connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

何故拗らせやすいのかを考える

nem4.13xem (3) 166 2 0
ふかつ 2019-05-23 18:52:22

暗合通貨をこじらせている皆さんこんばんわ

 

 

さて、今回はまじめに「何故暗号通貨は拗らせるのか」を考えてみます。

ウイルスや菌のように感染経路が明確でない病故に、すべては特定できるものではありませんがこの何故?を考えるのも一つの治療ではないかと考えます。

 

まず最初に非中央集権

これは古参になればなるほどハッとしてグーするテーマだと思いますが、世界中に分散したノードや各国のマイナーや開発者たちが国を超えてあり方をハッとしてグっとするもんだから(気に入ってる)、思想的に母国語もアイデンティティも希薄だと感じている天才たちによく受け入れられたんじゃないでしょうか。

正直このテーマは壮大だし、論文もプロっぽい出来なので(と思う)テーマとに集った人たちの感性が現在の形に反映してるんじゃないでしょうか。ここの本質をとらえている近しい人ってはたしているんだろうか?とやや疑問なところです。思想は理解できていても行動で維持すのが現状難しい。

 

 

デザイン性の良さ

何のデザイン?となりますが、これはすべてのデザインとでも言いましょうかグランドデザインにしろアイコンデザインにしろデザインとつくもの全てにおいて、本来仕事にしているであろう人達の意見やアイデアが一定の知識さえあれば反映しやすい。

 

 

クリプトコミュニティ

こういう言葉があるのかどうかは知りませんが、これが何気に一番世間的にわかりやすい例じゃないでしょうか。この暗号通貨で何ができるのか。どういう社会インフラで使えるのか。はたまた啓蒙の方法は?などなど、言い出したらきりがないですし、ここをさらに拗らせると社会契約論や地域ガバナンスなどの話になってしまう。いわゆるポエムと言うのが作りやすい。

現状ではありますが、これの枝葉がたくさんあり全体像として目に見えるクリプトの形になっている。と僕は理解してます。

 

 

トレード側の意見

最近思うのは、このトレーダーと言われている人たちがマイナーの方向性であったり通貨としての質を自身の立場で発信しそれの影響が出てきているんじゃないかと思います。

「は?何言ってるんだ」と思う言動も多いでしょうが、価格を上下させているのはトレーダーや機関投資家と言われる人たちが世の中の情勢を鑑み決定しているので、トレード専門の人から見る暗号通貨というのは無視できないどころか今後はもっと大きな影響を持つでしょうし、この立場からの意見でetc

 

 

世間の反応

TV解説や書籍などで語られるような大雑把なクリプト論とでもいいますか。貨幣と言うものを使っている人口の数パーセントしか暗号通貨を保持していない。また国家として暗号通貨がどう影響が出るのかなどから始まり、法整備や税制などもほぼクリプト民以外からされるので反発しやすい。

 

 

とまあ、書きだしたらきりがないのですが技術自体じゃなくて思想や法と言った観点から参入しやすいのではないかと。

また世間の関心度も気が付かないうちに既存の金融と相関しづらいとかまで言われるような代物になるんだから、確定していないことが魅力なんだよね。と雑にまとめておきたい(1000文字超えちゃったし)

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ふかつ
2019-05-24 03:53:13ID:119755

>>7zoesan::さん 僕はネタにできればなんでもOKですw

7zoesan
2019-05-23 19:09:23ID:119620

わかりやすかったです。拗らせているのに気づかないほどの初心者(保有歴は2年超えているが)ですので「感」のみに頼って、いい匂いのするところへ向かいます。

NEMber who posted this article

暗号通貨の投げ銭というキーワードに興味を持ったのが2016年、本格的に暗号通貨界隈に参入したのが2017年2月。暗号通貨の雑記を書いて1年半で今はとりあえずnemlogを中心に何かしらのブログを書いてます。
クリプト歴ヲタ同好会会員です
24115
0

Why don't you read following articles?

6.15 XEM
117 6 0

12.15 XEM
130 2 0


10.3601 XEM
231 5 0

8.78 XEM
404 6 5