connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

祝!昨年11月19日以来の10円回復、上昇トレンドで含み益になったら積立投資はやめよう!

nem5.50xem (2) 242 0 1

皆さんこんにちは、鹿目まどか(神様)です。いよいよ来ましたね―NEMの10円の回復。今はまた9円台に戻ったりもしていますが、あまり悲観する必要はないでしょう。

昼間には一時12.8円にもなりましたが、そこで買ってしまった人も、諦めず積み立てを続けていきましょう。

ただし、上昇トレンド時の積立投資は不利であることを、もう一度確認しておきたい所である。

古い記事にも似たような内容を書いたとは言え、やはり大事なことは何度でも言うべきだろう。

 

金融庁は、長期分散積立を、投資の三本柱として推奨し、私もこれに賛成の立場ではあるものの(分散の仕方は時間でも銘柄でも良い)、三本目の「積立」に関しては、やや注意を要するのである。

積立投資・ドルコスト平均法は、下落相場に強いものである。

ドルコスト平均法の真価は、下落すればたくさん買えるため、少しの反発で利益が出て、実際に上昇相場からの反落よりも稼げる時があるのも事実である。

 

とすると、上昇相場でこれを行うと、下落相場に強い分だけ弱くなる。

暗号通貨の場合、インデックス投信などと同じく倒産の概念がないため、現物等で積立するととても強いわけだが、一方で上昇相場で含み益になった時に積立投資を続けていると、今度は逆に「負けるまで止めない」と言う状況に陥る。

そうすると、小さな反発で大損と言う笑えない状態になってしまう。

もちろん、それでマイナス転換したらまたじっくり積立をするというのもありだが、あまりお薦めはできないのが私の考えである。

なので、実は長期投資家には上昇相場の売り時が難しいのだ。下はどんな最悪でも0だが上は青天井だからだ。

 

そこで、もし含み益になったら、別の暗号通貨や株式を見つけることを推奨したい。

下落相場で再び「勝つまで止めない」をすると、逆転時に強くなる。

そう言う意味では、バブル期から積立を続けている日本株はかなり強くなるはずだ(実は既に日経平均積立はバブル大天井でも6年前にプラス転換しているが)、景況感が悪化し始めているので、始めるのにはいいタイミングかもしれない(精神力は要求されるだろうが、NEMのプラ転を経験した精神力なら問題ないだろう)

 

いずれにしても、私もプラス転換の時は近いと感じている。

来月再来月、投資は新PCのために一旦棚上げされており、30万XEMでしばらく打ち止めとなるかもしれない。

だが、含み損であるならば、明らかな上昇相場でも積み立てを続けるべきである。

残された時間は少ないが、相場を注視していきたい所である。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

アニメキャラのなりきりの上に鉄道クラスタ兼暗号通貨クラスタ兼経済クラスタ兼政治クラスタ兼小説クラスタ(TSクラスタ)という何でもありのごった煮状態のtwitterになっちゃっています。
NEMと暗号通貨の技術的可能性を信じ、特に魅力を感じたXEMに目をつけて長期投資を開始するも暴落を経験、しかし最初から長期と決め込んでいたので、諦めず時間を味方につけながら平均取得単価を下げる日々を送っています。
WEB小説として「永遠の美少女になって永遠の闘病生活に入った件」などを連載・執筆してます。お暇な時にどうぞ(https://www.magnet-novels.com/novels/51008)
23640
0

Why don't you read following articles?

鹿目まどか(神様)'s articles


1.7 XEM
217 0 0

1.2 XEM
174 9 1

5.1528 XEM
162 4 1