connecting...
Google translation for articles :
9 NEMBER donated to you!!

石炭と戦争がもたらした爪痕 先祖を遡る

nem117xem (9) 171 12 2

石炭と戦争ががもたらした爪痕 先祖を遡る

 

皆さんこんにちは!matsunoです!

書こうかどうか迷いましたが、すでに公になっている事実ですので、そういった人を増やさないために書くことにしました。

とはいっても、かなり特殊な事例で、かつ私自身特異な人種ですので、そんなこともあったんだなあ程度で読んでいただければ幸いです。

 

あまり具体的に、書くと親族や、周りの方々の名誉もありますので、フェイクを混ぜます。

それでも、エネルギー革命がもたらした光と影、

そして、一斉に仕事を失った過去の事実と人間模様を読み解いていただければ、ご先祖も報われるでしょう。

 

ちなみに、語れるのは、光ではなく影でありますので、テンションが下がっているときに読むのはお勧めしません。

 

 

 

前回、ご先祖を遡るお話をしましたが、私の場合130年前6世代迄遡ることができました。

そして、調べていく過程で、今生きている家族の中で、唯一「私」だけが知らされていない、事実がありました。

 

その事実とは、過去、百数十人の労働者の為に財産をすべて使い果たし、血族に餓死者を出すほどに衰退し、

犯罪を犯し、首謀者として法廷に立ち、結果、すべての労働者から手のひらを返された過去があったということです。

 

事実ですが、どうも身内では調べようとする人が皆無だったらしく、

そもそもなぜそんなことをしたのかというのを文献含めて読み漁ることにしました。

 

また、この事実を知った後の今までなぜ、私の周りの人間が、人に恐怖し、身内の情報を秘匿し、制限していたのか。

私が、漠然と感じていた私に欠損している何かが何だったのか小学生からずっと探していたものがようやく埋まったので、

個人的には悪い話ではないことを先に書いておきます。

 

 

 

終戦後の出来事とエネルギー革命

ここでいうエネルギー革命は、石炭から石油に切り替わるタイミングのこととします。

 

福島県いわき市は常磐炭鉱として戦前栄えており、各地域数百人と炭鉱で働いていました。

戦後、石炭は石油にとって代わり、ちょうど今のように新しい文化が生まれる希望にあふれたタイミングでした。

結果、現代は石油製品が日用品として重宝され、化学繊維、プラスチック、車に使うガソリン等生活を豊かにしてくれました。

もちろん私も恩恵に預かっています。

 

しかし、突然環境が変わるということは、未来がどんなにいい物であったとしても歪みはどこかで必ず生まれ、

犠牲になるものが出てくるということです。それが、まさに常磐炭鉱の経営難による今でいう大規模リストラでした。

炭鉱の会社は数十社ありましたが、いずれもエネルギー革命により経営難にあえぎ、ほぼ会社は全滅、撤退しました。

私の地域も例外なく、明日の賃金が入らないため、労働者が組合を結成し経営者と直談判するのですが、しかしながら、時すでに遅く

解散となったのです。

今考えますと、どんなに優れた経営者であっても、石炭という事業が石油という物にとってかわられてしまった以上

それは既に敗退を意味しており、石炭という枠組みの中で賃金がどうこうですとか、労働を守れといったところで、

その外での変化が変わらない以上、井戸の中でカエルが2匹喧嘩しているに過ぎないということを理解すべきだったと思います。

 

ですが、労働者の身としては、戦後は保険という概念がなかったようでして、地方では労働できない=餓死というのが今よりも身近な存在だったのです。

まだ、撤退していない会社でさえそのような憂き目にあっていることは明白であり、当時数百人という労働者は勉学者も少ないでしょうから

ただただ、労働できない=餓死という想像に家族ともどもおびえていたに違いありません。

人は、恐怖を慢性的な恐怖を与え続けるとどうなるか、まさに予想通りの出来事が起こるわけです。

 

現代風に意訳すると、八つ当たり。ですね。

 

当時、私のご先祖含む数百人の労働者が国を相手取り大暴れすることになります。

昔でいう、農民一揆みたいなものかもしれません。

どちらかというと、本当にそうしたかったというよりは、今の労働環境を憂い、ただただ不安な気持ちを暴れて解消したかっただけだと考えています。

とても幼稚ですね。それで生活が改善されるわけでもないのですが、生死を分かつ状況に陥った場合、また、目の前で肉親が栄養が足らずに死んでいくことを

目にした場合、どんなに温厚な人であってもそうなってしまう可能性があるというのは私の心にとどめておく必要があることだと思います。

 

