connecting...
Google translation for articles :
4 NEMBER donated to you!!

不適切な人を排除する社会がやってくるらしい

nem8.15xem (4) 238 5 0
YUTO 2019-05-30 18:47:13

 

今日のYahooニュースを見ると、このニュースを知りました!!

このニュースを読んでの所感を書きます。

 これからの社会は、勤務先や年収だけでなく、歯並びや肌質、家族構成、出生地、趣味などの内面的な所まで差別をするようになるらしいです。

 「男は金、女は顔」とよく言われますが、必ずしもこのことが当てはまらない状況が訪れる感じに思えます。
 今の日本では内戦はなく、飢餓に苦しむこともなく、医療も気軽に受けられます。そうすると、最終的に残されたリスクは人間関係ということになるそうです。
 これまでは、人間はいろんなリスクを持っていたが、科学技術の発展でそのリスクは小さくなりました。そこで最後のリスクとして人間関係が出てきたのです。最後のリスクを小さくするには、社会的・経済的ステータスでは測れない、人間の本質的な部分にまで踏み込む必要があるのだそうです。
 それは、個人間に限らず、企業の採用試験でも考えられ、例として不適正検査が流行っているようです。
実際、その検査には、精神疾患や発達障害を排除したいかのような項目があるそうです。
 また、最近は人権意識の高まりから、コミュニティの中に入れてしまった人に差別をしてはならない雰囲気が出てきていることから、人間の内面に問題がある人をはじめから受け入れないようにしているそうです。
 人間の内面的に問題を抱える人への対応が難しい企業や個人間の付き合いに、このことが顕著になっているそうです。
 つまり「人を尊重すること、そのリソースを惜しみなく拠出すること」を時代が要請すればするほど、「リソースがかかりそうなハイリスクな人は避けよう」という反動が形成されることになるのだそうです。
 このようなことは、就職活動や転職活動において、性格的に問題があって入社できなかった人は就職を諦めなさいということを意味するのだろうと感じます。
 つまり、人間が本来持っている能力を見ているのではなく、「人間の内側」を尊重する社会が到来しそうな感じです。
 最後にいうと、「人の尊厳を守る社会」であると同時に「人こそが残された最後のリスクである社会」は、人に対してやさしく寛容であると同時に、また別の人にとっては冷酷で疎外的な正反対の顔を持ち、私的選択の自由、経済活動の自由の名のもとに、淘汰の時代が到来するのだそうです。

 

 これからの時代、性格や育ちといった内面的なことが理由で就職できない人が多く発生し、結婚できず、少子化がより一層進むのは予測できます。
 それは中高年のひきこもりの理由になりますし、その数は増えていくでしょう。
 その人たちは就職はできないに等しいくらい難しいので、ずっとひきこもりが続くし、場合によっては社会への反抗として自殺や重大犯罪を犯す人も出てくるでしょう。
 それを社会的な淘汰として諦めていいのでしょうか?

 自分はそれを防ぐ手立てとして、各自でコミュニティを立ち上げることが求められるだろうと思います。
コミュニティを立ち上げ、自分と目標を同じとした人を集めることで内面的な差別をうけることなく、各々が活躍できる社会を実現できると考えています。
 nemlogのサークルは、その一面を担っていると信じています。
 個人的には、就職できないといって、何もかも諦めたり、無理して就職活動を続けるのではなく、何か別の方法を考えてほしいところです。

 

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
YUTO
2019-05-31 10:48:00ID:121874

>>matsuno@漆黒の::さん
nemlogがテレビに取り上げられた時は、サークルはとんでもない数になるだろうし、その中で自分に合うものを探していくという感じに思えます。
その時、どんな人間がいるのかを確認して、自分を見失わないようにしないといけないのかなと感じます。

>>やそ::さん
あの人は気に食わないという理不尽な理由でブロックすることが今後あり得ますし、ブロック機能をつける原因となったのも、ある人のtwitterでの要注意人物発言をしたつぶやきから始まっているし、この話に通じるような感じが確かにありますね!!

やそ
2019-05-31 08:40:24ID:121848

nemlogのブロック機能とか、そういうのもこの話に通じるところがあると思ってます。

matsuno
2019-05-31 08:30:54ID:121844

私がnemlogに見出しているのは、その許容というポイントなんですが、今後このような小さなコミュニティは増えるでしょう。

注意喚起は必要ですが、あまり真摯に受け取りすぎると自分を見失いますね。
明日の私の食事を100%言い当てられる人は信用に値しますが、それ以外の人の言うことは中立に考えています。

YUTO
2019-05-30 20:43:21ID:121641

>>7zoesan::さん
この記事を読んで、恐ろしいと感じました。
完全に人生が運ゲーになるみたいです。
人間の内面ではなく、努力を可視化できるようなツールとしてブロックチェーンを期待しますし、nemlogもいろんな人を受け入れるプラットフォームとしての役割を果たしてほしい所です。

7zoesan
2019-05-30 20:12:07ID:121628

なかなか許容できないニュース記事ですね。ナチスと変わらない。遺伝子ですべてが決まるなんてナンセンスすぎますね、エピジェネティクにより遺伝子に逆らうことは可能です。レッテル貼ることでそうなってしまう要素が多分にありますよね。愛だろ愛!と叫んでみる。

NEMber who posted this article

NEMのユートピアを目指してるYUTOです!!
nemlogでは、イベント情報のまとめ記事や、記事の感想記事を中心に書いています。
nemlogがユートピアになるように、着々と計画中です!!
24572
0

Why don't you read following articles?

15.73 XEM
202 16 2

4.45 XEM
325 9 0

14.05 XEM
251 3 0

4.73 XEM
459 11 1

5.65 XEM
195 6 0



3.69 XEM
206 12 1