connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

結局ブロックチェーンって何者?

nem26.77xem (8) 274 7 1

結局ブロックチェーンって何者?

 

皆さんこんにちは!matsunoです!

5月病や、自分自身の事、不摂生による痛みから解放され、久しぶりに日常を満喫できる朝でした。

 

頭がすっきりしたところで、ふと疑問に思ったのですが。

NEMをはじめとしたブロックチェーンって結局何?という単語が頭をよぎりました。

 

将来の可能性を感じるのは確かですが、そろそろNEMの技術の足元を確認しないとなと思っています。

 

 

どのタイミングだったのか、このツイートが目に留まっていました。

多分、ブロックチェーンに限らず、前澤さんの言う通りに世界が変化するという予測は立ちます。

長い年月の価値の変化で生命の良し悪し、物の良し悪し、まで来ましたので次は、情感の良し悪しかなと思います。

 

 

ブロックチェーンは、分散台帳技術、情報の信頼性を担保できる技術で、ビットコイン、イーサリアム、リップル、そしてNEM等いろいろあります。

貨幣を投資し価値を担保しているのが今の状態だと思いますし、お金がもっと流入することで新しい流れの貨幣経済が生まれると思います。

様々な視点から議論の余地はありますが、結局何に使えるの?というのが皆さん「はてな?」だと思います。私も現状率直に言えば「はてな?」です。

 

情報の信頼性を担保できるのは、例えば、NEMのアポスティーユの場合、オリジナル画像データにハッシュ値を添付しオリジナルであるということを

証明するということと解釈します。

NEMというブロックの中に、オリジナル画像データをそっくりそのまま入れて保存する。というわけでは現状無いようでして、

あくまでも、改ざんできないタグをオリジナル画像データに添付し(データに書き加えられるわけではない?)

その時アポスティーユされたことを確認できますよ!という物だと思います。(技術の詳しい人この考え方で合ってますか?)

 

で、私がちょっと怖いなと思っているのが、ブロックチェーン界隈で、ちらほら聞こえてくる従来の技術よりコストを圧倒的に安くできる!というトークです。

だって、圧倒的に安くできるのがわかっていて、一番得するのは誰なのよって考えたとき、提供する側ですよね。

利益を得るために価格を決めるのは原理原則ですので。

つまり、全体的に見たときにコストを削減することで得するのは、制作者であり、割をくらうのは削減された側の業態です。

丁度、私が前に書いたエネルギー革命の悲劇みたいなのが緩やかに起きるような気がします。

 

NEMというブロックチェーンは、ほかのブロックチェーンに比べ扱いやすいということですので、今このタイミングで

先行者さんたちが集まっているわけですから、もう少し技術の核心にゆっくり解き進みたいなと思いました。

 

ブロックチェーンて結局なにに使えるの?知っている方いたら教えていただければありがたいです。

同じ疑問持っているユーザー様一緒に今後勉強していきませんか?(なお、当方頭が悪いのでゆっくり進みます)

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-05-29 10:30:26ID:121245

nemlog報告隊で、この記事が紹介されました。
https://nemlog.nem.social/blog/24500
NEMについて、nemlogを通じてみんなで学びあいたいですし、そのことをみんなで共有したいです。

matsuno
2019-05-28 07:13:16ID:120921

>>ほなねむ::さん
情報ありがとうございます!

ほなねむ@魔眼のほなコロ
2019-05-28 02:19:49ID:120905

まあ、ブロックチェーンにより廃業に追い込まれる人達も出てくるでしょうね。

前にEthereumのヴィタリックさんが、イーロン・マスクに「具体的にこういうものを・・・」と説明したことがあります
https://www.coindeskjapan.com/9588/
非常に参考になるのではないでしょうか?

matsuno
2019-05-27 20:43:04ID:120740

>>うぇんじにあ::さん
ありがとうございます。
ブロックチェーンというのは、どうも時間を刻む物差し、メートル原器が1Mの定義を決めるように時間を基準にする仕組みのようです。
データの連続性が保たれるのは、時間を刻む物差しでデータをマーキングするからと理解しています。
データがブロックチェーンになるのではなく、ブロックチェーンでデータを推し量ることでマーキングされたデータの信用を得ている。という解釈です。

うぇんじにあ
2019-05-27 10:17:54ID:120638

永遠のテーマですね!
個人的にもまだまだ定義は仕切れていないんですが、突き詰めていきたいテーマです。

例えば、対改ざんとか言われていますけどそんなに改ざんのリスクに備える必要性やニーズって本当にあるのだろうか?というのに対してあまりポジティブな(ニーズある!)解が見いだせていないんですよね〜〜・・

あとは、ブロックチェーンの文脈でたまに言われるのが「データの連続性」ですね。
かいざん不可能で半永久的にデータが残るからこそ、連続的にデータを残し続けることが出来る。(例えば、人の一生をブロックチェーンに残しておくとか、それを次世代に引き継いでいくとか)

ただ、その連続性も本当に価値があるのか、ブロックチェーン以外でも出来るのではないか、という問いに対してははっきり答えられない自分もいます。。

何が言いたいかというと、一緒に学んでいきましょう!ということです^^

matsuno
2019-05-26 18:20:05ID:120370

>>ヒライワン::さん
あら、ヒライワンさんコメントありがとうございます。一緒に勉強しましょ!

ヒライワン
2019-05-26 18:13:37ID:120369

正直ブロックチェーンて何となく知ってただけなのでこの記事見てちゃんと勉強しようと思ういいきっかけになりました!

NEMber who posted this article

イベント創出課 なんでもイベントにしちゃいます。
理事兼務
福島県LOVE
24286
0

Why don't you read following articles?