。

ちなみにAtoposってのはアトピーの語源です。ギリシャ語だったかな。

よろしく!
23183
0

Why don't you read following articles?

0.35 XEM
46 2 0

0.35 XEM
350 2 2


1 XEM
207 6 0



1.135 XEM
97 2 0

1.1 XEM
331 6 2