connecting...
Google translation for articles :
2 NEMBER donated to you!!

nemlog基金の使い方について(2019/6/8現在)

nem10.25xem (2) 148 10 1

以前、やそさんがnemlog基金の使い方に関する記事を書きました。

現在は、若干ルールが変わっているので、この記事の改定バージョンを書きます。

nemlogの使い方はPDFで見ることができますが、スマホでは見づらいので、見やすくするために記事にすることにしました。

追記
6月8日にnemlog基金の使い方に関してマイナーアップデートがされましたので、それを踏まえて若干記事内容を書き換えました。

 

イベントとは何か

イベントとは、ユーザーさんがnemlogを介して参加できる催し物です。
過去にはこんな催し物がありました。継続的に開催されているものも多いです。誰でも気軽に参加できるものが多いので、是非参加してみて下さい!
・大喜利への回答
・クイズへの回答
・ロゴコンペ
・読書感想文投稿
・暗号解読
・テーマに沿った記事の投稿

 

nemlog基金とは

nemlog基金はnemlog基金後援会を中心とした有志からの寄付で設立された団体です。
nemlog運営者とそのユーザーが民主的に運営し、nemlog新規ユーザーの誘引及び nemlog既存ユーザーのコミュニケーション活発化を活動の目的としています。
主な活動はnemlogユーザー発のイベント開催補助及びnemlogの発展に必要と考えらる活動の支援を行うものです。

 

イベント申請の流れ

イベント申請して、終了するまでの大きな流れは以下のようになります。
(1).主催者が基金にイベントを提案
(2).基金がイベント支援を承諾
(3).主催者がnemlogでイベント告知
(4).基金から主催者に支援金
(5).イベント開催、ユーザー参加
(6).主催者からユーザーに賞金
(7).nemlog記事等でイベント完了報告


それぞれについて説明します。

 

(1).主催者が基金にイベントを提案

以下のページへ進んで、必要事項を記入します。
イベントリクエスト(支援申請)(https://nemlog.nem.social/fund_app)

そのとき、イベント概要に以下のことを最低限記載してください。
総額○○XEM(手数料含)
賞金○○XEM(手数料含)
参加賞○○XEM(手数料含)を参加者全員で山分け
※必ずしも参加賞をつけなければいけないわけではありません.

また nemlogスコア(1000点満点)に応じて1ヶ月あたりの支援限度額が違います
・nemlogスコア0~300までの人(フェザー級)はMax 50xem

・nemlogスコア301~400までの人(ライト級)はMax 100xem
・nemlogスコア401~500までの人(ミドル級)はMax 300xem
・nemlogスコア501~600までの人(ヘビー級)はMax 500xem
・nemlogスコア601以上の人(無差別級)はMax 1000xem
となっています。

これは、1ヶ月あたりに支援できる金額ですので、イベントを終了して1ヶ月後までにイベントを行わない限り、Maxの支援金額で支援が可能になります。

なお、イベントは1回の申請につき、開催できるイベントの数は1つです。複数開催はできませんので注意してください。
(例えば、価格予想イベントを連続で4回するとした時、毎回申請することになります。)
(2つ以上のイベントを同時開催する際は、各々の
イベント内容で毎回申請することになります。)

また、申請した額よりも多くの費用が必要になって、自腹にならないようにするために、若干多めに支援金額を申請することをオススメします。

 

 

(2).主催者が基金にイベントを提案

基金にエントリーの通知がやってきます。
 エントリーの内容を見て、支援するのかどうかを決め、後日、結果がレターにて通知されます。
 また、活動報告を見ても確認できます。
申請したイベントが掲載されていれば、可決されています。

 

(3).基金から主催者に支援金

主催者のnemlogウォレットのアドレス宛に送金されます。(プロフィールに投げnemされるわけではありません)
→nemウォレットやエクスプローラーで着金を確認してください。

 

(4).主催者がnemlogでイベント告知

支援されることが決定されたら、主催者は記事にてイベントを告知します。
このとき、検索タグにnemlog基金を入れてください。

 

 

(5).イベント開催、ユーザー参加

イベント参加希望者は主催者が記事に記載しているルールに則り、イベントに参加します。

 

 

(6).主催者からユーザーに賞金

イベント開催時、もしくは終了時に、主催者は参加者に賞金の受け渡しを行います。

 

(7).nemlog記事等でイベント完了報告

イベントが終了したら、イベント主催者はイベントの開催状況を記事にして報告します。
その記事は以下のことは最低限記入し、またタグにnemlog基金清算と入れてください。

1 イベント参加人数
2 基金から受け取った総額
3 基金から使用したXEM額
4 返却XEM額
5 使用内容詳細(投げネム・賞金・参加賞等)

 

余った基金からの支援金は
 nemlog基金アドレス( NAF7R4Q34YVJRFKTNMSSAF75MEO46BI2G6LGM5HT )
への送金をしてください。
 このとき、イベント記事への投げnemは、主催者の報酬となりますので、その分は返金しなくても構いません。

 ここで、参加者が多数になり、持ち出しが生じてしまった場合は追加申請いただくと追加でサポートが可能な場合があるので、ゼムゼムさんかmatsunoさんに相談してください。

 

改定に関しては、ゼムゼムさんとmatsunoさんが記事にして書いています。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-05-30 13:15:00ID:121567

>>えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾::さん
たしかにそうだけどなぁ…
でも、イベント企画の透明性を考えると、仕方ない気もしないことはないかも…

YUTO
2019-05-30 12:46:39ID:121552

>>えっさん(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾::さん
イベントカレンダーのシステムの都合上、1回の申請につき、開催できるイベントの数は1つみたいだから、そこをどう克服すればいいのか、みんなで考えていきたいうぇーい!!

YUTO
2019-05-30 10:46:37ID:121516

>>やそ::さん
非常に参考になりました!!

やそ
2019-05-30 05:39:49ID:121465

おー。そんな記事を書いてたころもありました。

ゼム🦈ゼム
2019-05-29 21:07:47ID:121344

・w・ちょっと見やすくなる感じですかね?(笑
その時は記事のアップデートよろしくおねがいしまぁあああああす!!

YUTO
2019-05-29 21:06:06ID:121340

>>ゼム🦈ゼム::さん
どんなアップデートか、楽しみです。
その時は、この記事もアップデートです!

ゼム🦈ゼム
2019-05-29 21:02:07ID:121335

・w・わかりやすくまとめ感謝ぁああああ!
6月にちょびっとアップデート予定です!

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
また、ネムログサイエンス同好会やモナコイン同好会を開き、コミュニティが活発になるようにしています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
24513
0

Why don't you read following articles?