connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

「理解できる世界の不思議」の話

nem16.59xem (8) 245 8 2

この世界についてもっともわけのわからないことは、世界が理解可能だということだ

アインシュタイン

 

宇宙には基本的には3つのタイプがあるといわれています。

閉じた宇宙、開けた宇宙、平らな宇宙

熱いビックバンで生じた典型的な閉じた宇宙は最初から巨大でない限り、10−43乗秒後にはつぶれてプランク密度(水の密度の94乗も大きい1094g/cm3 近くなると考えてられています。

量子力学の重力理論によればこの状態における時空の量子的振動はあまりにも大きくなるので、どんな測定器具を用いても測ることができないないとされています。

さらに、ビックバンで生じた開けた宇宙はあまりにも急速に成長するので、銀河がつくられるのは不可能であり、私達の身体は幸運にも生まれてきたとしてもすぐにちぎれてしまいます。

この2つの宇宙ではだれも生きることはできないし、ましてやそれを理解することもできません。

私達が生を楽しむことができるのは平ら、またはほとんど平らな宇宙だけなのですが、何か特別なことが起こらない限り、それが可能になるのはビックバンが起こった最初の条件が非常に精密に調整され、正確に10−60でなければならないのです。

初期の宇宙を指数的に膨張させたインフレーションが、宇宙を平らにさせ、生命に適したものとなる可能性をもたらし、さらに宇宙が急速に膨張したことで、私達が住んでいるあたりが極端に均一になりました。

そのため観察(測定)が可能となったのです。

(※正確には量子的効果が空間の爆発的拡張によって増幅されるため極端なスケールでみると宇宙は100%均一ではないこともわかりました)

人間がこんなにもすばやく発展することができたのは、私達には世界を測定することによる長期予測が可能であり、それを使って厳しい環境を生き延び、他の種との競争に勝つことが可能な宇宙の一部に生きているからともいえます。

 

すべての生物が生を持つこと自体がまさに奇跡であり、驚くべきほど正確な最初の調整を考えると、そこに創造主の存在を見出してしまうのも無理はないと思えるのです。

 

アインシュタインも自分の思考が及ぶ宇宙に生きている奇跡に感謝し、そしてその恩恵に報いるために観察し続けたのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

参考図書

知のトップランナー149人の美しいセオリー 

アンドレイ・リンデ(スタンフォード大学/カオス理論)

「なぜ私達の世界は理解可能なのか」

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2019-05-11 23:07:29ID:115933

>>目指せ北海道::さん
はいっ素晴らしい奇跡なんですよね。
そう思う一分一秒も大切にしようと思います。

7zoesan
2019-05-11 23:05:40ID:115931

>>やそ::さん
ほんとアインシュタインも最後にはびっくり!神っているじゃんって思ったに違いない!

7zoesan
2019-05-11 23:03:57ID:115930

>>きなこ::さん
ですね!ほんと奇跡なんだなぁとしみじみ。

目指せ北海道
2019-05-11 17:36:15ID:115839

朝起きて、パン食べて、ダラダラして、アニメ見て、昼寝して、カレー作って、洗濯して、うんこして寝る。コレ全部奇跡ですね。

起きるべきことが起きることに感謝。神様ありがとう。

やそ
2019-05-11 07:56:55ID:115751

偶然の積重ねの結果に至るまでの過程を、誰かの恣意的なものが働いていたと仮定するならば、それのことを神と呼ぶのだ。
みたいな話を聞いたこともありました。

なぜこの物理法則や宇宙の理論が、ここまで人間に都合良くできているのか、
と考えるか、
人間が今在るんだから、人間が住めるような理論でできていて当たり前だと思うか、
科学を突き詰めると哲学に行くみたいですよね。

きなこ
2019-05-11 03:25:35ID:115727

おいらたちがいるってこと
奇跡中の奇跡ともいえるし、
こんな広い宇宙の中、
当たり前っちゃ当たり前。
現象そのものが不思議( *´艸`)

7zoesan
2019-05-10 23:06:18ID:115676

問いたくなりますよね〜
きっと科学により深くしればしるほどにそれは奇跡すぎて創造主へ回帰していくという矛盾ですね。

YUTO
2019-05-10 22:15:55ID:115636

このことは、大学生のときに学びました!!
偶然が重なって、今の世の中が成立しているのをみると、不思議さを感じますし、それはいったい誰が操作をしたのかを問いたくなりますね!!

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
23219
0

Why don't you read following articles?