connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

食の安全性

nem4.26xem (2) 238 4 0

最近、トマトに関する記事を見た。

トマトはリコピンが多く体に良いと言った認識でいた。

ビタミンA、C、E、などの栄養素も含まれている。

強力な抗酸化作用がある。(βーカロチンの2倍!ビタミンEの100倍!)

抗酸化作用とは、簡単な言い方では、体が錆びつかないような作用があるらしい。

オリーブオイル(油に溶けやい)と相性が良く、吸収性が良くなる。

ニンニクなを利かしたパスタ料理は、とても好きだ!

動脈硬化、高血圧、糖尿病、生活習慣病などの予防や改善に効果が得られるそうだ!

ここを参考にした

 

このようなことがらは、多くの人達の共通の認識だと思う。

けれど、意外な記事を読むとになった。こうなる

 

そのまま引用します。

栄養豊富なトマトには、アレルギー症状の原因物質となるヒスタミンが

含まれていて、遺伝的にヒスタミンを分解する酵素が働きにくいので、

皮膚に痒みがでたり赤くなったりする。

 

腸壁にある粘膜が傷んでる人は、ヒスタミンを分解する酵素が作られにくく、

子供は、落ち着きがなくなったり、大人は集中力が続かなくなることもあり得るとか!?

何らかのアレルギーを持つ人は、ヒスタミンを多く含む食材は、

身体に合わない傾向がある。アトピーなどのアレルギーのある人は、

一層気をつけて欲しい。

花粉症の人は、果物や野菜でアレルギー症状が出ることも報告されている。

スギ花粉症の人は、トマトでアレルギー症状が出るとされる。

 

 

ヒスタミンとは、免疫システムで体を守るために分泌する物質である。

多くの食品にも含まれ、発酵、熟成、燻製にすることで食品中のヒスタミンが

増えるらしい。体にいいはずの物質だが、

 

体内で分解できない人がいること

SIBO(小腸内細菌過剰繁殖)がある人

OAD(ジアミンオキシダーゼ)を分泌できない人

 

自己免疫疾患(リュウマチ、橋本甲状膜炎、グレープ病など)の

腸内環境を整えるための発酵食品を、多く食べることが推奨されが

体内で分解できない人には逆効果となるようだ!

ヒスタミンは、体に大きくかかわる成分らしい。

 

私も、花粉症で、今年も悲惨だった。

生のトマトやトマトソース、トマトジュースなど、

トマト料理を好んで食べるのは、最近、多くなってる気がする。

若い時は、オムライスが嫌いだった。

 

花粉症といっても、ここ、10年くらいの現象だ。

若い時は、全然、無かった。

最近きついのは、抵抗力の弱まりもあると思うけど、

意外と、影響されているのかもしれない。

食も含めてトータルで考えることが重要な視点なのかも。

 

【ヒスタミンを多く含む食べ物】

チョコレート ココア コーヒー もち
ほうれん草 なす サバ マグロ
イワシ サケ タラ サンマ
魚の缶詰 アサリ カニ エビ
タコ 豚肉 サラミ そば
里芋 タケノコ トマト ワイン

ビール

卵白 アンチョビ イカ

 

【ヒスタミンを抑える食べ物】

イチゴ ブロッコリー 小松菜 キャベツ
レモン オレンジ ブルーベリー ブドウ
甜茶 グアバ茶 紅茶 緑茶
ヨーグルト 納豆 キノコ 海藻

 

こんなん、考えだしたら、食べるのなくなる~~~(^^♪かなぁ?

 

なんでも、万能な食材は無いということですね。

良いからと偏った食生活、特に食べ過ぎが良くないですよね。

あくまでも、参考に、自身の体質傾向からの改善との観点から、

日頃、注意することで、花粉症なども軽減することができるのかな!?

だったら、良いなって思います。

 

 

 

話は変わるが、癌の発症率でググると日本は30位、アメリカは6位

癌死亡率は日本34位、アメリカは28位

このサイトを参考にした。

発生率が高いアメリカが、死亡率ではかなり低くなっている。

 

癌になぜこだわるのか!

友人と我親父を癌で亡くした。とは言っても親父は92歳。

しかし、癌にまつわる死亡の話を周りでもよく耳にする。

 

当然、因子が私にもと考えるけど、

色々、調べる中で、高齢になるほど細胞の突然変異によって

癌化することは、ある意味避けられないとの見解をみた記憶がある。

 

 

調べる中でアメリカでは、

1980年から、癌に対する取り組み方が変わり、癌の死亡率が5%づつ低下してる。

撲滅作戦を政府主導で展開。その結果、手術や抗癌剤治療では癌を撲滅出来ない

ことが分かりましたとある。

抗癌剤治療は、確率の悪いギャンブルと、有効は160人中6名。

マクガバンレポートにより、食生活改善を中心に、代替え医療が最も

有効であるとの結論から、国家的規模で行われた結果が、死亡率の低下につながって

いるとのことらしい。

 

日本の医療は最先端と言う認識でいる私だが、

癌に対する取り組みや死亡率軽減率は、遥かに、欧米が先端をいってるのでは!?

友人の癌の末期は、壮絶なものだった。

 

 

参考資料

癌に対する取り組み アメリカで検索

【癌(がん)専門情報サイト

欧米では癌死亡率が低下している~記事を読む

 

 

医療関係者・法人向け国際学会。展示会レポート

手術や抗癌剤が当たり前と考えていたけど、ちょっと、違うような気がしてる。

癌に対する取り組み方が違う!

 

 

食生活改善と言えば、

発酵食品などもよいと聞くが、お漬物、キムチなど、生野菜に発がん物質があるとか!?

全然、食べないと言う医師の記事も読んだ。

考えたら、防腐剤や食品色素なども、注意が必要なのではないか!?

この観点でも、日本は緩いと聞く。

何が、安全か、よくよく考える必要があるなぁ~~~(^^♪

 

私の願いとして、

日本の食の安全性を、癌や病気なども含め、トータルに国家レベルで見直して欲しい。

ガンでの死亡率軽減にも、世界をリードして欲しいです。

 

そのような観点で日頃の思いを書いてみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Hana
2019-05-29 21:01:55ID:121333

>>7zoesan::さん
ハイ!ありがとうございます。確かにそうなんですね。
花粉症やアレルギー体質を改善したいものです。

7zoesan
2019-05-29 12:54:08ID:121277

健康は非常に微妙なバランスの上で成り立っていて万人に共通する方法ないのです。
一人一人が自分の身体と向き合って身体の声(反応)にみみを傾けることが必要ですね。

Hana
2019-05-29 09:48:45ID:121228

>>mizinco::さん
実際、花粉症っていやですよね。軽減できるかなぁ?
食べ過ぎに注意しなきゃね~~~(^^♪
ありがとう!

mizinco
2019-05-29 08:12:04ID:121199

花粉症持ちなので非常に参考になりました。
ブロッコリー、キノコ、小松菜嫌いで、
チョコ、ココア、コーヒーが好物で大量摂取してましたが、このnemlogで考えを改めなければです…
全く逆の食生活だなぁ(@_@)

NEMber who posted this article

NEM初心者^^3歳
お前はすでに、当たっている宝(XEM)クジを持っている!
夢見てます^^

これから先を見てみたい!
23914
0