connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

映画「男はつらいよ」寅さんの妹:さくらの銅像除幕式(銅像日誌No.7)

nem2.55xem (3) 159 6 0

昭和の傑作日本映画「男はつらいよ」シリーズ定番のラストシーン。

失恋し柴又から旅立つ寅さんを見送る妹さくら。
そのシーンをイメージさせる銅像が平成29年3月25日に完成しました!!

駅前やホームにこのポスターがありました。当時は近隣の駅でも見かけました。

今回は、この除幕式を見に行った時の実況中継です。

広場の中央には桜色の布が銅像に被せてあり、除幕式の開始を待っております。

ゾクゾクと関係者が集まり出し、いよいよ11時となり除幕式の開始です。

司会進行は柴又ゆかりの演歌歌手:徳永ゆうきさんです。
演歌はよくわからないのですが、若い演歌歌手さんです。

柴又区議会院長や都議会委員、柴又観光協会など関係者の挨拶と紹介。
寅さん像とさくら像を制作された彫刻家:吉田穂積先生も出席されてました。

五名ほどの政治家の方の挨拶に、後ろにいた年配の観客も少しうんざり気味(苦笑)
※気持ちはわかりますが、失礼ですよ・・・・。

 

さていよいよ除幕式のメイン。銅像お披露目式です。

 

 

山田洋次監督のトーク。

1999年の寅さん像建立から18年を経て 見送る妹さくら像が出来たことに感慨深げでした。

 

続いて寅さんの妹:さくらを演じた倍賞千恵子さんのトーク。

 

倍賞さんが、山田監督からさくら像建立の話を聞いたときに

(銅像が建てられるのはその人物が死後に建てることが多いため)「私はまだ生きてますよ!」と発言したとか(笑)

山田洋次監督に倍賞さんの像ではなくて、さくらの銅像ですよと諭され「では、どうぞ」と言いましたと ダジャレが出ました(苦笑)

改めて 銅像の紹介

諏訪さくら(モデル:倍賞千恵子)

場所:東京都葛飾区 京成線:柴又駅
建立年月日:2017年3月25日

製作者:吉田穂積

台座には、山田洋次監督がこの銅像のために書いたシナリオが彫られております。
ぜひ現地でお読みになり、2人の銅像を鑑賞すると情景が沸いてくると思います。
左端には、倍賞千恵子さんのサインが書いてあります。

ちなみに このシナリオの反対側には山田洋次監督のサインもあります。

 

では フーテンの寅さんと 妹さくら の銅像の競演 をご覧ください

 

 

旅立つ兄の寅さんを見送るさくら像

行ってくるよと ぶっきらぼうに妹に挨拶する寅さん像。

 

この銅像は、実在の人物ではありませんが、映画を観たことがあると感情移入をしてしまいます。

今でも 柴又では寅さんやさくらが愛されて銅像まで作られるのですから、もう偉人と同等ですね。

 

 

さてこの銅像にも都市伝説というものがございます!

 

寅さん像の左足の親指を触ると幸せになれるという噂があるそうです。

 

実はさくら像にも似たようなご利益があると本日の倍賞千恵子さんのトークで発言がありました!!

 

さくら像の左足のサンダルに「さくら」の文字が彫られています。

そして右足のサンダルには「ち」の文字が彫られております。

※この文字は倍賞さんが彫った文字ということです。

この左のサンダルの「さくら」の「さ」の文字と右のサンダル「ち」の文字を順番に触ると

「さ」「ち」=「幸」・・・

 

幸福が訪れる という噂があるのです!

※この銅像を見に行かれましたらぜひ、ここもチェックですよ。

 

この除幕式に合わせて「さくら銅像建立記念乗車券」というものが販売していたので購入してみました。

 

 

鉄道マニア、銅像マニア、映画マニア どちらも歓喜のイベントだったのではないでしょうか(笑)

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
銅像探偵ヒロ
2019-05-15 22:23:28ID:117150

>>物愚者::さん
明治、大正時代の風物詩だったのでしょうかねw

物愚者
2019-05-14 15:01:32ID:116739

>>銅像探偵ヒロ::さん

映画初期の段階で割と絶滅危惧種だった説がw

銅像探偵ヒロ
2019-05-12 22:32:02ID:116245

>>物愚者::さん
もはや昭和の伝説ですねw あのような人物はもう日本にいなそうですね。

>>7zoesan::さん
たまにこういった仕掛けをしている銅像があるのも面白いです。

>>matsuno@漆黒のFiFiイベ連動企画隊員::さん
そうなんです! 銅像を作るのは いろんな人のエネルギーが集まるのでパワーがあるのではないかと思っています。

matsuno@漆黒の
2019-05-12 08:12:21ID:116029

銅像と人のつながりも見ていて感じるものがありますね。

7zoesan
2019-05-11 23:39:31ID:115959

すごい、細かいですね、ますます銅像見る目が変わります。

物愚者
2019-05-11 23:13:37ID:115934

田へしたもんだよカエルのしょんべん

NEMber who posted this article

偉人の銅像を巡るマニアです。
日本全国の偉人顕彰銅像のデータベースサイト「日本の銅像探偵団」を開設しております。
23294
0

銅像探偵ヒロ's articles