結果、そもそも犯罪ですので、暴れた人間全員が逮捕され法廷に立ち裁かれるわけです。

 

ストーリーとしては、ここで終わるのでしょう。

 

 

しかし歴史は連綿とつながっておりますので、現代にも影響するわけです。

刑期を終えたご先祖は、本当は大暴れしたことで生活の質が良くなると期待していた住民から失望の目にさらされることになります。

おそらく、70年くらい前は今よりも命の価値は低く、人間関係も今よりも厳しかったと推察されます。

また、その家族も同じ目にさらされるのです。まさに村八分、ということが起こり、それを耐え忍んだのが私の両親とその親ということになります。

 

結論、両親の代で過去を閉ざしたかったのだと思います。

ですので、私には一切手掛かりも知らされることはなかった。

ただ、思惑が外れてしまったのは全てを秘匿するという行為が、

私の感受性を異常に進化させる結果となり、今に至ったということです。

 

不思議なことに、その事実を知ってからというもの、私は人の目を見ないようにしてコミュニケーションしてきたのですが

(人の意識がそのまま入ってきますので)、人の目を見ても人の意識が混ざらない様になりました。

人って不思議ですね。

 

私が、言いたいことは、もし人として恥ずべきことを仕出かしたご先祖がいたとしても、その時代背景、理由を明確にして

罪は罪として前向きにとらえ、しっかり伝承しないと良いことなんて無いよ。と言いたい。

ご先祖も足が不自由だったと聞いてますが、それって痛風だったんじゃないかなあと想いをはせております。

 

 

最後に、今年1月より個人事業主として独立しておりますが、5月20日初の受注を頂いたことをここにご報告させていただきます。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
matsuno@漆黒の
2019-05-29 20:14:50ID:121324

>>YUTO::さん
ありがとうございます!
両親ともいつもしない話で盛り上がったり盛り下がったりするので刺激がありますよ!

YUTO
2019-05-29 18:25:48ID:121308

nemlog報告隊で、この記事が紹介されました。
https://nemlog.nem.social/blog/24497
自分自身の先祖を知るのは、面白いです。

matsuno@漆黒の
2019-05-26 16:41:22ID:120348

>>金なし暇あり小生::さん
そうですね!
今回はショッキングな結果が出ましたけど、純粋に面白いですよ!

金なし暇あり小生
2019-05-26 16:35:56ID:120346

過去は変えることができません。
過去を受け入れてこそ自分を正しく理解するヒントになるのでしょう。
自分は何者か。
私自身もルーツを知りたくなりました。

matsuno@漆黒の
2019-05-24 20:49:55ID:119850

>>7zoesan::さん
いろいろ葛藤はあったと思いますが、前向きな気持ちにさせるためにはやはり私がキーとなるのでしょう。
ありがとうございます。

matsuno@漆黒の
2019-05-24 20:48:01ID:119849

>>YUTO::さん
ありがとうございます!
そういっていただけると私も救われます。

7zoesan
2019-05-24 13:23:03ID:119825

過去は過去、今は今といっても村社会のような小さなコミュニティではそうはならないのですね、ご家族のお気持ちお察しいたします。
mastunoさんの新しい時代を応援いたします、受注おめでとうございます。

YUTO
2019-05-24 10:31:47ID:119791

受注、おめでとうございます。
先祖がどうであっても、自分は自分ですので、先祖のことは全く気にはしません。
でも、自分の先祖を調べることでわかることもあるし、それをみんなの前で公にしたのは、すごいことかと感じます。

matsuno@漆黒の
2019-05-24 08:18:03ID:119775

>>うぇんじにあ::さん
ありがとうございます!
肉親というのは、良くも悪くも理不尽で守りたいものがあったのもわかります。
しかし70年前と比べれば今の時代は確かに物にあふれて、少なくとも生命の危機にさらされる状況は少ないなと思うと、
過去のご先祖様に感謝出来ますね。

matsuno@漆黒の
2019-05-24 08:13:05ID:119774

>>やそ::さん
はい。似てますね!
見事に敗走しましたが。ただ、犯罪はいけないという前提の上ですが、労働者を助けようとすることがバカだという人もいれば
その逆もまたしかりですね。加害者も被害者も時代背景においてはどうしようもなかった可能性があると思います。
できることは、変に隠して意固地にならず、自然に生きることが大切かなと。

今後のAI革命にしても、理不尽な状況に置かれる一定数の人が出たとき同じ過ちが起こらない様にしたいものです。

NEMber who posted this article

イベント創る人。理事兼務 
お声がけいただければ喜んで一緒にイベント企画させていただきます。

福島県LOVE
いわき市に住んでます
24137
0

matsuno@漆黒の's articles