connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

ただの愚痴:プロってすごい

nem2.55xem (3) 116 4 0

 

昨日、小説のようなものを記事にしました。

 

見て頂いた方はありがとうございます。

まだ見ていない方は、今すぐ見てください! …とは言えない。

 

 

この小説は未完成品になります。

完成するかどうかも未定です。

なので、完成しない作品を読みたくないという方は、見ない方が良いと思います。

 

 

 

この作品は、以前からいつか書いてみたいと思っていた作品です。

 

しかし、”想像の空気感を描けない” とか ”文章が拙い” という理由で手を着けていませんでした。

今書いてしまうと、今作れる世界までしか表現できないというのが嫌でした。

だから、いつか書けるようになってから書こうと思っていました。

 

それまでに、沢山練習すればいつか理想に手が届くだろうと思っていました。

しかし、それは無理です。

 

考えなくてもわかる事ですが、その道のプロでさえも自分の理想を表現するのに四苦八苦しているわけです。

素人の私にそんなことが出来るわけがありません。

 

何よりも、『書けば書くほど理想から遠ざかる』んです。

結局、今書ける限りで書くしかないんです。

ベストを尽くすという奴でしょうか。

残念ながら、私は嫌いです。

ベストを尽くして未完成品を作り出すというのは、私には耐えられない。

 

もっと言えば、その未完成品を人に見せるなんて考えたくもない。

文章も拙いし、描きたい事だけを描いている文体です。

絵に至っては、ヒロインの年齢と顔つき変わってんじゃねーかと突っ込みたいくらいです。

 

良かった、好きだと言ってくれたのはすごく救われましたし、有難かったです。

それでも、私にとっては未完成品です。

どうしても、自分の作品を好きになれません。

 

ならなぜ記事にしたのかという話ですが、人に見られないと何もしていないのと変わらないからです。

以前、ざっくりいうと「頑張ろう」という趣旨の記事を書きました。

 

しかし、その後1ヶ月間、何もその成果を表に出していないわけです。

それでもいいじゃないかと思う人も居ると思います。

 

しかし、このネット社会、どんなものであれ人に見られてこそ価値を持つんです。

見られなければ無価値です。

 

何が言いたいかというと、私は無価値な一か月を過ごしてしまったということです。

一か月で決意が泡となりました。

 

「これでは、いかん」と思って、先の小説を書きました。

まぁ、描いてみたいと思えただけですが。

 

しかし、出来たのは未完成品でした。

表現したかったものとは程遠い物でした。

 

未完成品をUPするというのは、私にとって苦痛です。

そのため、外部イラストサイトや小説サイトに登録していても、ほとんどなにもUPされていません。

そこは、「完成品」を人に見せる場所であって、「未完成品」を見せる場所では無いと考えているからです。

これは、ただのちっぽけな見栄であり、逃げです

 

そういった、「見栄」や「逃げ」のせいで私は1ヶ月を無価値にしました。

 

平成31年最後の月初めに、やりたかったことをやると決めました。

だから、未完成品は人に見せたくないというちっぽけで邪魔な見栄を捨てるために、こちらに投稿しました。

今書いている記事も、見栄を捨てるために書いています。

 

 

 

ネットで活動するとプライドがなくなると聞いたことがあるんですが、まさにその通りだと思います。

ちっぽけな見栄や下手なプライドを持っていると、ネットではやりたい事がしにくいようなきがします。

 

本当に生きにくい世の中です。

やってられません。

 

 

 

 

ただ、描くのも書くのも楽しいんですよねぇ…。

 

 

 

 

 

愚痴だけで終わるのもあれなので、今後の方針を。

 

とりあえずもう少しnemlogを利用しようと思います。

もしかするとイラストや小説の未完成品を上げるかもしれません。

 

先の小説の続きが見たいという方がいるのであれば書くかもしれません。

その際は、挿絵がなくなるかもしれませんが。

 

版権物の絵を載せたり、落書き載せたりするのはありなんですかね?

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
半端少年
2019-05-11 20:53:29ID:115887

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
好きと言って貰えると救われます。
以前文章について少し言われたことがありまして、それを気にしてやり過ぎないように自重しているんです。
自分の作った物がどう見られているのかというのが良く分からないので…。
文章はともかく、あの世界はどんなものであれ形にしておきたいと思っているので、ぼちぼち上げるかもしれません。
その時は宜しくお願いします。

版権物よりもオリジナルを描く方が好きなので、リスクを負うくらいならオリジナル描きたいと思います!
有難う御座います。

matsuno@漆黒の
2019-05-11 08:23:18ID:115753

版権物をそのまま載せると、何かあった時リスクがあると思います。
模写はことわりを入れたうえでいいのではないでしょうか。

サクッと読める文章好きなんだけどな。世界観が固まっている気がするので、凝りすぎて重たい文章より逆にバランスがいいかというか。
個人的に好きです!

半端少年
2019-05-11 01:52:53ID:115721

>>やそ::さん
ルール確認大事ですね。確認してよかったです。

結局、描きたいと思うものを完成度に関係なく描かないとうまくならないということが分かったので、
ぼちぼち描いて行こうと思います。
将来的に形にするためにも、今足掻くしかないんですよね。
頑張ります。

やそ
2019-05-10 21:02:43ID:115605

版権モノは、しっかり許可等ととったり話を付けてから。
と言うのはルールとしてはあるはずです。

が、何でも書いていいと思いますし、私の中ではあのお話とても完成度が高かったと思っています。

挿絵がなくても続きを読みたい。
未完成でも読みたい。
あの文章は好きです。
少なくともそう私は思う文章でした。

お金とってるわけでもないのだし、作品は夜に出てからもさらに洗練することも出来ると思います。

いつまでも待機してます!

NEMber who posted this article

人類の平均値。
23203
0