connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

お金の収支を見える化する

nem1.70xem (2) 161 3 0

お金の勉強を始めたきっかけ

就職してからまとまったお金が入るようになって、ちゃんとお金を使える人になろうってお金の勉強を始めました

「金持ち父さん貧乏父さん」「21世紀の資本」「マーケットの魔術師」などなど立ち読みを含めたら100冊以上読んだ

親あるいは周りの大人・友人からも貯金をしたほうがいい・保険には入ったほうがいい

なんて言われていたけども絶対に信じなかった

ただただ貯金をして儲かる時代はとっくの昔に終わっている

保険も一種の資産運用だが、自分で超安全に(元本保証)運用する方が年利は高い

ほとんどの大人がお金の教育をまともに受けてないのに彼らの情報が正しいわけない

せめて、同世代の友人にはお金のうまい使い方を伝えたい、人生を楽しむためにお金を使いたい

そんなことを思って10代20代の同世代を中心に向けて発信していく!

 

今回はまず現状のお金の収支を把握するための方法をシェアする

 

1.何にお金を使っているのか見える化する

まず、現状何にお金を使っているのか、XEMを買うにも・趣味にお金を使うのも余剰資金がいくらあるのか把握しなければならない

まずそれが出来ない限り投資で1番大切な資金管理が出来てない

つまり、どんな投資をしても3か月以内に退場させられる

じゃあ、具体的にはどうするのか…家計簿をつけるしかない

家計簿をつける上で3つの大切なことがある

    • 家計簿をつける目的を取り違えない
    • 一番面倒な家計簿作成は自分でしない
    • 出費割合を円グラフを用いて見える化する

 

  • 家計簿をつける目的を取り違えない

家計簿をつけている人はちょくちょく見受けられる

けれでも、多くの人が家計簿をつけて満足している

家計簿をつけるのはあくまでも判断材料とするためであり

時間をかけて一生懸命に家計簿をつけるのは正直間違っている

それなら家計簿を考察する時間を増やすほうがよっぽど効果的である

 

  • 一番面倒な家計簿作成は自分でしない

家計簿を考察する時間を増やすには自動でパッと見える化されているほうが良い

今の時代家計簿アプリを入れればほとんど自動で家計簿をつけてくれる

基本無料で一番面倒な作業を自動でやってもらえるなら使わないのはもったいない

今更エクセルで家計簿をつけてますって言うのは正直非効率だし

おそらく家計簿をつける本来の目的を履き違えてる

 

家計簿をつけるアプリは数々あるが、自分が使っているのはマネーフォワード

銀行・証券口座やクレジットカード、プリペイドカードとリンクさせることによって

食費、家賃、通信料、娯楽費など自動で仕分けしてくれる

現金を使った場合、レシートを写真で取れば家計簿に反映してくれるがめんどうなのでやっていない

基本的に現金を使うのは外食でカードが使えないところなので、食費にプラスすれば事足りるし

そのほかに現金を使うときのは数%なのでどうでもよい

きっちり数百円の差異もなく家計簿を作る必要性など全くない

 

出費割合を円グラフ等で見える化する

余剰資金をひねり出すのを効率的にするために、出資割合の大きいものから節約する

そのためにも自分の見やすい形で何にどの程度のお金を使用しているのかを見える化するのは重要

分類分けするときにも注意が必要で細かく分類分けするのは家計簿作成の目的を見失っている証拠

めんどくさければ固定費変動費の2種類で初めはいいかもしれない

自分の場合は特に設定せずともマネーフォワードが勝手に分類分けしてくれるのでわざわざより細かく分類分けもしない

 

マネーフォワードでは以下の写真のように適当に分けてくれます。

経費とかにすれば、この円グラフから外すことも可能ですし、カード支払いと現金引き出しをちゃんと分類分けすれば

より正確な円グラフができますが、そこは重要ではなく数か月平均でどの割合が多いか見るのが大切かと思ってます。

先月は、ボーナス分をFXと暗号通貨にチャージした分、収支としてはマイナスになってます。笑

 

今回はお金の収支を簡単に把握する方法をシェアしました

次回は今あるお金を使って余剰資金を作り出すかをシェアしようと思います

あと、もう少し写真とか入れて見やすくしていきたいですね。。。

どんどん見やすく記事を書けるようにPDCA回していきます!

 

読んでいただきありがとうございました!

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-05-31 22:39:48ID:122007

>>なおきち::さん
いえ。
ただ突っ込んでみただけなので、そんなに気にしないでくださいまし。

マネーフォワードとか家計簿アプリもちゃんと使ったり見たりするのであれば便利だと思います。
でもきっと見ない人は入れただけで満足して見もしないんでしょうねぇ。

なおきち
2019-05-31 08:39:46ID:121847

>>やそ::さん
あくまで僕が言いたいのは、作業に時間をかけるより今後の計画を立てるのが大事ってことです。
やそさんみたいにVBA使って作業に時間かけることなく自分が使いやすいレベルまで達してたらそちらのほうがいいですね!
友人に1個1個手打ちで1桁まで入力して管理してます!って人がいて、マネーフォワード教えてからずっと使っているみたいです。
一概にエクセルを否定するのは間違ってましたね。すみません。

やそ
2019-05-30 18:00:56ID:121607

エクセルで家計簿つけてる私ですが、
マクロとか使ってレシート1つあたりの入力時間は10秒もかからない感じでポチポチやってったりすると、そこらへんの無料のものよりも資産管理はしやすくて便利だと思ってます。

自分の家計で貸借対照表とかそういうのを真似しながら作ってると勉強にもなりますしね。

NEMber who posted this article

日系企業に就職後、給料の低さ、給料成長率の低さ遅さ(年功序列)に気づき、お金の使い方を研究しはじめる。
投資信託、株式投資、FXに興味をもってレバレッジの高さからFXを主に研究。
自己ルールがないまま、トレードしてしまい数百万円を失う。現在では過去検証を経て期待値を算出し、自己ルールを決めてコツコツ実績を積み上げ中。
暗号通貨は2018年初旬のバブル崩壊後に底値狙いで参入、リバレッジが張れない分長期トレードで月々の貯蓄として運用中。
nemlogでは数百万失った過去、つまり数百万円を余剰資金に出来た実績から、お金の節約法と実践中の増やし方等を同じ目線でシェアしていこうと思います。
また、FXである程度信頼できる実績を見せれたら、ICOで資金調達して一人ヘッジファンドみたいなのもやってみたいです!
お金の考え方が一風変わった二十代後半ですが、よろしくお願いします(*´▽`*)
24273
0

Why don't you read following articles?