connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

イラン旅行記【イラン2日目:シーラーズ】

nem3.50xem (3) 108 4 0

 

こちらもどうぞ

イラン旅行記【準備編1~事前手続き~】

イラン旅行記【準備編2~持ち物とアプリ~】 ←実際行って使った感想を追記しました!!

宜しくお願い致します。

 

過去記事:イラン旅行記【①日本→中国(上海)へ】

    :イラン旅行記【②中国→ドバイへ】

    :イラン旅行記【イラン1日目:テヘラン】

 

シーラーズへ


シーラーズ空港に着くとまず目に付くのは"WELCOME TO SHIRAZ"の文字。

思わずパシャリ

 

一息つくまでもなく、

「Taxi?」と声を掛けられまくる。

 

 【因みにイランでは知らない人からも声を掛けられるが、

  掛けられる言葉は

  1位:Where are you from?

  2位:China?(or Chinese?)

  3位:Taxi?

 である。

 それぞれ、約1週間で50ずつは聞いた】

 

自分が持っていた旅行ガイドブックには空港近くにメトロ駅(2016年建設中)があるとなっていたため、歩いてこちらに向かうこととした。

 

恐らく、空港から人が歩いてメトロの駅に向かうことは想定されていなかったのであろう…

歩道と呼べるものは殆どない道を1kmほど歩くと大通りにでた。

が、、、目の前には封鎖されている入口が…

 

 

まだ建設中だったのか…

と絶望していると

「こっちよ」と言わんばかりにおばあさんに声を掛けられた。

ふと、そちらを見ると確かにメトロの入り口が…!!

ガイドブックには(2016年建設中)となっていたが、確かに完成していたのである。

 

おばあさんに連れられてメトロに向かうが、

切符の買い方が分からず、まごついていると後ろから手が出てきた。

横入りされたか!と思ったが、どうも違うらしい

見ず知らずの青年が私の分を払ってくれたのである。

なんとイケメンなことか!!

 

そんな青年は彼、モハド君

17歳の学生らしい

スマン、17歳には見えなかった。

しかし、17歳で見ず知らずのオッサンに切符代奢るって、イケメン過ぎやしないか…(笑)

彼は私が降りる駅まで見送ってくれた。

ありがたや

 

駅を降りると、先ほどのおばあさんも着いてきてくれた。

おばあさんは全く英語ができなかったが、手持ちの指さし会話帳でなんとかやりとりした。

 

早速、目的のエラム庭園まで行こうとタクシーまで乗り込むとやはり、おばあさんも付いてきた。

どうも目的地まで誘導してくれるつもりらしい。

 

(このとき乗ったタクシーがイラン滞在中にであったタクシーの中でも一番ぼろかった

 ・窓ガラス、ミラーが割れてセロテープで舗装

 ・助手席の窓が開閉できず

 ・運転席側の窓開閉器は所定の位置から外れて、配線丸見えの状態

 よくこれで走れるな…と感心を抱きつつも恐怖を覚えた)

 

なんだかんだこのおばあさん、ホテル探しまで手伝ってくれたのある。

イランの人の良さをいきなり見た気がした。

 

 

エラム庭園(世界遺産)


 

かなり広い庭園で、エラム(ペルシャ語で「楽園」の意味)の名前にふさわしい庭園ではあるが、

正直隅々まで整備されているということもない点がやや悲しかった。

一番の見どころは恐らくバラ園だと思うのだが、この日はまだバラが咲いていなかった…

ここに来る人はバラが咲いている時期に来ることをお勧めする。

←ちょっと寂しい…

 

 

キャムハーン壁


 

 

 

キャムハーン壁はシーラーズ中心に近いせいか、I LOVE SHIRAZの文字

これはインスタ映えするなあ~と思いつつ、写真撮っている人を撮ってみた。

 

この像は意味ありげなところに立っているが特に意味はないらしい…(笑)

 

 

外貨両替


キャムハーン壁の近くには両替所が多い。

この辺りに行くと、「コイン?」ってめちゃめちゃ声かけられる。

ただ、個人の両替よりも店舗の方が、換金率がよかった…

いや、そこは個人の両替がんばれよ…(笑)

因みにまとめておくと

・両替換金レート

テヘランのホテルレート:1ドル=120,000リアル

シーラーズ個人両替レート:1ドル=130,000リアル

シーラーズ店舗両替レート:1ドル=142,000リアル

公定レート:1ドル=約42,000リアル

だったはず…

 

イランのお金事情について


さて、この辺りでイランのお金事情についてについても触れておくこととする。

イランの通貨には紙幣が10万リアル、5万リアル、2万リアル、1万リアル、5000リアル、2000リアル、1000リアル、500リアル

硬貨が2000リアル、1000リアル、500リアル、250リアルとあるが、

 

大体↓この10万リアル紙幣でやり取りすることとなる

例えば、観光地の通行料とタクシーの初乗り料金は大体20万リアル

逆にこれ以外の紙幣はあまり使わない

メトロやバスはもう少し安いので、使うことになるかも…という程度である。

 

硬貨に関しては、私が滞在した1週間の内でも落ちていた2枚分(2000リアルと1000リアル1枚ずつ)だけしか見ていない。

逆にどこで使うのか教えてほしい。

 

更にややこしいことに、桁が大きすぎてイラン人も混乱したのであろう、

日常生活では別の単位が使われる

それが"トマーン"という単位である。

因みに1トマーン = 10 リアル

たった1桁しか変わらんやんけ…

混在して余計わけわからんくなったわ…

 

日常的な生活の場ではトマーンがよく使われるし、観光地の場ではリアルも結構使われる。

もう大混乱である…

 

せめて1トマーン = 1000リアルくらいにしてくれたらよかったのに…

①桁が大きい

②トマーンとリアルが混在

これにより最後までお金の単位には慣れませんでした。

てゆーか無理です(笑)

 

次の日につづく…

続き:イラン旅行記【イラン3日目:シーラーズ】

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
CHARO
2019-05-14 13:36:54ID:116731

>>7zoesan::さん
そうですね。
桁が大きいのと、バザールには"定価"というものがないので、
苦労しましたね。
電卓を見ながら会話すればなんとかついていけます。

CHARO
2019-05-14 13:34:14ID:116730

>>やってみよう::さん
そうですね。
全体的に親切な人が多いイメージです。
助けて!って言えば、皆さん助けてくれましたし、
そうでなくても困ったときは誰かしらに声かけていただきました。
う~んな人については後半にでてきます(笑)

国内の平和度で言えば、日本よりも平和かもしれないくらい平和です。
国境近くはそうでもないみたいですが…

やってみよう
2019-05-14 11:41:22ID:116686

青年もおばあさんも親切ですね。
イランってちょっと怖い国なのかなって思ってましたが、
写真を見ると全然そんなことない感じがしますね。

7zoesan
2019-05-14 08:48:34ID:116652

1.2と楽しませていただきました。
お金の計算が大変そうですね!
なかなか世界のお財布事情は面白いです。

NEMber who posted this article

仮想通貨が普及した面白い未来を見たい
ネムログサイエンス同好会の会員
ネムログ写真部も兼部
23193
0

Why don't you read following articles?