connecting...
Google translation for articles :
11 NEMBER donated to you!!

「財布なし体験」の話

nem16.46xem (11) 280 19 2

今日の予定はAM仕事、PMは北海道野球トレーナーフォーラムというイベントのプレゼンターでした。最高の天気の中、自転車で家を出ましたが、早々に財布を鞄に入れ忘れたことに気づきます。

以前の私であれば、今日は昼食も外で取らなければならないし、時間によっては公共交通機関に乗り換える必要もあったため財布を取りに帰るのですが、ポケットには携帯が入っています。

そこで今日は財布無しでいろいろやってみることを決意してそのまま仕事場に向かうことにしました。

 

本日の装備

 

リュック(Ipad、筆入れ、図書館に返す本、プレゼン資料、水筒水500ml)、スマホ

スマホにはPayPay256P、メルペイ650P、Pontaカード350P、Suica172円が入っています。

あとはApple payもQuick payもPayPayもSuicaもクレジットカード登録があるので、本気出せば数十万円使えます。

あっNEMウォレットもありました笑、最強。

つまり、これが財布を家に取りに帰らなかった理由ですね、財布に入っているもので必要なものは身分証(免許書、保険証)だけであり、不安といえばこれだけでした。

とりあえず怪我をしないこと、させないことだけを目標に自転車を漕いでいました。

 

世界の変化の実感

 

自分でお金を管理するようになってから財布を持たないという生活の選択肢がなかったため、財布を持たない生活というものを想像したことがありませんでした。

財布がないという漠然とした不安感はあるものの、キャッシュレシュ体験はすでに済ましていたため、今回、財布を忘れたことに対して「まぁいいか」という気持ちになり、取りに帰るという時間と体力を使うことと財布を天秤にかけたときには時間、体力が優先されました。自分でも驚くべきことですが世界の変化と自分の変化について実感することができました。

 

現金なし生活

 

今日は暑かったため、AMの仕事で水分はほとんどなくなりましたが、午後からも予定があるため、水を買うことにしました。幸い病院の自動販売機はSuicaが使えるのでそれで水を追加購入しました。

さて、ランチですがメルペイをつかってコンビニですませるか、PayPayで済ませるか、悩んだ挙げ句、PayPayのアプリでフォーラム会場近くPayPay加盟店を検索すると、想像よりも使えるお店があり、ある程度食べたいものが選べそうでした。フォーラムまで少し時間もあったので節約のため自転車で会場へ行き、近くのPayPay支払い可能な蕎麦屋へ行くことにしました。

冷やし鶏天おろし 950円、PayPayでお支払い完了!4円がポイントで戻ってきました。

この後、コーヒーが飲みたくなり、近くのローソンへ行きます。メルペイのクーポンを使えば今は50円でアイスコーヒーが飲めるため、コーヒーのお供のオールドファッションを一緒に買って150円をメルペイでお支払いしました。

順調です。

無事にフォーラムも終わり、今日はその後の懇親会などの予定もなかったためそのまま帰宅します。

途中、ライラック祭り最中の大通り公園には魅力的なものがたくさんありそうでしたが、ここは現金がないためスルーして帰りました。

帰ると財布は机の上に鎮座しておりました。

娘がプールの試験だったのですが惜しくも不合格とのこと、残念会?で回転寿司に行くことになり、ここでは財布はもうすでに持っていましたが最後はスマホかざしてQuick payで締めました。

大好きなトロたく手巻き

 

見事、今日一日財布無しで無事にすごすことができました。

 

所感

 

便利です。ある程度選択の幅もありますし、札幌ぐらいの都会レベルであれば、コンビニも多く、そんなに困ることはないと感じました。正直、すべてのポイントやカードがまとまってくれていた方がいいとは思いますが、今は各企業がいろいろ競争してくれているのでクーポンや特典を見ながら、キャッシュレス体験をするのも楽しいかもしれません。

しかし、現金がないと、食事などはキャッシュレスが使える店限定で探さなければならないため、「食べたいものが食べられない」「行きたいお店に行けない」などはどうしても生じてしまいます。そこは個人の価値観と幸福感によると思いますが、私は多くの選択肢の幅があった方がうれしい派です。早く多くのお店がキャッシュレス対応してくれることを願います。

今回はありませんでしたが、懇親会などあった場合はまだ現金を持っていないと不安に感じます。目上の先輩もいたりするためなかなか割り勘もキャッシュレスでという状況は難しいように感じました。

PayPayなどにも割り勘機能がありますが、使ったことある人はいるのでしょうか?

