connecting...
Google translation for articles :
8 NEMBER donated to you!!

天に召される、大地に還る

nem11.81xem (8) 204 5 0
やそ 2019-06-04 07:37:28

地に足つける生き方と言うけれど。

人は死んだら、

  • 天に召される
  • 大地に還る

どちらだと思いますか?

 

人は死んだら、

  • 上に行く。
  • 下に行く。
  • それともプラマイゼロでそのあたりに留まる。

 

いろいろな宗教観だとか、死生観だとか、そういうものとも絡んでくるので難しいとは思いますけれども。

 

あなたにとって、

  • 産まれる。
  • 死ぬ。

それらは、上下そのまま、どちらからやってきたり、そのうち行く方向でしょうか?

 

 

昨日の記事への7zoeさんのコメントなどから考えてみました。

本日の目次

 

天国と極楽と地獄と黄泉の国

 

天国といえば、雲上にあるような気がしています。

極楽浄土は西方の彼方にあるとかいう話です。

 

地獄は地の底にあるという気がしますが、

例えば地獄池。みたいな噴気孔などのある地名のある場所は山の上なので下界に比べたら上の方にあります。

 

漫画の世界で言ったらドラゴンボールでは死んだ世界の雲の上は善人たちで、

雲の下に落ちたら地獄だったような。でも地獄に落ちていてもそこの奴らが戻ってくるときは上からだった気もします。

 

黄泉の国といえば、地の底。どっかの洞穴を入っていくんでしたよね。振り返ったらいけないゲーム。

 

 

さて、

ざっと上げるだけでも、たとえ死ぬと言っても上下様々ありますが、

 

天国と地獄なら、天国のほうが上。地獄の方が下。

そこに異論がある人はあまりいないんじゃないかと思います。

 

でも、

死後の世界と現世がどういう位置関係にあるか。

みたいなイメージを聞かれたら、様々ですよね。

 

  • 三途の川を渡ったとか、
  • 遠い西方の極楽浄土、
  • 海の彼方の死者の国

こういう発想は上下というよりも、遠い遠い、でもこの世界と同じような別の国。

みたいな雰囲気を感じますし。

 

  • 天に召される
  • 天使たちに囲まれた天国
  • 仏様たちと蓮の池を囲んで
  • 風になって。
  • 空から見ている。
  • お星様になった。

こういう発想は、死後の世界というのは空や上の方向にあると言うような雰囲気がします。

 

  • 地獄に堕ちた
  • 黄泉還り
  • 土に還る
  • ゾンビ
  • 墓場の幽霊

こういったものは、死後の世界というのは土の中、地面の下、自分たちの住む世界よりも下方にあるというような気がしてきます。

 

 

葬儀の方法でも、

  • 火葬
  • 鳥葬

などは死後上空に行くような感じを感じますが、

  • 土葬
  • 水葬

などは死後地中や海の底、下の方に行くような感じもします。

 

幽霊なんて言うのも出てくる所はどこからか、もありますけれど、

天に登れなくて地に留まっているという考え方と

地から湧いて出てきた。

なんていう考え方があるように感じられますね。

 

 

現世    彼岸

 

 

 

天国

地獄

現世

 

 

 

天国

現世

地獄

 

 

現世┃彼岸

 

 

色んな考え方があると思います。

 

お墓だって、

  • 上に伸びるように建てるか、
  • 地で眠れるように建てるか、
  • 骨を海に撒くか、

様々ですよね

 

 

 

上下感ってどんな感じでしょうか。

 

妻は、死んだら一旦みんな地底の閻魔様のところに行って裁きを受けてから、天国に行ける人は上に登っていくんだ。

みたいなイメージって言ってました。

 

 

産土神とコウノトリ

 

死のことを考えていましたが、生まれてくる時はどうですか?

 

産土。うぶすな。そんな言葉もありますが、

土から生まれてくる。

大地より生まれる。

そういう発想は下から生まれてきて生きてるうちにだんだん上に向かっていく。

そんな発想なのか、とも思いますし、

 

 

  • コウノトリが運んできた。
  • 天使が運んできた。
  • 神様の下でお母さんを選んで来たんだよ!

そんな発想は、上の方からの授かりものだったり、産まれてくるというのは上から降ってくるものだ。

なんて雰囲気がありそうです。

 

 

人間だけに限らず、何かが生まれることを

湧いて出たとか

芽が出たとか。

そういう言い方は土とか、下の方から出たような感じがしますよね。

 

そう考えると、人間以外は下から湧いて出て、

人間は上から降ってくる。

という意識なのかもしれない。

とも思ったり、

 

そうでは無くて生まれるものは全て大地より生まれ、地に還っていくんだ。

とも思えてきます。

 

 

地に足つけるか浮つくか

 

生き方についても色んな上下の位置を示したような諺ってありますよね。

 

地に足をつけて生きるとか

根を張って生きるとか

 

浮ついた生き方とか、

高みを目指せ、とか。

 

沈んでたら駄目な気もしてきますが、

浮いててもだめな気がします。

 

でも、高みを目指して行かなきゃいけなさそうな

そんな気もしつつ

 

足はしっかり地面につけて自立しないといけない。

 

 

 

人って何処から産まれて、

何処を生きて、

何処に逝くんでしょうね?

