Wait a moment...

Binance 2.0は90%で準備完了

nem5.50xem (2)
354
2
2019-05-30 16:23:50
Binance 2.0は90%で準備完了

「Binance 2.0は90%で準備完了」Binance Coin(BNB)価格を33ドル以上にプッシュ(和訳)


 最も有名な暗号交換の1つであるBinanceは、その神秘的なBinance 2.0に関する2番目のツイートを既に公開していますが、その秘密は明らかにされていません。 
 Binanceコミュニティのメンバーは、この「Binance 2.0」が何を意味するのかを積極的に推測しようとしていますが、Binance Coin(BNB)の価格は一点にとどまっていません。プレス時に、コインは前の24時間で1,06%を獲得した33,66ドルで取引されています。(和訳) 
(https://www.coinspeaker.com/binance-2-0-binance-coin-bnb-price/) 

☛小出しはバイナンスのお家芸。DEXしかり証拠金取引しかりです。つまりそれまでに仕込みと上げを演出する必要があるので、パフォーマンスをしなきゃいけないというところです。

というわけでこんにちわ。

ここのところはFX民大好きボラ祭りなんですが、

彼らが元気な様子はTwitterからはあまり感じませんが、どうしたんでしょうね?

それはそれ、人のことなので私は淡々と予測とファンダを書きます。

 

ではこれまでのチャート(60M)です。

下げたくないマンが踏ん張っている場所の根拠が分かりません。

フィボナッチで見ると"ここで止まる"は分かるんですが、根拠ではありません。

こういう時はイナゴ誘いか上昇のための弾集めかどちらかです。

6月は毎年相場は冷えるための対策として、

その間に"現物を投げられないようにしておく"のではないかと考えていますが。。。

 

で予想ですが、青線、赤線の通りです。

黄色は120日MAなんですが、今は150、200より使い勝手がいいので使っています。

下げてもそこを反発すると見ているので、赤の下げも値幅は限定的にしています。

これを参考にされている方はいないと思いますが、

もしいらっしゃる場合、青に近いラインを描くようでしたら、

2-3時間に一度の利確はした方がイイかも知れません。

そのぐらい今は中途半端な感じだということです。

 

ほな。

もしご参考になれば。


 

【ファンダと解説】

 

◆仮想通貨イーサリアムの取引数急増、昨年2月以来「100万」の大台に接近 
 仮想通貨イーサリアムのトランザクション数が急激に上昇し、約94万トランザクションを記録した。一方で、手数料の高騰はなかった。マイニング報酬がマイニングコストを下回ったことが要因の一つと考えられる。 

(https://coinpost.jp/?p=87006&from=new_top) 

☛昨年はイーサの年だと言われながら無風を貫いたETH。私は一貫してETHは死なないと言ってますが(現金ベースで現物で一番保有してます)、それは子供たちが優秀であることと、定期的なアップデートが常に意識されて実行されているからですね。 



 

◆ビットコイン100万円台目前、「逃避通貨」として人気化 
 27日、BTCは短期移動平均線が中期移動平均線を突き抜けるゴールデンクロス(買い場とされるシグナル)が確認され、テクニカル面での強気相場を迎えたとの見方が広がったほか、米中貿易摩擦や英政局混迷に絡むEU(欧州連合)離脱の先行き不透明感など地政学リスクが強まる中で「決済通貨の代替」「逃避通貨」としての需要が高まったことが価格上昇につながっているようだ。 

(https://www.morningstar.co.jp/market/2019/0528/economy_00627.html) 

☛これは現在抗争中の米中経済戦争の影響で、ダウが軒並み下がっている現状からのこと。前回200ドルを超える下げの時にもひっそりとBTCが買われました。 
全体時価総額も30兆をひさびさに超えており、ポートフォリオの選択肢としての土台は出来ている印象が強いです。 


 

 

◆突然の『アルトコイン主導上げ』仮想通貨市場はなぜ高騰した? 
 直近2日ほど市場が停滞していた仮想通貨市場が再び動き始めた。 
 ビットコインは100万円を目前に94万円から96万円の短いレンジ内での推移を継続しているが、日本時間11時よりイーサリアムが急進、他の主要アルトコインも追随する形で『アルト主導上げ』が確認されている。 

(https://coinpost.jp/?p=86930&from=market_top) 

☛これに関してはBTCドミナンスを見る限りではそう流れた様子が無いため、一部主要アルトがフィアットで買われた感じがしています。 
ですが長期で持つユーザーはNEMやXRPなので、あくまで交換を前提のチキンレースの流動性ということになるのかなと。 

◆TAOTAO(タオタオ)仮想通貨取引サービス開始「手数料無料キャンペーン」も開催 
 ヤフー株式会社の子会社であるZコーポレーション株式会社が出資するTaoTao株式会社は、仮想通貨取引所「TAOTAO(タオタオ)」の営業を本日30日から開始しました。また「TAOTAO誕生記念のキャンペーン第2弾」として、本日から「手数料すべて無料になっちゃうキャンペーン」も実施されています。 

(https://bittimes.net/news/57612.html) 

☛手数料無料の部分はどこで取っているのかの可能性として、有利な自己売買をしている話が多く聞かれます。ちょうどBFで自己売買について認めるプレスがあったことが参考になります。ここも同様と考えていいでしょう。

Comment
さくら
さくら
2019-06-10 17:27:49ID:124582

>>魔眼のほなコロ::さん

とにかくトップを目指すCZには、次のブログで書いてますように荒波が来てます。
迂回まで促すということはそれなりに危機感を抱いている表れとも取れますね。

ほなねむ
ほなねむ
2019-05-31 00:10:46ID:121787

背中!
CZの手のひらの上で踊っておきます

この記事を書いた人
暗号通貨に関することを書きます。Twitter ⇒ https://twitter.com/2WlMaeJcV0DuIWK