connecting...
Google translation for articles :
6 NEMBER donated to you!!

わいがガンになった時の話。その5

nem7.10xem (6) 211 8 1

【化学療法スタート。】

 

 

人生初の抗がん剤。

記念に写真撮ってもらいました。

顔出しはNGなので某有名人の顔を拝借しております。

 

 

ドキソルビシンという薬。毒々しい赤色の液体でした。

 

抗ガン剤というものはガン細胞に効くというより生成される体内の細胞を破壊するものだそうで、ガン細胞も健康な細胞も関係なく破壊するんだそうな。

 

体毛が抜けるのはそういった作用によるものだそうです。

 

 

抗ガン剤と一緒に大量の水が点滴されていき、飲んだ水分やオシッコの量を記録してくことになります。

 

ぶっ込んだ抗ガン剤はオシッコで出しきらないといけないので、離尿剤なんかも使ってがんがん出していきます。

 

ちなみにこの時初めて尿瓶(しびん)というものでベッド上でオシッコしていました。(写真のベッドの左わきにあるやつ)

 

これ最初は嫌だったんですがだんだん癖になるものがありました。

 

 

大量の水分をブッ込まれたわいの顔や手足はみるみるむくんでいきました。

 

抗ガン剤の作用でだんだん顔が赤くなってきて口の中が変な味がするようになってきて、体がだるくなってきました。

 

 

副作用の程度は個人差があるが、わいの場合はそこまでひどくはなかったです。気持ち悪かったですが吐いたりはしませんでした。

 

それでもご飯の匂い嗅ぐだけでおえってなったりはしてましたね。何にも食べる気がしない状態でした。

 

 

 

抗ガン剤の副作用を抑える薬ってのもありまして吐き気を抑えたりするんですが、

 

その薬にもまた副作用があって、

 

しゃっくりが止まらなくなるってものでした。

 

いやホントに止まんなくて2、3日出っ放しで体のだるさと合わせて苦しかったです。

 

 

看護師さん達に色んな止め方教えてもらったんですがさっぱりでした。

 

中にはカーテンから突然わっ!てやってくる子がいて、

 

 

わいのこと好きなのかな!?

 

とか一般男性だったら勘違いして死地に追いやられるところですが

わいぐらいこじらせて洗練されたキモオタになると精神が修復不可能レベルに卑屈になって妙な耐性ができるのでわいは何とか耐えきりました。

 

 

 

 

【悪運の強さ。】

 

抗ガン剤は3~4日ぐらいかけてブッ込み、抜けきるまでオシッコをチェックされます。

 

抗ガン剤は白血球も減少させて抵抗力が落ちてしまうので感染症には要注意。血液検査がOKになるまでお風呂は入れず病棟からも出られません。

 

 

 

体調が戻り血液検査も良好なら次の化学療法まで一時退院できました。(基本的にはこの繰り返し)

 

だいたい1クールが3週間ぐらいでしたね。

 

とりあえず一回目の抗ガン剤を終えたわいは当時一人暮らしで家賃2万のボロアパートに住んでおりましたのでそれを引き払い、実家に戻りました。

 

 

 

懸念されるお金の問題なんですが、ある程度の蓄えはあったものの完全なるクソニートだったので高額な医療費などどうやって払っていくのか問題になってきます。

 

そこは悪運がいいというか、わいに関してはもともと親の付き合い的な感じで生命保険に加入しており、イエスマンのわいは保険屋の言いなりになって超グレードのいいプランに加入しておった為、何の心配もありませんでした。

 

 

 

保険屋ざまあ!

 

 

 

 

【抗がん剤による体の変化。】

 

 

そうして2回目の化学療法が終わったくらいに体に変化が現れました。

 

 

服を脱ぐと白い粉のようなものがブワッと舞うんです。

 

 

皮膚です。

 

 

身体中の皮膚がボロボロになって剥がれていきました。

人によっては皮膚が裂けることがあるらしい。

 

爪の色も濁っていきました。

 

そして髪の毛をつまんで引っ張るとボソボソと抜けてしまいました

マジで気持ち悪かったです。

 

 

余談ですがカーペットなんかを掃除するコロコロを頭に当てて転がしたらえらいことになりましたw

 

最終的に髪はだいたい抜け落ちました。

なんか部分的にしぶとく残ってる部分もあってダイゴロウみたいになってましたね。

 

 

そして数回の化学療法を終えたわいはついに人工関節置換術を受けることになる。

 

つづく。

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
ヒライワン
2019-05-25 21:10:02ID:120096

>>7zoesan::さん
医療費はホントに助かりましたね。保険屋さまさまでした!

7zoesan
2019-05-25 14:47:55ID:120016

医療費の心配がなくて良かったですね。
闘病はやはり過酷ですね、人工関節置換も大変な手術ですね。

ヒライワン
2019-05-25 12:22:35ID:119997

>>やそ::さん
そうですね。毎月10万+入院でかかる別途の費用ですね。
生命保険のおかげで僕は何とかなりましたが。
明細書とか見ると実際かかってるお金は毎月200万以上だったりします。こわい!

やそ
2019-05-25 11:55:36ID:119988

高額療養費の申請とかしたら月に払う額はMAX10万とかになるんじゃなかったでしたっけ?

抗がん剤ってホント大変なんですね。。。

ヒライワン
2019-05-25 09:40:57ID:119933

>>matsuno@漆黒の::さん
それは大変ですね。早く良くなることを願っています。
僕はまだ若いということもあって体力的に大丈夫だったようです。

ヒライワン
2019-05-25 09:35:27ID:119932

>>あずき::さん
なんで惚れそうになること平気でやるんですかね?
責任とってほしいです!(笑)

matsuno@漆黒の
2019-05-25 08:45:36ID:119920

体力が大分削られると思いますが、タフですね。私の父もガンを患っております。

あずき
2019-05-25 08:33:21ID:119918

しゃっくりが止まらなくなる副作用
初めて知りました( ゚ロ゚)!!
カーテンから『わっ!』は可愛いですね
同性の私でも好きになりそう(笑)

NEMber who posted this article

デイトレーダーを諦めたガンサバイバーです。
日々クラシックギターとドラムを練習しております。
たまにCG、blender、絵を描いたりします。
あとアニメ大好きです。よろしくお願いします。
24186
0