connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

銅像都市伝説シリーズ② 皇居を守護する銅像・その3

nem1.70xem (2) 106 0 0
銅像探偵ヒロ 2019-05-18 00:09:23

皇居周辺にある戦前に建立された銅像の配置の意味と撤去を免れた理由の仮説の説明も三回目になりました。

今回は北東(昆)の方角の銅像を紹介します。

 

(3)北東(昆)にある銅像


鬼門の方角である北東は、風水的に一番の守りが必要とされる場所です。

大手門

 

皇居を大手門から出て左に進むと大手濠の三角の形をした小さな公園に文官姿の銅像がそびえています。

紀元2600年を記念して「武」の象徴:楠木正像に対して「文」の象徴として建立された銅像です。

 

和気清麻呂像

昭和15年(紀元2600年)建立 
佐藤朝山作

奈良時代後期に女帝・称徳天皇に重用された弓削道鏡が法王となり、皇位も狙った際に、宇佐八幡の神託

により道鏡の野望を阻止した文官です。

大隅(鹿児島)に配流されましたが、後年赦されて 桓武天皇の代には平安遷都に貢献しました。

 

天皇の正統性を護った偉人なので、鬼門を守護するに相応しい人物の銅像と言えます。

 

余談ですが、この場所から東京駅に向かうと大手町があります。

大手町といえば関東の守護神:平将門公の「将門塚」がある場所。

将門塚 (失礼ながら撮影させていただきました)

 

時の朝廷に敗北し、怨霊伝説としても有名な将門公ですが、日本には昔から反逆者に値する人物でも優れた人物の霊を逆に守護神として崇拝する風習があります。(世界にあまりに例がない文化では?)

その将門公を祀った「神田明神」が江戸の北東方面、すなわち鬼門封じをしていることは有名です。

 

GHQも将門塚を移設工事しようとした際に、担当者が次々に事故を起こして結局移設を断念してしまうほどのパワーを持っています。

 

 

さてこの周辺には他に2つの銅像があります。

この2つの銅像は戦時中の金属軍事物資で徴収されてしまい、後に戦後再建されたものです。

まず1つ目は東京国際フォーラムには江戸城を築城し江戸と東京の原型を作った太田道灌公の銅像。

初代は大正6年建立。

 

初代・太田道灌像はこの地にあった旧東京市庁所に徳川家康像と共に設置してあったそうです。

現在見れる像は江戸城築城500年記念して昭和36年に再建された2代目です。
(徳川家康像は再建されず)

 

 

もう一つは、令和時代の一万円札になる人物:渋川栄一の銅像です。

この銅像は東京駅から5分ほどの常盤橋公園にあります。

彼の功績は、関東大震災後の帝都東京の復興や日本銀行の前身:第一国立銀行設立など多岐にわたり

東京の父とも呼ばれる人物です。

初代は昭和8年建立されましたが、昭和30年に再建されました。

  

 

仮説:

北東(昆)配置に銅像が配置された理由:

すでに将門公を祀る「神田明神」により鬼門封じはされていたが、紀元2600年を記念に、皇位最大の危機を救った忠臣の像を配置。更なる鬼門の防御陣を敷いた。

江戸開拓の太田道灌、江戸繁栄の徳川家康、東京の父・渋沢栄一の銅像が軍需物資に撤去されたのは、

方角的には北東ではなくやや東にあるため、守護の意図ではなかったからではないでしょうか

 

廃棄を免れた理由:

軍部が大戦直前に銅像が建立されたということは風水の守護力としたため。

GHQは「将門塚」撤去での事故があったことにより、旧日本軍部ですら軍需物資として廃棄していない和気清麻呂の銅像に対しても同様の力が作用するものと恐れたためではないか?

 

地図を眺めてみると面白いことに気づきます。

和気清麻呂像将門公を祀った神田明神を直線でつなぎ、更にその直線を北東方向に伸ばしてみると

上野に当たります。

上野といえば、有名な 西郷隆盛の銅像があります。

明治30年建立 高村光雲作

西郷隆盛も明治維新に貢献したとはいえ、旧武士の不満を受けて明治政府に対抗し無念の敗北を喫した人物。

本来は 反逆者として銅像など建立される人物ではないはずです。

実は上野の西郷さんも将門公同様に、鬼門を護る守護神としての意味もあるのではないでしょうか? 

 

その4へつづく

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register

NEMber who posted this article

偉人の銅像を巡るマニアです。
日本全国の偉人顕彰銅像のデータベースサイト「日本の銅像探偵団」を開設しております。
23725
0

Why don't you read following articles?

銅像探偵ヒロ's articles