いまや財布の持つ理由の最上位にある身分証明書や保険証もはやくカードレスになって欲しいと思いますが、すべてがスマホ一括管理のという怖さもありますね。

あと、キャッシュレス生活になったら今よりも携帯の電池にはシビアになりますよね、そういった意味ではモバイルバッテリーの需要はまだまだ伸びそうです、投資案件とて良いのではないかと今日一日の体験と通して考えていました。

 

確実に世界は変化してきています。そしてそれを受け入れる側も徐々に慣れてきていますね。

それを実感した一日でした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
7zoesan
2019-05-28 05:58:46ID:120910

>>ほなねむ::さん
ありがとうございます!いつの間にかサザエさんも安心の世界になっていました。

7zoesan
2019-05-26 19:58:29ID:120389

>>Kumako::さん
はい、スマホを忘れる方が怖いですね、私もお財布はお金の実感を伴うし愛着があるので好きなのですが寂しい反面、新しい時代の到来もワクワクします。

7zoesan
2019-05-26 19:56:51ID:120387

>>案山子の優午::さん
もちろん暗号通貨が使えればいいのですが、まだまだキッシュレス市場では生活をしていくためには〇〇payが強いですね。こうして慣れていくことで暗号通貨市場にも変化が起こればいいですね!

Kumako
2019-05-26 17:59:35ID:120362

財布の存在意義が薄くなっていくのは少し寂しいですが時代の流れですね~>_<;
スマホは手放せませんね!

案山子の優午
2019-05-26 13:07:26ID:120328

実際に、こうやって使っているのを見ていると
まずい、出遅れている。とちょっと焦ったりする。
NEMさいこーと声高に叫んでるだけの案山子ですが、ちょっと○○payも導入しようかな。
と思ったりしました。時代は、すこしずつ変わっていますね。

7zoesan
2019-05-26 10:28:02ID:120284

>>ぺぺ::さん
そうですね、もはや財布忘れてもスマホ忘れるな状態です。札幌はライラックが満開です、最近の大通り公園は何かにつけてすぐに露店が立ち並ぶ誘惑多きところです。現金を持っていたら立ち寄っていたかもしれません!

ぺぺ
2019-05-26 10:21:39ID:120282

スマホは財布以上の物になってます。
バーコード決済と言うのですか?覇権争い激しいから、今のところユーザーには良い状況ですね。

ライラック祭り・・・も、気になりました^ ^

7zoesan
2019-05-26 09:58:50ID:120277

>>やそ::さん
きっとそこまではもう少しといったところですね。近い未来はきっと!割り勘も楽ちんに!

やそ
2019-05-26 09:40:48ID:120271

誰がクレジットカードで払って、その人にキャッシュレスなどの仕組みで割り勘分のお金を払うとか、現金で渡すとか、
そういうのをするだけでも大分違うと思うんです。
現金オンリーで集めるんじゃなく、そういう改善とかもやっていくのが大事なのじゃないかなぁって。

銀行振込対応してくれるだけでも大分違うんですけどね。こっち手数料払ってでもいいから、現金じゃない払い方に対応してほしいものです。スマホで振込もすぐできるし。

NEMber who posted this article

北海道で理学療法士兼スポーツトレーナーとして活動しています。
これまでの臨床経験から得た気づきや学びに関すること、
日々の読書の備忘録など、徒然なるままに健康と幸福と自身の人生観についてアウトプットしていきたいと思います。
NEMはあまり関係ないことが多く、申し訳ありません!!

ツイッターもはじめましたので、よかったらフォローお願いいたします。
24257
0