connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

【読書】『I Love Youの訳し方』

nem1.70xem (2) 81 2 1
Yonnsann 2019-05-30 11:16:36

夏目漱石が「I Love You」を日本語に翻訳する際「月が綺麗ですね」と訳したことは有名ですよね。
正確には漱石の生徒が「我君ヲ愛ス」と訳したところ、漱石が「日本人がそんな台詞を口にするものか。「月が綺麗ですね」とでも訳しておけ。それで伝わるものだ」と返したということらしいです。

 

『I Love Youの訳し方』は漱石を筆頭に、文豪、現代作家、海外の文学者に至るまで、「I love you」をどのように表現したのかを解説付きでまとめた作品です。

 

ここでは私が印象に残ったものをいくつか解説と感想付きで紹介したいと思います。

 

 

君と出逢ったこと。
──それが私の生まれた意味の全てで、生きた意味の全部。
(嶽本野ばらの『ハピネス』)

 

嶽本野ばらさんは代表作に『下妻物語』が挙げられる現代作家です。
該当作品は読んだことないのですが、爽やかな印象を受けるタイトルとは違い、情熱的なこの愛の言葉は物語の熱を感じられますね。

 

 

もう一度お逢いして、その時、いやならハッキリ言って下さい。私のこの胸の炎は、あなたが点火したのですから、あなたが消して行って下さい。私一人の力では、とても消すことが出来ないのです。
(太宰治『斜陽』)

 

おなじみの太宰治ですね。『斜陽』についてはまた何れ書きたいと思っています。

『斜陽』は太宰の代表作の一つでありますが、そう言われるだけあってやはりかなり完成度の高い作品です。
この作品だと「人間は、恋と革命のために生まれてきたのだ」が有名ですが、上記の台詞からもわかるように、情熱的な愛と没落貴族の果てが対照的に描かれていて名作と呼ばれるに相応しい作品になっています。

 

 

ありがとう、わたしのことを好きになってくれて。
(藤野恵美『わたしの恋人』)

 

大阪芸術大学を卒業されている藤野恵美さんは現在も児童文学やミステリー、恋愛小説など幅広いジャンルで活躍しています。
シンプルで飾らない言葉はストレートに響きますね。

 

 

わたしがいなくなったら、わたしのことは忘れてね。誰かほかの人ときちんと恋をして、幸せになってね。わたしのことを引きずったら、いけないよ。わたしがいくら魅力的な子だからって、一生一人じゃいけないよ。
(石田衣良『美丘』)

 

石田衣良は高校生の時『池袋ウエストゲートパーク』シリーズを読んでハマり片っ端から読み耽ってました。
『美丘』は吉高由里子主演でドラマにもなりましたね。ドラマ版では少し改変されていたのですが、原作のラストはあまりにも悲しすぎて一晩中泣いた覚えがあります。

 

 

すきになる ということは 心をちぎってあげるのか だから こんなに痛いのか
(工藤直子『痛い』)

 

綺麗な言葉ですね。ポツポツと落とされた言葉に人を愛することの痛みと切なさが語られています。
工藤直子さんは児童文学を多く手がけています。息子は『ピンポン』などで有名な松本大洋さんです。

 

 

でも、好きって言いたくなかったの。
たぶん、それよりずっと好きだったから。
(村田沙耶香『しろい街の、その骨の体温の』)

 

村田沙耶香さんは『コンビニ人間』で2016年の芥川賞を受賞した現在活躍する作家の1人です。矛盾するような言い回しそのものが恋のもどかしさを表現していて素敵ですね。

 

 

たったいま大事に思うことならあれこれあぐねて離れてしまうことはない、世界なんかわたしとあなたでやめればいい、そしてもう一度、わたしとあなたでつくればいい。
(川上未映子『世界なんてわたしとあなたでやめればいい』)

 

女優、ミュージシャン、小説家と多岐に渡って活躍される川上未映子さんの作品です。
私は読んだことないのですが、この作品自体はよく耳にします。
この台詞からは意志の強い、かっこいい女性が浮かびますね。「世界なんか」という言葉から愛の重みを感じます。

 

 

私はおまえのこと思っているよ。
いとおしい、なごやかに澄んだ気持の中に、
昼も夜も浸っているよ、
まるで自分が罪人ででもあるように感じて。
(中原中也『山羊の歌』)

 

中原中也の詩は透明感の中にどこか恐ろしさを感じられるものが多いのですが、これもその例外ではありませんね。
思う心が純粋すぎるといっそ恐怖を覚えてしまう愛の狂気を感じます。

 

 

頼むから、口をつぐんで、僕に恋をさせてくれ。
(ジョン・ダン『聖列加入』)

 

ジョン・ダンはイギリス文学を語る上で欠かせない詩人です。恋愛から宗教、社会風刺に至るまで詩で表現し、イギリス文学に大きな影響を与えました。
たった一言ですがとてもロマンチックですね。

 

 

きみを知る前の人生を忘れてしまいたい。ぼくはきみから始まり、きみで終わる、きみがすべて、君だけを通して呼吸している。
(ジャン・コクトー『ジャン・マレーへの手紙』)

 

ジャン・コクトーは以前書いた「ダス・ゲ・マイネ」にも名前が挙がっていましたね。太宰の時代にとっては海外文学を学ぶにあたり彼ははずせなかったのでしょう。
それにしてもジョン・ダンと言い海外の文学者はロマンチックですね。

 

 

○まとめ

「愛してる」というたった一言を伝えるのにも、これだけの表現が秘められています。

表現とは無限であり、だからこそ文学とは多くの人々に刺さる言葉で溢れているのです。

 

この作品には引用に挙げたもの以外にもたくさんの愛の言葉が詰まっていますので、興味がありましたら是非読んでみてください。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
Yonnsann
2019-05-31 11:15:32ID:121876

>>7zoesan::さん
夏目漱石の訳はやはり味がありますね!

7zoesan
2019-05-30 20:38:25ID:121638

愛だろ愛!!愛は世界を救う!素晴らしき魔法のことば。それぞれに趣きあってよかったです。
やはり夏目漱石がいい!

NEMber who posted this article

ネムログ気になったのでライブドアブログからいくつか移行します。

趣味は読書(特に太宰治)、アニメ鑑賞(特に幾原作品)、京都観光。
京都には足繁く通っているので色んな情報を提供できたらと思います。

また、教育実習、学校教員(少しですが)を経験して思ったことも少し書けたら良いと思います。

現在はwebデザインを勉強中。
24512
0