connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

カフカの変身を読んだよ

nem23.90xem (8) 134 10 2

なんか最近変身が流行っているよね。

オイラも変身して「変身」の読書感想書いてみたのだ。

カフカの「変身」は有名だよね💡

以前、本の街でも紹介されていたよ。👉カフカの「変身」は毒虫の夢を見るか

 

話は主人公グレゴール・ザムザが朝目覚めたら巨大な毒虫になっていたっていう衝撃から始まるよ(゚д゚)!

超嫌だよね💦

こんな状態になりながらも真面目な主人公はなんとか仕事に行こうとするんだ。

その職場もかなりのブラック企業なのだけど、主人公が家計を支えており、家のローンも払っている状態なのでやめたくてもやめられない状態なのだ。

さらに、ちょっと仕事に遅れただけですぐに支配人が家に来ちゃうし、

そして親の面前で批判までされて、、救われないよね(;_;)

 

なんか現代のブラック企業の原型を見ているようだね。

 

この作品は主人公のカフカ自身がモデルになっているのではないかと言われているのだ。

カフカは午前中は役所に勤めて、午後は父親の経営する工場の管理を任されていた。

そのため自分が天職と考えている文学のために時間を割くことが困難だったんだ(¯―¯٥)

 

好きなことをやりたい願望とそうできない葛藤が「変身」のテーマの1つなのだ💡

 

やりたいことを自由にやりたい。

それは誰しもが思うことだ。

オイラもそうしたい。

でもそうできない理由は一杯あるよね。

でも朝起きて「毒虫」になっているほどの絶望的な状況はなかなかないよね。

そう思うと、自分が考えている「できない理由」なんてちっぽけだろう?

カフカはこんなことを伝えたかったんじゃないかとオイラは思ったんだ。

 

これは出版当時の表紙だよ。

 

表紙に虫の絵を使いたいという出版社に対して、

カフカは「虫そのものは描かないこと。遠くに見えているのもだめ」と回答したんだ。

つまり毒虫は比喩であり、家族というフィルターを通して見たときの自分の姿なのかもしれない。

表紙に描かれているのは部屋の中に「何か見たくないもの」を見つけた父親だ。

 

毒虫になった主人公が毒虫になったと気づくのは家族のグレゴールに対する扱いと態度によってなのだ。

それは主人公のアイデンティティの否定だが、主人公はそれを受け入れちゃうんだ。

 

これもよくある話だよね💦

 

カフカは父親と対立していたんだ。

カフカの父親はカフカの職業や結婚、日常生活などあらゆることに干渉して、支配していた。

しかし、カフカはそんな父親を嫌悪して逃れたいと思っていたけど、結局は逆らえなかったんだ。

 

「変身」の最後は父親の投げた林檎が原因で毒虫であるグレゴールは死んでしまう。

つまり父親の勝利だ。

自分のアイデンティティが否定され「お前はこうだからこう」という家族のフィルターによって自分が支配されて、それを最後には受け入れてしまう、そんな自身の姿を主人公に重ねたのかもしれないね。

 

自分は自分

 

もちろん家族や他人を通して自分を知ることはあるけど、

自分のことぐらい自分で決めれるぐらいにはならなといけないね。

オイラはそう思うのだ。

 

カフカは絶望名人と言われるぐらい救いのない話が多いけど、

カフカの絶望から「希望」をどのように見出すか、

カフカは我々に問うているのかもしれないね💡

 

最後に、

オイラも普段の自分とは「変身」して書いてみたよ。

伝え方とか使う言葉とか普段と違って楽しめたのだ。

実はnemlog中では普段のオイラとも違うよ。

たまに普段のオイラが出てくるけど、普段は論文とかプレゼン資料とかは説得力をもたせるために言い切りを多様しているけど、nemlogの中ではしなくなったのだ。

昔の記事にそのように書いたものあるけど、書いていくうちに言い切れないことも多いし、含みをもたせることで意見もらいやすかったりコミュニケーションが活発になる効果もあると思ったのだ。

何かを伝えるというのは難しいけど、

色々な「変身」してそれを学ぶのも面白いね。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2019-05-13 23:08:49ID:116583

>>BleRoom::さん
そう読んでもなんか後味の悪さだけ残って、歯がゆいですよね。
ちょっと深読みすると少しだけ前向きになれます、マネ似てます笑

BleRoom
2019-05-13 22:16:56ID:116544

カフカの変身…懐かしいな〜
リンゴで傷を負って、そこが腐って亡くなるという…最後まで謎の歯がゆさが残る話だと思いきや、作者本人がどのような人生を歩んできたかを知ると、一気に深い話に思えてくるのだ💡(ちょっとだけマネw)

7zoesan
2019-05-12 09:46:43ID:116056

>>やそ::さん
ふふふっやった!
誰か物愚者さんに挑戦してみて欲しいです。
かなりの難関。

やそ
2019-05-12 09:37:48ID:116054

きなこさんだと思って読んでたら違ってびっくり。

7zoesan
2019-05-12 09:14:34ID:116051

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
面白い企画でした!
わかりやすい個性を真似してみたのですが、物愚者風にも挑戦しようとしたのですがかなり難しい(^^;;

7zoesan
2019-05-12 09:11:53ID:116049

>>きなこ::さん
あれ!?バレちゃいましたか笑
リスペクトきなこでやってみました。
結構研究しましたよ!

7zoesan
2019-05-12 08:44:10ID:116039

>>Kumako::さん
伝わりましたよ!
理想の自分に変身するのもいいですね!きっと近づいていくと思います!

matsuno@漆黒の
2019-05-12 08:06:12ID:116025

きなこさんと思いきや7zoesanさんだった!
文体というのも個性が出るもんですね。

きなこ
2019-05-12 07:44:21ID:116003

( ゚Д゚)❕
あれれ・・・なんでおいらがもう一人いるんだ❔
真似された本人が言うのだ。
『似てる』❕
かせいさん❕怖いくらい似てるのだ💨
ひえ〜(*´Д`)

Kumako
2019-05-12 07:28:36ID:115997

私も現実のkumakoとnemlogの時のkumakoは別人の
つもりで書いてます^^
現実のkumakoも理想に近づけるように努力して両方が同じくらい理想に近づいたら夢が叶うと信じてこれからも頑張ります!
何かまとまらないコメントですみません^^;

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
23248
0