connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

7zoesanの記事から学ぶ「お金」の話

nem10.15xem (3) 133 10 1

 

みなさんは、お金についてどう思われているのでしょうか?
お金は生活していく上で必要な道具です。
しかし、それをどのように使うのかは、小学校から大学までの学校教育では学ばないし、使い方次第では人生が大きく変わることがあります。
今回は、その記事について、以下を紹介します。

この記事の中で、筆者(7zoesan)は
①お金のルール、使い方について学ぶ
②信用貯金
③お金を生かす
をキーワードにしてお金について向き合っているそうです。

お金に関しては、「サピエンス全史」という本を読むと、なぜお金が誕生し、それが今につながっているのかがわかりますし、お金に関してコンパクトに書かれた本として「お金2.0 新しい経済のルールと生き方」があります。

この記事を読んでみて、お金に関して考察したいと思います。

 お金とは、一言で言うと、信用を数値にしたものだといえます。つまり、信用がある人にお金が集まるということです。
働いているからと言って、必ずしもお金が集まるわけではありません。
 働くことで、仕事に貢献し、その中で信用を得られるからこそ、お金がくるのです。

もし、その仕事がなくなると、お金は来なくなります。
 つまり仕事に依存すると、お金が来なくなることを意味します。どうすればいいのか?
そこで、自分らしさを出すことで信用され、お金を集めること求められます。
自分らしさはどこで見出すのかをこれから考え直していく必要があるでしょう。
 
 そのお金は持っているだけではなく、どう使っていくのかを考えなくてはいけません。
7zoesanが紹介した本を読んだわけではないけど、雰囲気としては、値段を見るよりは、この商品ならば自信もって買って良いと言えるものを買わなくてはいけないかなと感じました!!
 安いものには、何かワケがあり、それは何かを自分たちは考え直す時が来ているでしょう。
 食料品を買う時でも、安いものには何かワケがあります。美味しくて安いものを買って、実際に美味しくても、実は食品添加物の塊で、その成分には生活習慣病を引き起こす何らかの因子が含まれているかもしれません。
 そのようなことを考えて、お金をどう使うのかを考えるべきでしょう。

 お金を集める時も、お金を下さいと口先だけで言うのではなく、この人ならばお金をあげてもいいと思われる人にならないといけないと感じます。
 えっさんは、その代表格といえます。nemlogでイベントを多く実施し、なるべく盛り上がるように行動をしてきました。そのような行動を見て、この人のイベントならばXEMをあげていいと思った人もいるのかと思います。
 それがnemlogスコアという形に現れているかと感じます。
 (えっさんの企画力と行動力の高さには驚きますし、いくつもプロジェクトを持っているにも関わらず、マネージメントできるのは、すごいです)

最後に、この話題と関係ない話ですが、7zoesanがいるならば・・・・
と思って、つぶやいた記事があります。(7zoesan、すいません)

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-05-12 21:13:53ID:116172

>>7zoesan::さん
zoesanが無限増殖できてしまっていますww

お金は本質をわかってこそ、幸せになると感じています。

7zoesan
2019-05-12 21:05:23ID:116163

ご紹介ありかとうございます!たくさんzoesanいるの面白ですね!
お金は難しいです、でも結局は使うも使われるのも自分次第ですね!
きちんとルールに則ってお金とお付き合いしたいですね!

YUTO
2019-05-12 20:52:11ID:116155

>>きなこ::さん
信用ってたった一言コメントで崩れることもあるから、注意しないといけないよ💦
だから、nemlogで誰かの批判や悪口は書かないように気をつけなきゃ!!

きなこ
2019-05-12 20:33:59ID:116147

お金=信用という図式はホリエモン本にも書いてあった💡
信用を築くのは難しいけど
崩れるのは簡単なんだな💦

YUTO
2019-05-12 14:29:15ID:116098

>>物愚者::さん
NEMが値上がって、2億円憧れるぅ!!

物愚者
2019-05-12 14:27:03ID:116097

>>YUTO::さん

欲しいんじゃなくてすごく欲しい。

YUTO
2019-05-12 14:23:07ID:116096

>>物愚者::さん
2億円欲しいって言っていいと思うよ!
nemlogしている人は、XEMがもらえるから始めただろうし、自分もそうです!

物愚者
2019-05-12 14:20:46ID:116095

>>YUTO::さん

もう二億円欲しいなんて 言わないよ絶対〜

YUTO
2019-05-12 14:04:21ID:116091

>>物愚者::さん
お金の役割が、見直されているかもしれないね!

物愚者
2019-05-12 13:57:25ID:116089

貨幣経済における金とは、客観的で明確な価値の指標であり、金や金を元にして購入した事物を「所有する」ことによって人はその人格を封建的な土地から独立した「個人」として存在できるようになる。

それにより個人的な経済活動が活発化し、物質文明が栄える。

が、金が持つ定量化する性質は質的側面も無理矢理量に還元しようとするため、貨幣経済が広がると人の価値を「財産はいくらか?」で、物事の価値を「利益がいくらになるか?」でその全てを説明可能であるかのような錯覚も同時に広がり、結果的に価値の尊さが矮小化される。

金自身も本格的な貨幣経済が始まる以前は質的価値を持っていたのに今やそれは忘れ去られている。
現代において、殺人のような重大な犯罪が昔のように金によって解決できないのは金が持っていた尊い質的価値自体が失われた証なのやもしれない。



とか前に読んだような。

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
23338
0