connecting...
Google translation for articles :
3 NEMBER donated to you!!

ネムツア 5/30 ツバメの巣が・・・

nem2.25xem (3) 68 2 1

それでも歩きました。

 

 

 

 

 

今朝、ツバメの巣がムクドリに襲われました。

 

https://nemlog.nem.social/blog/24568

 

それを知るまでは能天気に

今朝までのツバメブログを書いていました。

 

 

以下、タイムスリップする様だけど、

ツバメが襲われるのを知る前に、ほぼ記していた記事です。

 

 

 

 

 

前記事に書きましたが、多くの、そしてよく見るツバメの巣と何となく違い、

 

うちに来たツバメ夫婦、ニッキーとジルが作った巣は、

深さは浅く、そして両サイドは泥がそれほど盛まれてない状態です。

 

 

ここ数日朝から晩まで、巣を見るたびにチョコンと母ツバメ・ニッキーが巣にいます。

もしかしたら、既に産卵しているのでしょうか?

 

仮に、現状の巣で子供が産まれたら

あのガードが甘い巣だと、

かなりの高確率で子ツバメが落下してしまうのではないか?と私感ですが

そのように考えました。

 

娘も、ツバメが巣を作ってることを、とても喜んでいます。

 

 

でも、写真を何度見ても、巣の状況は不安です。

 

どうしよう・・・

 

毎朝ドアを開けると、母ツバメのニッキーが巣にいます。

帰宅してもそこにいます。

 

 

ツバメの雛が生まれれば、

その姿を見なくても、小さな産声、鳴き声で分かります。

 

うちにあるツバメの巣だと、すぐに丸見えになるかもしれません。

 

まだ産卵は決まったわけでもないし、確認もしてないし(もう巣は覗きません)

だから、その雛ツバメの心配をするのは気が早いと言われるかもだけど

 

僕は放っておけません。

 

 

そこで、特に巣の両サイドを保護りする物を

新たに貼り付けようと考えました。

 

 

段ボールか、バスケット。これらをどうしようか考えました。

 

 

1番右の籠を使って、巣のガードを貼ってみようと思いました。

 

セーフティネット?と言うのでしょうか?

セーフティガードって感じです。

 

 

 

これでツバメのニッキーとジルの子育てを、僕も安心して見守れます。

 

 

 

昨夜、ガードを貼り付けた際、暗闇の中に飛んで行ったニッキー。

 

 

必殺両面テープで貼りました。

 

 

 

 

 

 

 

朝の4時半過ぎに巣を見たら、チョコンと座ってました。

 

それくらいは確認できました。

 

坂路のある調整池にはキジがいました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事を書いて、数週間したら

子ツバメの成長をみんなにもお知らせできると思ってました。

 

僕は、巣を守るために派手にやりすぎたのでしょうか?

 

全くセーフティじゃなかった。

 

またツバメが来てくれるのを、ずっと待ちます。

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
kumaco
2019-05-31 04:15:35ID:121816

悲しい。゚(ノдヽ)゚。

NEMber who posted this article

暗号通貨は2017年5月から。
nem、モナコイン、ペペキャッシュ、BTC推し。
2019年1月にクロスエクスチェンジのXEX配当にも目をつけて投資。

nemlogは2019年1月1日スタート。
体重80→63(身長170)
血圧180→130
食からの健康から、毎日少しの運動とFiFiCで心身改善も実感の健康オタク。
母親の介護を試行錯誤、切磋琢磨、悩みながらやってます。

テーマに一貫性のない気ままなブロガー(笑)
気ままに記事を書いて行けたらと思います。

よろしくお願いします。
24557
0

Why don't you read following articles?

0.35 XEM
52 3 0

2.95 XEM
137 4 0


0.35 XEM
70 3 0

0.35 XEM
22 2 0

0.85 XEM
64 1 0


1.325 XEM
22 3 0