 

それを、左右方向の数直線のような形で考える人もいるでしょう。

生=0

死が最後

 

その中で、人生の山あり谷あり、プラスとマイナスはあるけれど、生も死も0なんだ。

そういう発想もある。

 

 

コウノトリや天使が運んできてこの世に舞い降りて、

苦行の現世を耐え忍べば、罪を償えば、

天国に上って帰って逝ける。

そういう発想もあるでしょう。

 

 

大地より芽生え、生きてる間はガンガン上の世界で大きくなって、

死んだらまた地中に還っていく。

そういう発想もあります。

 

 

生まれるところと死ぬところは全く別で高さも違うという感じ方もあるだろうし、

生と死は同じところに帰っていく。なんて感じ方もあるかもしれない。

 

 

人それぞれですが、

死よりも

今の生活を

上と見るか。

同じ延長線上と見るか。

下と見るか。

 

それだけで、結構人生の味わい方だとか、人生とは何か。みたいな考え方だとか、大分違う気もしてきますね。

 

 

南無阿弥陀仏と唱えれば極楽浄土に行ける。

とか、

人間は罪を背負って生まれてきて、でも神を信じていれば、神は罪を許して死後は天国に行ける。

 

みたいな発想って、この世が地獄だからこそ生まれる発想な気がするし。

だからこそ死んだら楽になる。と思えるのかもしれない。

 

 

死んだら土に還っていく。

みたいな発想は、だからこそ生きてるうちに人生を謳歌しよう!

生きてることは幸せだ!

この世は楽園だ!

死んだら元も子もない。

って感じな気がするし。

 

 

死後と現世は混ざり合っていて、ご先祖様も色んな魂もそこら辺に見えないけれども普通にいる。

パラレルワールドみたいなもんだ。

みたいな発想は。

かりそめのこの現世でどう生きるか。生と死は隣り合わせ。

みたいな気もするし。

死んだからどうだってんだ。という感じな気もしてきます。

 

 

 

死生観って考えていくと面白いですね。

皆さんは、死んだら何処に逝きますか?

死ぬってなんですか?

 

死について、考えたことはありますか?

 

 

死は、今よりも上ですか?下ですか?それとも?

 

 

 

参考記事

 


nemlogおすすめ記事の紹介♪

この記事で使っている装飾方法が知りたい方は以下から選んでみてね!

その他装飾方法は【マニュアル】カテゴリもご覧あれ。

 

私が選ぶここ数日のオススメ記事

 

オススメnem雑学記事

 

オススメのタグ 

 

 

以上もお暇があれば見てみてね!


今日のNEMcolor

先日遊びに行った場所のオブジェというか何なのか、蛍光灯の様々な色合いの中にNEMcolorを見つけました。

身近なものから何でもNEMカラーを発見しよう!

【NEMCOLOR運動】実施中です。

 

結構ありますよ。

橙色水色黄緑色

が使われているもの。

 

みなさんも、見つけたら写真に撮って【NEMcolor】のタグを付けて投稿してみませんか?

Why don't you get crypt currency 'nem' by posting your blog article?

nemlog is blog posting service which has donation feature by crypt currency nem.
nemlog was launched to create environment which can be donated nem among NEMbers via blog articles.
Let's get nem by posting good blogs.

Nem prize event is being held frequently, Please join us on this opportunity!

nemlog registration from here
Register
Comments from NEMber
やそ
2019-06-05 06:30:09ID:123072

>>matsuno@漆黒の::さん
色んな人のいろんな考えがありますよね!

matsuno
2019-06-04 21:46:14ID:122970

ご飯を食べるように当たり前のように死にたいですね。
私の場合は「土に戻る」かな。特別な感情はありませんね。

やそ
2019-06-04 20:27:37ID:122958

>>ふんみん😊::さん
そういう発想もありですよね!
別の世界でスタートするのが人間とも限らないかもしれないし、それが過去の世界かもしれませんし。
>>7zoesan::さん
輪廻転生。とか。
色々な考え方がありますけれども、どれも的を射ているような感じがして、面白いです。
宗教の根本は死とは何かに答えること。
なんて話もありますが奥が深いです。

7zoesan
2019-06-04 12:56:19ID:122926

面白いです。幼い頃に読んできた本やアニメの影響も多分にありますよね、私はキリスト教の幼稚園にいて、親戚はお寺だったこともあり👆が極楽浄土、神のいる場所であって死んだら仏や神に仕えるのだと教わりました。だから上に上がっていくイメージです。そして下は地獄。道徳教育の一環もありますよね。しかし、自然科学や生物学を学ぶと土に還るのが本来生物としての自然であり、生と死、大きな循環の(円)中にあるという考えが私の中で芽生えてきました。

ふんみん
2019-06-04 08:16:56ID:122888

死んだらもう1つの違う世界でスタートだと思います。

NEMber who posted this article

投げNEMしてますか?溜め込んでると爆発するって何処かで聞きましたよ。
24859
0