connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

はじめての講師

nem2.55xem (3) 109 4 0
step 2019-06-16 20:48:45

こんにちは。stepです。

 

さて、前回

 

// 退職願いを出しました

https://nemlog.nem.social/blog/23259

 

こちらの記事の通り進み、新たな道を歩むことになりました。

ご縁があって、ゲームの専門学校の講師を務めさせて頂くことになりました。

 

そして先日、体験授業という形でですが初めて授業をしました!

対象はこれから専門学校へ行こうか迷っている中学生の子達・・・

 

僕らの時代って、高校を卒業したその後に大学へ行くのか、それとも専門学校へ行くのかで悩んでいたと思います。

それより遡ると、専門学校という存在すら無かったのではと思います。

 

今は中学を卒業してから即高等部の様な形で専門的なものが学べる環境が整ってきている様で、

良い時代になったものだなぁと感じました。

 

今回の授業は3時間ほどで、使い慣れたUnityを用いて2Dのシューティングゲームを作る感じにしました。

途中、Unityが再起動したり予想しないエラーログが出たり、

事前に作成していた資料だけでは授業時間が余ってしまいましたが、

質疑応答や、業界話でその場を繋げました。

 

こうしたとっさのトラブル対処は、もしかするとディレクション経験が生かされたのかもしれません。

 

肝心の学生さんたちですが全員つまづくこともなく最後まで完成させるところまで進められ、ひと安心。

作っている最中、彼らは楽しそうにしてくれていたので僕の方が助けられました。

 

授業をやってみて感じたりすごいなと思った所は、

 

  • 中学生という年齢で「ゲームを作りたい」という意思表示をして専門学校という門を叩いた。

 

ココ

 

ゲームの作り方なんてまったくわからない、ましてパソコンをまともに触ったことすらない。

それでも気持ちが先行して歩を進めるっていう、そんな彼らにすごく希望を感じました。

純粋にゲームが好きなのも伝わってこちらは嬉しくなりました。

 

なんだか、全力でサポートしたい、そんな気持ちになり良い経験でした。

まだまだ始まったばかりの講師生活、頑張ります!

 

ゲーム業界は明るい。なんかそう言える気がします!

 

ここまで読んで下さり有難うございました。

 

 

★宣伝★

nemlog以外では技術的な所を毎日アウトプットしています。

https://kazupon.org/

 

Twitter:stepカズキ@ゲームプログラマ
https://twitter.com/stepism

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
step
2019-06-16 22:23:35ID:126264

>>mizinco::さん
僕のUnity歴は4年くらいで「チョットデキル」レベルでなので、
これからも生徒さんと一緒に成長していける様に頑張りたいと思います。

step
2019-06-16 22:21:25ID:126262

>>Kumako::さん
「人が好き」なんですよね。
なので、目的があって、キラキラしている子達を見ると元気になります。

やりがい、あるのかもしれません。

mizinco
2019-06-16 21:50:18ID:126244

Unityの講師だなんてすばらしい!
というより私が受けたいくらいです~

Kumako
2019-06-16 21:34:12ID:126226

普通に仕事をしていると忙しくて好きな事も
嫌な面が見えたりしてモチベーションも落ちたりしちゃいますけど
やりたいという気持ちを持っている子供達の後押しできるお仕事、素敵ですね!

NEMber who posted this article

関西のゲームプログラマ。妻と娘の3人暮らし。日々の日常を綴ってます。
これまで携わったタイトルは青いアイツや週刊誌のキャラゲーなどです。
23260
0